キン肉マンマリポーサ単語

キンニクマンマリポーサ
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

キン肉マンマリポーサとは、漫画アニメキン肉マン』に登場するキャラクターである。

CV:佐藤正治

概要

キン肉スグルキン大王就任を妨するべく邪悪の々が擁立した運命の5王子の1人。スグルと同じ病院1960年4月1日同じ時刻に産まれた。飛翔が宿った人であり、正体は泥棒で生計を立てていた盗人ジョージ

名前のマリポーサとはスペイン語の意味。

飛翔チームリーダーらしく身のこなしが軽く、その様は飛んでいるかのよう。バランス・体のバネも高く、試合ではロビンマスクマスク部分に逆立ち一本でピタと立つという離れ業を見せている。また、が宿っているので超人強度は1億パワーを誇る。

敵ではあるがリーダー・次期王位継承者補としての人格と威厳を持ち合わせており、敗北した部下を責めたりはせず、バラバラになっても引き分けに持ち込み果てたキング・ザ・100トンを褒めたたえている。部下が身を挺して勝利のために動くあたり、慕われていることが分かる。スグル達からも王者として申し分ないと評価されている。

ただし、不幸に自らの盗みや王位争奪戦を正当化しているフシがある。貧乏さを経験したからか心が貧しく飢えており、ではあるが、それが敗因だとスグルに言われている。

プロフィール

活躍

前半生

産まれはキンだが、飛翔に見い出されるまでモクテスマという惑星で暮らしていた。一家は貧しい暮らしを送り、酸素が薄いマクテスマで生きながら酸素ボンベを購入出来ないほどの極貧生活だった。やがて貧しい生活の中では少ない稼ぎを出すべく苦労し、さらにアニメ版ではは病にってもを購入できず心配掛けないように歌を歌いながら死んでいった。やがて母親も死んだようで、この貧しい生活はマリポーサの心に暗いを落とした。

やがてマリポーサ生きるために盗みを行うようになる。モクテスマ酸素濃度が少ないため、酸素マスクしではしい運動が禁じられるような場所だった。しかし、マリポーサ酸素マスクしで盗みのために走る飛び回るなどを行い、これを続けるうちに驚異的な肺活量と発性・体の柔軟さを手に入れ、貧乏ゆえのハングリーと底を養った。貧困に苦しむ育ちから持ちへの強い憎しみを抱き、盗みに入るのは裕福な庭だけだった。また、キング・ザ・100トンとは昔からの友人らしく、盗人仲間だったと思われる。

モクテスマでの生活の最中にロビンの屋敷にび込んでおり、そこで幼少時のロビンマスクと出会っている。この時の盗みの成果としてロビン宝アノアロのを盗み出し、炎を生み出し操るを手に入れている。

そんな中、飛翔と出会い、自らが出生時のゴタゴタで取り違えたキン王子かもしれないと知る。野心を燃やしたマリポーサチームメイト(ザ・ホークマン、ミスター・VTRミキサー大帝キング・ザ・100トン)を集め、王位継承争いに乗り込んだ。

キン肉星王位争奪編

飛翔チーム王位継承サバイバルマッチ1回戦において、熊本城キン肉マンチームと対戦。当初たった2人だけだったキン肉マンチーム相手に勝利を確信し、中堅ミキサー大帝キン肉スグル火事場のクソ力を奪うが、スグルとミートの奮戦や途中で増援(テリーマンロビンマスク)が来たことで試合は化。飛翔チームマリポーサ以外戦死してしまう。

チーム共に大将を残しての決戦となり、マリポーサと因縁のロビンマスク一騎打ちに突入する。驚異の身体フルに活かしロビンを手玉に取り、王位継承者のであるキン族三大義の1つ”マッスル・リベンジャー”を繰り出し周囲を驚愕させた。なおも食らい付くロビンに対しアノアロのを使用し火炎攻撃も追加。さらに自らの辛い遇とそれゆえの貪欲さをり、ロビンの戦意を喪失させている。

勝負を決めるべく渾身の”マッスル・リベンジャー”を放とうとするが、友であるスグルも同じように辛い遇を経験していると知ったロビン復活し、さらにロビンの魂に呼応したアノアロのが勝手に動きロビンの手に渡ってしまう。アノアロのを装備したロビンの”ユニコーンヘッド”で”マッスル・リベンジャー”を返され、追撃の”ファイヤー・タービン”を喰らい吹っ飛ばされる。

