クインテット単語

クインテット
  • 5
  • 0pt
掲示板へ

クインテットとは、

  1. 五人組、あるいは五重奏のこと。
  2. スーパーファミコン時代に活躍したゲーム開発会社。
  3. NHK教育で放送中の子供番組。→クインテット(テレビ番組)

ここでは、2について記述する。

概要

日本ファルコムの初代「イース」、「イースII」の開発に携わった元スタッフ達が独立して立ち上げたゲーム開発会社。

スタッフに、「世界樹の迷宮」の音楽を手掛けた古代祐三氏などがいる。

特にスーパーファミコンSFC)の時代に、エニックス下で「隠れた名作」との高い評価を受けているゲームを数多く生み出した。代表作は、「アクトレイザー」、「スラップスティック」を始め、「クインテット三部作」と呼ばれる「ソウルブレイダー」、「ガイア幻想紀」、「天地創造」など。

特に「アクトレイザー」はクインテットのSFCゲームの原点、「天地創造」はその集大成と言える。

作品には「創造と破壊」というテーマがほぼ一貫して流れており、の使いが主人公となり、滅び去った世界を復させ、役を終えた後は静かに消えていく…と言うような切ないストーリーが多く描かれるという特徴がある。

また作品のゲーム音楽の評価も高く、スーパーファミコンソフトの先を切った「アクトレイザー」の音楽は、当時それを聞いたスクウェアFF4開発衝撃を受け、「FF4」の音を一から作り直した、という逸話もあるほどである。

ファンの多い開発会社であったが、残念ながら既に倒産しているようだ。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 5
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

クインテット

34 ポヨン
2018/03/20(火) 23:46:59 ID: ma6wRfVs6i
>>33
クインテット宮崎友好氏が代表を務めていた「ギガファクトリ」という会社にアクトレイザーの名前がありました。
このことからアクトレイザーの版権ははっきりしていたのだと思います。
インターネットアーカイブURL貼ろうとしたがくなってるな…。
35 ななしのよっしん
2018/04/02(月) 20:53:27 ID: 4TX4V/BR+J
三部作の終わり方は別れという物悲しい展開ではあるけど、何だかんだでヒロインと再会する(天地創造に関しては再会したと推測できるに留まるが)から救いがあるんだよな
36 ななしのよっしん
2018/06/10(日) 11:49:58 ID: dDdO6PgrCt
>>33
1チップスーパーファミコンハードオフに転がってる)。
S端子が使える小の液晶テレビ中古)。
それぞれのカセット。全部えても2万行くか行かないかだから買っちゃいなよ。
社会人なら余裕で買える。
版権問題で配信は永遠に来ないから自分は買ったぜ。
37 ななしのよっしん
2018/06/10(日) 13:08:19 ID: FMlJRAge4J
>>33
クインテット晩期代表の宮崎友好が行方不明だからな(生きてるかも怪しい)
クレジットカード決済代行業で売上未払いで行方をくらまして
その後クインテット倒産で版権の譲渡がうまく行ってないとか言われてる
ジョイメカファイトみたく版権絡みの書類を宮崎が持ってる可性が高そう

アクトレイザー宮崎氏が行方不明になる前だったから版権譲渡が間に合って
VC出せたりFF14エイプリルフール動画MAGNAI FANTASY)にパロディで出せた

噂の域を出ないが宮崎友好は裏の経営者に殴られてがないとか身も蓋もない噂もある
38 ななしのよっしん
2019/07/15(月) 23:18:28 ID: d6TzJoLbjl
宮崎友好はほんと落ちぶれたもんだわ
まあもう生きてないだろうけど
39 ななしのよっしん
2020/05/05(火) 15:58:28 ID: 3OHd+AiKF3
ここが作るゲームマジで凄かったな。
いわゆる天才肌、職人が作った一品
40 ななしのよっしん
2020/05/12(火) 22:09:42 ID: ZmgUKkbUcS
版権がどこにあるかわからないなら、
いっそかが勝手に配信しちゃえばいいのに。
それで訴状が飛んでくれば、権利者なのかはっきりするかと。
訴訟になっても過去ゲームでそれ程高額にはならないだろうし。
41 ななしのよっしん
2020/06/01(月) 23:27:00 ID: 8UVindnp6C
クインテットの作品は開発はクインテットだけど販売自体はエニックスでやってたから、多分大本の版権自体はエニックスが持ってるんだと思う。
アクトレイザーはおそらくエニックスが買い上げる形で版権をまるごと持ってるから配信出来たんじゃないかな。
SFCの最初期のソフトだし売上が読めないからクインテット的には次作開発のためにすぐにまとまったお金がすぐ欲しかっただろうし。
ただ、アクトレイザーが想定以上に売れたからもっと利益が欲しいと次作以降はロイリティをもらう契約にしたせいで、ソウルブレイダー以降は売上の分配が出来ないため配布されないのかなーと。
VC配信での売上は契約クインテットに払わないといけないわけだからスクエニの懐に収めるわけには経理上いかないし、会社としても体裁が悪いからやりたくないんじゃないかな。
そんな妄想をしてみた。
42 ななしのよっしん
2020/07/14(火) 20:25:53 ID: dDdO6PgrCt
>>40
まずネット上へのアップロードは場合によるが非親告罪。基本的には権利者の意思がなくても起訴できる

次にプラットフォームへの配信。SwitchにしろPS4にしろPCにしろ審を受ける。もちろんこれらのプラットフォームでは規約上に著作権を侵しないことが謳われている。>>40の方法は審の過程で著作権者拠をめられたとき、ウソの書類を提出することになるので私文書偽造

訴状が飛んできても安ければ著作権してもいいという神経はよく分からないが、非著作権者断で配信するなんて謀そのもの。万が一審を通ったとしても即座に配信停止。法的にもハイリスク
43 ななしのよっしん
2020/09/05(土) 13:54:37 ID: Itz4O3P654
当時のクインテットの下請け会社の方の発言みてると版権もの含め色々やってたけど、未払いが積み重ながら次の仕事が来てたとかマジならクインテット00年代あたりから色々とやばいことになってたんじゃ...

おすすめトレンド

最新の話題で記事を新しくしてみませんか?

ちらし寿司 ドラゴン桜 雛祭り NTT 清水佐紀 福原愛 桃の節句 菅谷政子