クオリア単語

クオリア
1.3千文字の記事
  • 14
  • 0pt
掲示板へ

クオリアとは、言葉にできないアレである。

曖昧さ回避
  1. クオリア - UVERworldによる劇場版ガンダム00エンディングテーマ
  2. クオリア - オワタP作曲VOCALOIDオリジナル曲
  3. QUALIA - ソニー2003年から2005年にかけて展開していたオーディオビジュアル機器のブランド

概要

赤色に見えていますね?

クオリアとは、あなたが感じたこの「さの感じ」のことである。
あなたの周りに人がいれば、その人にも尋ねてみよう。当然、赤色に見えていると答えるはずである。
ではこの「さ」、あなたとその人とで同じものを感じているであろうか。
――確かめることは出来ないことに気づいただろう。

赤色をキャッチした眼はにそのような信号を送り、はそれを分析して赤色であると判断している。しかし、が受け取ったのは「赤色である」という信号であり、「さ」そのものではない。クオリアはこの意味であなたの心や意識の中にだけ現れる知覚現であり、他人がそれを観察することが不可能な何かである。あなたにく見えているものが、私に「あなたにとっての青色に見えているとしても気が付かない。

色や形、音、匂い、味、触った感触、痛み、動画が始まる前のワクワク、あの人を見ているドキドキ。このようなあらゆる「感じ」がクオリアである。ひいては「生きている」という実感全てとも言えるかもしれない。

クオリアが科学的に説明がつくものなのかどうかは未だにはっきりしていない上、そもそも科学で取り扱うべきかどうかにさえ争いがある。クオリアを広めた哲学デイヴィッド・チャーマーズは、この問題を哲学科学を横断する「意識のハードプロレム」と呼んだ。

思考実験

  • 生まれてが開く前の赤ちゃんに手術を施し、視神経を上下逆につなげたとしてみよう。その子にとっての世界は物が「下」から「上」へ落ちる場所である。しかし彼はその「下」が上であり、「上」が下であると周りから学習するであろう。あなたのクオリアと彼のクオリアは違うものだが、それは傍に見ても分からない。
  • コウモリは口から超音波を出し、その反音によって周りの地形を把握している。では、コウモリはその反音をどのように感じているのだろう。彼は地形を「聞いて」いるのだろうか、「見て」いるのだろうか。もしかすると全く何も感じていないのだろうか。
  • 「クオリアなぞは所詮細胞々に見せている幻である」というもできる(というか、機械的な物理法則を前提に人間を考えるとそうとしか考えられない)。では、「私はクオリアを感じている」ということを何故私たちは認知できるのだろう。「さ」というクオリアが物理でない幻だとすれば、何故その幻物理機構であるが感知できるのか。幻を見せる細胞の動きを監視する細胞が更にあるのだろうか。いったい何のために? 

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 14
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AF%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%A2
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

クオリア

113 ななしのよっしん
2021/06/30(水) 19:34:55 ID: 43yn6G2Vrv
>>107>>110
神経科学では対実験機器で計測して解析しない限り、対について神経科学としては「何も分からない」。つまり、神経科学としては「何も考えていない」。
ということだと思う。対クオリアでも他の何でも。

自然科学的に対を解明する(定量的に考える)には、実験機器を使って対を定量的データ的に“計り知る”ことで、合理的に分解し分類(ソーティング)して、データベースに登録していく必要がある。
が何であれ、思想や想像を使うだけでは“計り知れない”定性的思想的な考察になって、実データを取ることができない。
114 ななしのよっしん
2021/11/06(土) 02:26:51 ID: SEfEmENIkW
赤ちゃんの例は、中で手を離した物が移動する方向を下と定義した場合視神経の向きによらず物は下に落ちると表記されるわけだがクオリアは表記され得ないという特性がある概念だから、クオリアは一切の定義によらず観測者に常に一定の認識をもたらす。
…「(自分⑤は)「(自分④は)「(自分③は)「(自分②は)「(自分①は)「赤色を認識している自分(0)」を認識している自分❶」を認識している自分❷」を認識している自分❸」…自分❹」…自分❺」…
「n、mはそれぞれ値が等しい丸と丸」
自分(n)は自分(m-1)を認識している自分(m)の部分集合である。
自分(n)∪自分(m-1)=自分(m)、自分(m-1=0)=φとする。…

