クオリア単語

クオリア
  • 14
  • 0pt
掲示板へ

クオリアとは、言葉にできないアレである。

曖昧さ回避
  1. クオリア - UVERworldによる劇場版ガンダム00エンディングテーマ
  2. クオリア - オワタP作曲VOCALOIDオリジナル曲
  3. QUALIA - ソニー2003年から2005年にかけて展開していたオーディオビジュアル機器のブランド

概要

赤色に見えていますね?

クオリアとは、あなたが感じたこの「さの感じ」のことである。
あなたの周りに人がいれば、その人にも尋ねてみよう。当然、赤色に見えていると答えるはずである。
ではこの「さ」、あなたとその人とで同じものを感じているであろうか。
――確かめることは出来ないことに気づいただろう。

赤色をキャッチした眼はにそのような信号を送り、はそれを分析して赤色であると判断している。しかし、が受け取ったのは「赤色である」という信号であり、「さ」そのものではない。クオリアはこの意味であなたの心や意識の中にだけ現れる知覚現であり、他人がそれを観察することが不可能な何かである。あなたにく見えているものが、私に「あなたにとっての青色に見えているとしても気が付かない。

色や形、音、匂い、味、触った感触、痛み、動画が始まる前のワクワク、あの人を見ているドキドキ。このようなあらゆる「感じ」がクオリアである。ひいては「生きている」という実感全てとも言えるかもしれない。

クオリアが科学的に説明がつくものなのかどうかは未だにはっきりしていない上、そもそも科学で取り扱うべきかどうかにさえ争いがある。クオリアを広めた哲学デイヴィッド・チャーマーズは、この問題を哲学科学を横断する「意識のハードプロレム」と呼んだ。

思考実験

  • 生まれてが開く前の赤ちゃんに手術を施し、視神経を上下逆につなげたとしてみよう。その子にとっての世界は物が「下」から「上」へ落ちる場所である。しかし彼はその「下」が上であり、「上」が下であると周りから学習するであろう。あなたのクオリアと彼のクオリアは違うものだが、それは傍に見ても分からない。
  • コウモリは口から超音波を出し、その反音によって周りの地形を把握している。では、コウモリはその反音をどのように感じているのだろう。彼は地形を「聞いて」いるのだろうか、「見て」いるのだろうか。もしかすると全く何も感じていないのだろうか。
  • 「クオリアなぞは所詮細胞々に見せている幻影である」というもできる(というか、機械的な物理法則を前提に人間を考えるとそうとしか考えられない)。では、「私はクオリアを感じている」ということを何故私たちは認知できるのだろう。「さ」というクオリアが物理でない幻影だとすれば、何故その幻影を物理機構であるが感知できるのか。幻影を見せる細胞の動きを監視する細胞が更にあるのだろうか。いったい何のために? 

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 14
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AF%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%A2

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

クオリア

94 ななしのよっしん
2020/04/25(土) 22:36:35 ID: bOH/weE21s
>>87-91
そういうのも、の定義次第じゃないかな。「意識」や「主観」や「クオリア」を研究した科学って昔からあるし。

ID: Fzl/tn3Bfbの哲学的定義では、クオリアは「自明な存在」で、 かつ科学的には「“絶対に”観測できない」。
一方で『脳科学辞典』(>>85)の哲学的定義では、「クオリアという概念に意味があるかどうかですら、意見が分かれている」。

脳科学辞典』の脳科学的定義での「クオリア」は、既に先行研究がある。
Freeman & Simoncelliは、周辺視野の解像度と混みあい効果の影を考えて、ある自然画像(図2、左)とほぼ同じ広義の視覚クオリアを生み出すような人工画像(図2、右)をつくりだすのに成功した。…
眼球運動活動からクオリア読み取ることで、報告の影を排除し、クオリアそのものに強く相関している神経活動を同定する試みが見られている。…クオリアを生み出さす神経活動と生み出さない神経活動の違いに注する研究も盛んに行われている。…
つなぎ変え・感覚代行・共感覚などの現は、クオリア神経回路のつながり方とその活動パターンによって決定されるという考えと褄があう。…ジュリオ・トノーニによって提唱された統合情報理論は、ニューロン同士の階層的な因果関係がクオリアと対応するという仮説を提唱している」。


(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
95 ななしのよっしん
2020/04/26(日) 01:18:24 ID: aBvmKE63GM
ふとした思いつきだが、
例えばもしSFファンタジー世界の様に、ある人物Aの意識が人物Bの身体を乗っ取ることが出来たとしてもあまり解決にならないんだよね。
憑依が可になれば確かに、意識Aは身体Bを通して見聞きし感じる質感(身体ごとに異なっているクオリア)を知ることができる。
でもそうなってもまた新たに、「意識Aが身体Bを通して感じる質感」と「意識Bが身体Bを通して感じる質感」は(自ごとに異なっているクオリアは)同じなのか?という問いが発生する。

