キン肉バスター単語

キンニクバスター
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

キン肉マンについて語るスレ#94

キン肉バスターとは、ゆでたまご漫画キン肉マン」とその生作品に登場する必殺技である。48殺人技のひとつ。

概要

キン肉マン」の作品中、最も有名な必殺技であり、キン肉マンの代名詞ともいえる技。キン肉スグルキン肉マン)と、その息子キン万太郎な使い手。

初めて使われたのは、第21オリンピックの決勝(対ウォーズマン戦)であり、その後キン肉マンの決め技となる。返し技が考案されたりキンドライバーなどの別の必殺技が開発されていったが、様々なバリエーション生することによって、作品において今なお高い存在感を持っている。

相手の身体を逆さに抱え上げ、首を肩口に乗せた状態で相手の両足を股裂きにしてクラッチ、そのまま高所から落下し着地の衝撃で背と首、、股の関節にダメージを与える大技。「キン肉マンII世」では『五所絡み』という別名も与えられている。

首のフックが甘くなりやすいという弱点があり、首を抜いて脱出するネックエスケープや、バッファローマンが考案した「6を9にする」バスター返しなどの返し技が編み出された。

この弱点については、後に「阿修羅バスター」や「アルティメットスカー・バスター」、「マッスル・G(グラヴティ)」など、首への固定を強化することでフックの甘さをした技がいくつか編み出されている。

派生技

シングル技

キン肉バスター
新(ネオ)キン肉バスター
通常のバスターと上下を入れ替えた状態で使用。きりもみ状態で上方に巻き上がり、天井に着地する。
サイドキン肉バスター
ロープの反動を利用し、横に飛んでに着地する。
ターンオーバー・キン肉バスター
万太郎が使用。相手の身体を前後ひっくり返した状態でかけるキン肉バスター。相手を混乱させ、返し技を戸惑わせる効果を持つ。
アルティメットスカー・バスター
スカフェイスが使用。キン肉バスターに両足による首締めを加えたもの。首のフックの甘さをし、さらに首へのダメージも増大している。完成度の高いバスター技であり、初登場時のインパクトはかなり高かった。
阿修羅バスター
アシュラマンが使用。アシュラマンの最大の特徴である6本の腕を利用した技。4本の腕で両足を、2本の腕で両腕をクラッチし、より強固に極めたバスター。ただし首のフックが甘いという弱点はそのままである。
阿修羅バスター
両足に回していた2本の腕を首の固定に使用し、弱点である首のフックを強めたもの。
アルティメット阿修羅バスター
II世」において使用。通常の阿修羅バスターアルティメットスカー・バスターの両足による首フックを加えたもの。アシュラマン最大の必殺技原作の流れとしてはアルティメットスカー・バスターを受けての技であるが、アシュラマンがこれを編み出したのはスカー・バスター登場以前であったと思われる。
マッスル・G(グラヴティ
万太郎が生み出した進化系キン肉バスター。技の初動はキン肉バスターと同様だが、落下時に火事場のクソ力を発動、猛な加重(G)を発生させることにより相手の身体を帆の様に反り返らせ、両足で両手を挟み込んだ状態で落下する。その際相手のが大きく裂け、ビジュアルがえらいことになる。ものすごい重力によって相手の身体の自由を封じ、ネックエスケープやバスター返しなどの従来の返し技を全に防いでしまう。現時点で最高のバスター技であり、原作中では破られていない。
ペルフェクシオンバスター
キン肉マンシリーズにてネメシス(キン肉マン)が使用。キン肉マンのキン肉バスターへの返し技として使用された。
通常のキン肉バスターに加えて相手の両腕を両足の膝関節を使って固定し、通常のキン肉バスターよりもさらに全身の自由を奪う。