時系列を乱すことも認識の前後で情報欠損することもなくが稼働していると仮定して、数学的に矛盾が起こらないように系を理論に起こすことってできるんかな。少し試した限りでは自分の知らない未定義の操作が必要になった。定義して組み込んだとして既定の操作との間に矛盾が起こりそうだからやる気が起きない。というか表記され得ないものを
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
115 ななしのよっしん
2021/11/06(土) 03:00:41 ID: SEfEmENIkW
「(自分⑤は)「(自分④は)「(自分③は)「(自分②は)「(自分①は)「赤色を認識している自分(0)」を認識している自分❶」を認識している自分❷」を認識している自分❸」…自分❹」…自分❺」
という表記は「(自分①は)「赤色を認識している自分(0)」を認識している自分❶」の次以降だんだんと丸数字の自分に対して感じる存在の鮮明さが薄まっていく。
同じものを観測している自分という観測対を不変の存在とみなせるのなら、同じ観測対に対して観測者にもたらされる不変の認識とクオリア定義した場合、これを進めていった先にあるクオリアは「自分」のクオリアなのか、それとも「赤色」のクオリアなのか、それとも「認識」のクオリアなのか?

自分❸でギブアップ。気が狂いそうになった。
116 ななしのよっしん
2021/11/06(土) 04:00:08 ID: SEfEmENIkW
認識を計器で観測、定義できない限り議論ができないね。自分では自分が感じていることを数値になんて変換できないし、できたとしても主観から離れられないしで少なくとも自分の認識を自分で観測してデータを取ることはできないし意味がない。
が信号伝達に使ってる言を解明したら世界革命が起きそう。それこその言か。人類最後の夢だわ。
神経回路から信号を抽出して機を満たすように外部で再構築、出来上がった神経回路の模写を解析して信号を複製するまではできそう。
複製した信号をに流したらは複製された信号に気がついて使用する信号を変化させたりするんかな。そんなことしたら以外の器官と連絡できなくなりそうだが。
器官の方も新しい信号に適応していくんかな?それが可ってことは新しい信号には適応要の追加信号がありそうだね。
この信号は原理的に変化させるとまずいんじゃないかな。適応障が起こりそう。
変化させちゃったとしても器官側にバックアップあるからそれを送ってもらう信号を送れば治りそう。
信号は最初母親から複製するんかな?全に体内
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
117 ななしのよっしん
2021/11/13(土) 11:15:43 ID: izZJYeFCpk
クオリアは表記され得ないという特性がある概念

哲学上のクオリアはそうだけど、自然科学上のクオリアクオリアデータとして表記できるよ


が信号伝達に使ってる言

エネルギー通貨ATP、アデノシン三リン)とか?


の言

自然科学上にがあり得るのかどうか。現時点での自然科学上にの言があるとしたら「普遍定数」くらいか。
118 ななしのよっしん
2021/11/13(土) 11:19:51 ID: +w0SSQRLJ4
子供の頃「がシクシク痛む」のシクシクの意味がわからなかった
119 ななしのよっしん
2021/11/13(土) 19:22:49 ID: lBfMgG3ff+
それ日本語の問題か、もしくはカウンセリングや心療内科で相談するべき問題じゃないの
シクシクだろうとキリキリだろうと

実験機器を使って子供の頃のID: +w0SSQRLJ4の神経細胞(のクオリアデータ)を観測したら、発達障害的な症状が言野にあって言理解が遅れている、とか解明できたかもしれんが
120 ななしのよっしん
2021/11/16(火) 19:51:44 ID: I1t09erpkV
オノマトペ人それぞれの感性だろ
皿が握り潰されるときの音を「クシカツ」と表現する漫画家も居るくらいだ
121 ななしのよっしん
2021/12/30(木) 09:31:48 ID: eniFyqJ7y6
クオリアって難しすぎる…
意識がどう生じるかがもっと詳しく解明されない限り、逆転クオリアがあるのかどうかは分からないんじゃないか、とだけ思った
122 ななしのよっしん
2022/01/15(土) 18:11:42 ID: /U946hYVLP
実験クオリアを観測し解明していかないと、本当に>>118オノマトペに関する物事なのか、本当に人それぞれなのか、人それぞれのどの部位にどの程度当てはまるのか、そういったことはクオリアデータ的に何も明されんだろう