人間、というかこの世の生き物には他者の(自ごとの)クオリアは観測不可能なんだね。

人物Aと人物Bの(自ごとの)クオリア検証できる存在がいるとすれば、それは漫画キャラクターに対する読者みたいな、別の上位の次元からメタ的に観察してくる存在だけなんじゃないか。
96 ななしのよっしん
2020/04/26(日) 01:21:31 ID: aBvmKE63GM
↑に追記
>>94を踏まえて言い直すと
身体ごとに異なっているクオリア脳科学クオリア
ごとに異なっているクオリア哲学クオリア
だわ。
97 ななしのよっしん
2020/04/26(日) 15:36:50 ID: YW1TvWJF2k
「自」「自己」「自分」等々も義の問題だろう
脳科学神経科学、精医学心理学は「クオリア」よりも「自己」「自」を研究してきた
なにせ学術用として「クオリア」よりも古くから存在していたので

>>91
クオリア自明な存在なら、哲学上で「クオリア義とは何か」「そもそもクオリアという概念に意味はあるのか」という議論や、デネットクオリア批判は起きていないはず

クオリアは、哲学上では自明な存在としての義やそうでない義など色々議論されていて、科学上では哲学と違う義で計算研究されている、とでも言うべき
「第一原理」もそう  は同じ4文字だが、義は哲学科学とで違う
98 ななしのよっしん
2020/04/26(日) 23:19:50 ID: Fzl/tn3Bfb
>>97
>クオリアは、哲学上では自明な存在としての義やそうでない義など色々議論されていて、科学上では哲学と違う義で計算研究されている、とでも言うべき

賛成できないな
研究の対となっているのは「クオリアという言葉」ではなく、あくまで「クオリアと呼ばれる概念や現」なのだから、“クオリアに対しては、各分野において様々な観点や手法で研究されている”と言ったところが妥当だろう
実際に、私の知る限りでは哲学でも脳科学でも心理学でも、クオリアという言葉の使われ方にさして特別な違いは見受けられない。>>85の記事も見たけどそう言える
というか一般に、“義が違う”っていうレベルの表現を用いるのは、例えば何かのゲームにおいて「クオリア」という名前のキャラクターがいるとか、そういうケースじゃね?


>クオリア自明な存在なら、哲学上で「クオリア義とは何か」「そもそもクオリアという概念に意味はあるのか」という議論や、デネットクオリア批判は起きていないはず

なぜ?
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
99 ななしのよっしん
2020/04/27(月) 01:23:56 ID: 43yn6G2Vrv
科学で同定や計測された結果が、科学で言う情報データだと思うが
オブザベーション(=観測・観察)された結果とは限らない)

クオリアについての同定や計測の結果に加えて、
クオリアに関する「統合情報理論」とか、クオリアデータ化が>>85の記事で出ているわけだし
100 ななしのよっしん
2020/04/27(月) 18:37:56 ID: bOH/weE21s
>>98-99
クオリア」を科学的な「情報」と定義した典例は「統合情報理論」(別名:意識の統合情報理論)だろうね。数理モデルやTPM(遷移確率行列)を使って、「クオリア」を測定している。他に、統計学数学を使った「クオリアデータ」(qualia data)の論文もある。
https://www.aclweb.org/anthology/Y04-1012.pdf#page=8exit
「したがって々は、Nの値の範囲で順位相関係数を計算する。残る問題は、順位付けられたデータにおけるどのデータ部が、手作業ポストエディティング用のクオリアデータを表すのかということである」。

哲学で、「クオリア」自体を「データ」と見なす観点もあるね。『心身問題史』の論文「クオリアの諸起」(The origins of qualia)の4で、ブロックなどの哲学者たちによる「クオリア」の定義・義が紹介されてる。
クオリアとはデータであり、意識の理論によって説明される。キムやチャルマースも似た手法を取る」(qualia are the
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
101 ななしのよっしん
2020/05/06(水) 15:12:07 ID: c6iczclLZK
統合失調症とは全く関係ないし、ちょい病み期くらいな感じだったけど普段とは認知が大分変わるもんだなと今じゃ思う(というより今が変わった後なのかもしれないが)
物の大きさとか色が明らかに普段と見え方が違うんだよね。
まあ、どうでもいいんだけど
102 ななしのよっしん
2021/04/06(火) 16:23:02 ID: uaDXUJF0Ky
人の意識を機械に移しても生身のほうのクオリアは失われるってよく言われるけど、の半分を機械にしたらどうなるんだろう
ちゃんと生身と機械クオリアを共有できるのかな
103 ななしのよっしん
2021/04/09(金) 23:33:49 ID: lBfMgG3ff+
さんざん言われてるように「クオリア」の定義次第だろう
哲学者や哲学ファンが想定して議論しているクオリアはたいていの場合科学的にデータ化できるものじゃない反面、神経科学者や脳科学者が想定して解析しているクオリアデータ化も行われている

そりゃつまり哲学系が何かを間違えているか、それとも哲学系と科学者が同じ言葉で全く別の現しているかだ
哲学系と数学者が同じ「不完全性定理」という言葉を使っていても、その言葉でしている概念が全く異なるのと同じようなもの