璧な技である”マッスル・リベンジャー”があっさり返されたことで掛け方が違う偽物の技であると判明し、三大義が記された画からの天罰を受けてしまう。こげになって防備に落下したところをロビン必殺技ロビンスペシャル”をモロに喰らい敗北死亡した。

決着後、儀式によりマスクを剥がされている。

アニメでは死亡直前に諭され心した。王位争奪編ラストスグルフェイスフラッシュによって今まで死んだ人達と共に復活している。

余談ながら、モクテスマの極貧庭出身なのになぜかキンの王族御用達な病院で産まれていたり、キン肉マンと同年同日産まれでありながら正義人の古参であるロビンマスクの幼少期にアノアロのを盗んでいたり、そもそもキン王族とは似ても似つかない色なのに取り違え補としてスカウトされたりと、その経歴にはツッコミどころが多い。

オメガ・ケンタウリの六鎗客編

2017年から開始された新シリーズにて、再びマリポーサマスクをつけてスーパーフェニックスゼブラビッグボディと共にオメガ・ケンタウリの六鎗客との戦いに参戦。

面々は世界各地に散って戦うことになり、マリポーサルーマニアブランでヘイルマンと対峙する。
ルチャリブレ戦法で翻弄しコルバタから右腕を抑えるも、もう片方の腕からブリザードハンドの反撃でマスクごと傷付けられると、先のティーパックマンとの試合と同様にリングを氷漬けにされて、動きを止められた・・・。

と思ったら、コーナーへのクロスチョップから回転で摩擦熱を起こし、まさかのモクテスマ・ディフェンスにヘイルマン(と読者)は驚きを隠せなかった。
身にった炎で足場を作り、一気に形勢逆転するもヘイルマンのの手「アイスウォール・プリズン」で閉じ込め、酸素不足による炎の鎮火によりヘイルマンが勢いづき、胸や足に傷を付けられ再び劣勢になってしまう。その猛攻の中でヘイルマンが振り上げた手をみて反撃の糸口をつかみ、足四の字固めを仕掛けるが切りかえされて固めを決められマスクから徐々に氷漬けにされ・・・

なかった。そこまでがマリポーサの計算で、ヘイルマン自身を利用して自身の体に再び炎を宿すことに成功。
驚くヘイルマンに種明かしをし、相手を称賛しつつも勝利への希望をヘイルマンから奪っていった。
悔しがるヘイルマンに、止めとしてかつての必殺技から柵(しがらみ)をえた新必殺技の「アステカ・セメタリー」でヘイルマンを撃破した。

尚、web上で開された際の漫画煽り文の「ヘイルマンのアイスショーは中止に・・・!?」や「ヘイルマン!背中背中~~!!」等、対ヘイルマン戦では何かとネタが多いバトルとなった。

主な必殺技一覧

マッスル・リベンジャーマリポーサマッスル・リベンジャー
キン三大義の1つの偽物画に描かれたマッスル・リベンジャーの部分をマリポーサは技の掛け手と受け手を本来とは逆に受け取ってしまい、その結果誕生した技。高く飛び上がり、頭上から相手の頭部に連続で頭突き攻撃を繰り出す。相手は技を受けるたびにマットに沈んでいってしまう。
鍛練に鍛練を重ね身体中のムダな贅肉を絞り、全身をバネとしたマリポーサだからこそ可な技であるが、やはりフィニッシュホールドとしては不全だったためロビンマスクに破られた。
六鎗客編では委員長が「マリポーサマッスルリベンジャー」と呼称している。
モクテスマ・ディフェンス
全身から火炎を生み出し身にう。リングロープに引火して炎でリングを覆うことも出来る。攻撃だけではなく防御にも使え、熱で思考を奪うことも可
王位争奪戦ではアロアノのを用いて使用していたが、オメガ・ケンタウリの六鎗客編でのヘイルマン戦ではコーナーポストクロスチョップで当てた後、それを軸に回転して炎を呼び起こした。
マリポーサく「火種を作る事ができれば、いつでも使う事が可」との事。
セントーン・ケブラドーラ
リングロープで前転して勢いをつけてのセントーン(※つくような形で相手に背面や臀部をぶつけていく技)。マリポーサ飛翔があってこそ可な技。
秘技・縛り
相手を脚で挟み込み、そのまま投げ飛ばしコーナーにぶつける。その際の衝撃でコーナー柱は4つに割れてしまう。 その柱をダウンした相手の四肢に突き刺し動けなくして次の技に繋げる。
アステカ・ドロップ
炎をった状態でエルボードロップを繰り出す。
アステカ・セントーン
炎をった状態でセントーンを繰り出し、相手を押し潰す。
アステカ・ニードロップ
炎をった状態でのニードロップ
アステカ・ヘッドバット
炎をった状態でヘッドバットを放つ。
ロビンには上記4つの技を連続で出すアステカ・ラッシュとして使用し痛めつけた。
アステカ・セメタリー
上記のマッスルリベンジャーを否定された事から、キン王位の柵(しがらみ)から解き放たれたマリポーサ必殺技として、偽リベンジャーを発展させた新たな必殺技
途中まで偽リベンジャーの流れ(ヘッドバッドを連続で当てる)で当て、そこから相手の頭部を脚で挟み、相手の頭を支点に複雑に旋回し、相手の頭部をマットしく叩きつける大技。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AD%E3%83%B3%E8%82%89%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%B5

