ギャプランTR-5[フライルー]単語

フライルー
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

ギャプランTR-5[フライルー]とは、公式外伝ADVANCE OF Ζ』に登場するガンダムシリーズMSである。

元ネタイギリスの児童文学ウォータシップダウンうさぎたち』に登場するうさぎファイバー」のうさぎ名。別の読み方ではフレアルー。小さな、たくさんという意味。

ギャプランTR-5[フライルー]

HRAIROO
フライルー
ORX-005
全高 25.2m
重量 50.8t(本体) 115.1t(全備)
3040kw(+410kw)
備考 フルドドⅡ
装甲 ガンダリウム合
搭乗者 ウェス・マーフィー1号機)
エリアルド・ハンター2号機)
兵装 ビームキャノン
ビームサーベル
ロングブレードライフル
スプレッドビーム

ティターンズ実験部隊「T3部隊」でテストされているギャプランTR-5[ファイバー]のコアモジュールとなる可変機。
ORX-005「ギャプラン」をベースにコンペイトウ技術局本部が修を行った。

ベース機のムーバブルシールドバインダーは、G対策のためシールドブースターに換装されている。ヘッドにはガンダムTR-1[ヘイズル]実験データをフィードバックしたトサカセンサーを装備し、ガンダムタイプの様なツインブレードアンテナを採用している。
素体のギャプランフェイスから「ファイバーガンダム」と呼ばれていた。しかしファイバーとの明確な区別のために後に「フライルー」と名付けられた。

フライルーの1号機はツインアイではなく、モノアイとなっている。
頭部はかつてモデルグラフィックスに掲載されたRX-272ガンダムMk-Ⅲ”ハーピュレイ”」と同系の物である。

従来機と異なる「戦術級」として、宇宙・地上・中全ての戦場を単機で支配出来る絶対的な戦闘を誇る。これにより全領域支配仕様エリア・ドミナンスというカテゴリーに分類される。

ギャプランTR-5[フライルー](フルドドⅡ装備型)

TR-5の1号機にフルドドⅡを装着し、領域支配仕様としての完成度を高めた総合性向上

肩部のフルドドⅡブースターやジェネレータ、武装ラック、クロービームキャノンとしての機を併せ持ったマルチウェポンで、装着機はフルドドⅡドラムフレームでMA並の大パーツを結合した「素体」にもなれる。

両肩部フルドドⅡクローユニット、スラスター・ユニットは選択式で、ここで紹介するフライルーの場合、右肩部クローユニットハードポイントサブ・スラスター)、左肩部スラスター・ユニット(ジェネレータを内蔵したサブ・スラスター)を装備している。
部にはフルドドⅡの増加スカートユニットを装備。姿勢制御バーニアやスラスターが内蔵されており、他にもスプレッド(拡散)ビームが装備されている。
リアスカートフロントスカートにはマルチアームユニットを装備。これは武装保持に用いるが、ガンダムTR-6と違って強化人間人格OSは非搭載のため、メイン・マニピュレータとの併用は不可能である。

強化パーツの重量増加に対応するためギャプランのムーバブルシールドバインダーに戻されており、火力だけでなく運動も大幅に向上している。

ギャプランTR-5[ファイバー]

フライルーの1号機に距離侵攻ユニットを装着した巨大モビルスーツ/モビルアーマー

ファイバーの開発コンセプトICBMを模した「弾道による音速侵攻」。当時としてもMS/MAをICBMに見立てるなど謀とも言わざるを得ない新たな試みだった。

ロケットブースターを装備したファイバーMA形態を地上基地から大気圏外へ射出後に再び突入。大気圏突入時の引作用から得られる極音速飛行で敵標地点への強襲を行う。巨大なプロペラントタンク兼メイン・スラスターのバインダーはフライルー直結式のスラスターと共に大気圏内飛行の為の膨大な推を発生させている。

ファイバーは両サイドドラムフレーム接続したバインダーに二機のモビルスーツを隠し腕で固定して搭載し、標地点に到達後に護衛機を展開させ、速やかに殲滅に移行する。大気圏突入の際は、ファイバーと搭載機の保護にIフィールドと冷却フィールド発生装置を使用する。

従来のICBMとの違いは、ファイバー単体が強戦闘モビルスーツに変形するという点。MS形態時は巨大な複合防御バインダーを展開し、可動スラスターとして推を転換させることで中戦を有利に進める。拡散ビーム以外に固定武装がないためロングブレードライフルなどTRシリーズが使用していた武装を扱う。

しかし本機はある種の特攻兵器でもあり、作戦終了後の回収を考慮していない。元々MS母艦との連携運用を前提に置いた艦載兵器である。技術の進歩で作戦行動時間が飛躍的に伸びたとはいえ、このトンデモない運用方法では逃げ帰る術がく射出したら最後、元の基地に自で戻れなくなる。
論、ガルダ級の協や打ち上げで戻れるのだが、補給活動もままならずに敵の反攻にされるという状況が考えられるため一転不利な状況に変わってしまう。この事からT3部隊所属のカールマツバラは、旧大日本帝国の狂気の沙汰として名高い特攻部隊“特別攻撃部隊”に準え“カミカゼアタック”と揶揄していた。