タッグ技

マッスル・ドッキング
ザ・マシンガンズ、マッスルブラザーズが使用。キン肉バスターとキンドライバー合体技。ドライバーをかけたパートナーの上にバスターで落下、肩車で乗って着地する技。キン肉マンにおいて最も有名なツープラトンである。後に「II世」で、キン肉マンがどちらに回るかで「α」「β」のバリエーションがある設定が付け加えられた。
バスターバリエーションPART5
一人の相手に対し、左右に並んだ二人がかりでバスターを仕掛ける。
バスターバリエーションPART6
同時に仕掛けたキン肉バスターで背中合わせになり、互いにそれぞれの片足をクラッチして落下。GCゲームオリジナル技。
マッスル・コラボレーション
キン肉マンサイド・キン肉バスターと万太郎のマッスル・ミレニアム合体技。ゲームオリジナル技。
NIKU→LAP(ニク・ラップ
坊ちゃんズ(キン万太郎ケビンマスク)の必殺技。一人の相手に対し、万太郎のキン肉バスターとケビンマスクOLAPを同時に仕掛けるツープラトン
マッスル・エボルシオ
マッスル・ブラザーズ・ヌーボー(キン万太郎カオス)の必殺技。マッスル・Gを掛けた万太郎に対し、ジャパニーズ・レッグクラッチホールドに敵を捕らえたカオスジャンプ万太郎キングジャーマンで加速を与えながらマット叩きつける。
バスターズ・ドッキング
完璧・無量大数軍、ネメシスとポーラマンのツープラトンバスターバリエーションPART6の逆輸入だが、スプリングマンバッファローマンのスプリンバズーカ阻止されたため不発。

関連動画

キン肉マン以外

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AD%E3%83%B3%E8%82%89%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

キン肉バスター

47 ななしのよっしん
2017/05/11(木) 17:53:55 ID: /vhVwPYija
小学生時代にキン肉マンの影キン肉バスターをかけたはもう許さねえからなぁ~!?
48 ななしのよっしん
2017/06/26(月) 00:04:37 ID: tkGRQqnyQg
読者募集の技じゃなかったっけか。
49  
2017/11/28(火) 21:31:29 ID: 7BDTEbkrGl
なにが恐ろしいかって言うと、ビジュアルに反して
股裂きでも股関節脱臼でもなく、ダメージを与えるのが
頚椎(首)って事

まともに食らうと下半身不随まったなし
50 ななしのよっしん
2018/09/22(土) 22:47:45 ID: 6eC0Iwu0xH
かけた側の名前がついて〇〇バスターって名前に変化する
元はカメハメの技ってのはあまり気にされてないよね
51 ななしのよっしん
2018/11/13(火) 07:45:08 ID: hOmP/ipsru
キン肉マンの対戦者たるものキン肉バスターの返し技一つ持ってないといけない
52 ななしのよっしん
2018/11/24(土) 06:44:30 ID: 3h+mt4WGE9
ブキボーイがいくら他のメンバーを圧倒するほどのをもっていても肝心のキン肉バスターを返せず負ければただの読み切りのモブ敵その1で終わる
53 ななしのよっしん
2019/01/19(土) 16:18:23 ID: Gl6YutURZ1
そういやリアルでやったプロレスラーいるけれど、実用性あげるためじゃなくて安全性あげるために背中から落とす技にしたんだっけ。見た感じ垂直方向に落としてもそう危険な技に見えないのだが。
54 ななしのよっしん
2019/05/04(土) 08:13:38 ID: y5abrxVCtc
モハメド・ヨネがバトラーツ在籍時に垂直落下式で使っていたけど、決めた直後に汗で滑ったのか首のフックがすっぽ抜けて
相手がからマット叩き付けられてた
四天王プロレスとか見慣れていた自分でも正直、引いた
後方に倒れるのが難というか、事故は起こりにくいわな
55 ななしのよっしん
2019/06/02(日) 20:14:22 ID: jPZ/GmAIRt
見栄えとネックエスケープ対策の両立とリベンジ式も割と困難だと考えると地味万太郎ターンオーバーって本来ならアルティメットよりも正当進化だと思うんだけどなぁ
56 ななしのよっしん
2019/08/28(水) 07:10:35 ID: kgq4rV4R/c
ターンオーバーは正直繋ぎの一発技にするには割と惜しい技だよね。
ほぼ思い付きのイロハ地獄めぐりにもいえるけど

急上昇ワード

2019/10/17(木)19時更新