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

キン肉マンマリポーサ

84 ななしのよっしん
2019/06/03(月) 04:57:39 ID: nSI1CF59wA
というかマリポーサの発言をちゃんと反映させてめっちゃ超人強度高いことにしたって感じよな多分。
85 ななしのよっしん
2019/06/10(月) 21:18:11 ID: sEL3PL+u0t
憑依については未だに分かってないけど
フェニ対アリステラ戦の描写見る限り憑依してたらマリポーサBBもあんなに苦戦はしなかったような気はするな
86 ななしのよっしん
2019/06/15(土) 17:49:22 ID: 1fEfRP6scy
フェニックス入りでも負けとるやんけ
天才でも理だったのに凡人ビッグボディ6200万パワーを跳ね返せとか無理ゲー
ベンキマンなんて友情パワー超人強度を増幅させても負けたで
読者オメガの民がめられてるんだろうな
87 ななしのよっしん
2019/06/26(水) 12:44:25 ID: 8jsU8KlZdX
単純に考えてアイスリングにされてマリポーサマイナス、ヘイルマンにプラスとなれば差が縮まる
得意技を封じられれば逆転しても不思議じゃない
ビッグボディはほとんど強ありきで技術をカバーして印だったし、容易にジェノサイドギヤから抜けるのにはがあった方が説得がある
ゼブラ100%を発揮できずに戦略的に負けた
それにを借りてないならアタルのような補助を依頼出来てすぐに駆け付けられるはず
88 ななしのよっしん
2019/08/31(土) 03:16:15 ID: AD+EuF09xK
でも自分が込みの一億パワーフェニックスにギリギリでの友情パワー発動で何とか勝利してあれだけ手応えを感じてたアリステラマリキータマンゼブラ勝利しても大した感慨を示さなかった事を考えるとゼブラが技巧のを借りてたかどうか怪しいし、そうなると他の二人もなぁ
89 ななしのよっしん
2019/09/01(日) 00:31:40 ID: aGamem/34p
実際問題として神アリナシでどの位変化するのかよくわかってない(ぶっちゃけゆでのさじ加減一つでどうにでもなる)からなぁ
作中で明示されてないフェニ以外の憑依に関してはあまり考えない方がいいんじゃないかな
90 ななしのよっしん
2019/10/21(月) 08:53:57 ID: IRSnm8w57t
飛翔チームって
自分or相手が飛ぶという意味なんだろうか
91 ななしのよっしん
2019/10/21(月) 09:13:34 ID: le8/WWjGOc
相手を飛ばすのも100tしかおらず
VTR大帝は全く関係
92 ななしのよっしん
2020/03/04(水) 11:31:33 ID: NHPplhpapm
ビッグボディとともに”なる敵”と
もう一戦やる可性も出てきたな。
負けた上に持病抱えてるフェニックス
厳しいか
93 ななしのよっしん
2020/03/18(水) 21:22:54 ID: GBlsG5DhjU
>>91
VTRシーンを飛ばしたし、
ミキサー火事場のクソ力を飛ばしたのでギリセーフ

急上昇ワード

おすすめトレンド

最新の話題で記事を新しくしてみませんか?

パイセン 西部警察 Fortnite 森下暢仁 となりのトトロ 横浜優勝 ABCスープ 松竹梅

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

アルトリア・キャスター 火炎猫 異性 主は絶対イグニ生