狂気をんだ機体性質と裏に防御面は堅く、僚機を展開した際の殲滅も凄まじいものがある。サイズや形状を含めてもはやギャプラン逸脱している。Gジェネでの威圧感溢れる姿はギャプランファン必見。

ギガンティック形態/サイコギャプラン

フライルーの火力強化案。
ギガンティック形態とはサイコガンダム系の腕と脚を装備した形態であり、フルドドⅡを介してサイコガンダムの腕部か、遠隔攻撃が可サイコガンダムMk-Ⅱ系の腕部を選択装備するプラン

ギガンティック形態の発展として大の専用バックパックを介し、有線式の多連装ビーム付き火力強化バインダーユニットを装備した機体が、ジオングコンセプトを継承した「サイコギャプラン」である。

サイコギャプランとフライルーのギガンティック形態は『ティターンズの旗のもとに』の時点で存在したが、ギガンティック形態の方は『A.O.Z re-boot』において、ガンダムTR-S[エルアライラー]の前身という設定が足された。また、サイコギャプランエルアライラーの回でも紹介されている。

ギャプランTR-5[アドバンスド・フライルー]

ガンダムTR-6による規格統一後、エリアルドのフライルー2号機にスラスターやウェポンカーゴの増設を行った。
2号機はガンダム系(ガンダムMk-Ⅴ)のツインアイに変えられ、よりガンダムに近い形に変わった。

武装はマルチジョイント接続のクラッカー・ホルダーに束ねた投擲用クラッカーや開放バレル・キャノン、背部拡散メガ粒子砲1基を備えている。

また、この形態の装備の大半はガンダムTR-6[フライルーⅡ]とも共通している。

フルアーマー形態

アドバンスド・フライルーにフルドドⅡを装備したTR-5の最終形態。

機動火力運動が高い次元バランスで保たれたエリアドミナンス機の完成形。

ガンダムTR-6

ファイバー、そしてフライルーの構想と機体名はTR-6の強化パーツに継承されている。

そもそもTR-1からTR-5までのTRシリーズ自体がガンダムTR-6[インレ]に至る過程で生した機体であり、フライルーやファイバーとてガンダムTR-6の試作機に過ぎない。

TR-5はフルドドⅡファイバー込みで大気圏離脱・突入と搭載を備えた機体をしていた。フライルーは従来機の視点で全領域支配対応機(エリアドミナンス)というカテゴリ追求したが、ファイバーでは搭載を確保した機体をしており、結果としてサイズが大化し、運用方法も全く異なる機体になっている。

ガンダムTR-6[ウーンドウォート]
ガンダムTR-6[インレ]

関連動画

関連商品

関連項目

TRシリーズ

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3tr-5%5B%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%BC%5D

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ギャプランTR-5[フライルー]

4 ななしのよっしん
2014/10/11(土) 02:18:16 ID: XDnZzzwqT3
生機の記事があって原機記事は未だしなの
5 ななしのよっしん
2014/10/11(土) 17:38:50 ID: tBDxdaUU6M
>>2 >>3 ありがとう、調べてもわからなかったんだ。小説も面そうだな
6 ななしのよっしん
2015/01/22(木) 16:17:41 ID: YmLV8oqS8N
AOZの機体は妙な組み換えとか色々と苦手なんだけど(こいつ含めて)、フライルーは素直に格好いいと思うわ
7 ななしのよっしん
2015/11/22(日) 04:30:46 ID: w2wAs9/KnN
フライルーというかTR-5AOZの中でもアレンジが素直だよね
あと長物が格好良い
8 ななしのよっしん
2016/01/29(金) 14:10:38 ID: FDkw5yK2nw
まさかのガンブレ3に参戦か
こいつをいろいろいじれるのはありがたい
9 ななしのよっしん
2016/05/27(金) 11:03:45 ID: 8KB1weFgF0
これジ・Oベースだったの?単にスラスターをシロッコが採用しただけか
10 ななしのよっしん
2016/11/03(木) 19:40:19 ID: B5DcPcNpJH
ガンブレ3ではこいつの脚部にお世話になってる
色物系にかなり合うからねこいつの脚
11 ななしのよっしん
2017/02/04(土) 15:30:25 ID: TeGyZD4cjL
TR-5関係の名前も結構混乱してるような?
12 ななしのよっしん
2017/07/24(月) 01:12:31 ID: tS01JZ2jKP
ギャプラン改造した素体→フライルー
フライルーに凄いバインダー付ける→ファイバー
フライルーに元のギャプランの装備とフルドドⅡフライルーラー
フライルーラーTR-6用のパーツを付ける→アドバンスド・フライルー
フライルーギガンティックアーム付けようぜwwサイコギャプラン
13 ななしのよっしん
2019/01/04(金) 16:10:37 ID: 6lpwjdbAPo
結局、キット化された形態ってどれに当てはまるんだろう…
ラーに近いんだけどもフルドドⅡ全に装着してるわけでもなし

急上昇ワード