クナイ単語

クナイ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

クナイとは、以下のことをす。

  1. 忍者が使用した両具のこと。
  2. 生放送主、クナイのこと ⇒ 生放送記事である当該記事を参照。

本稿では1について記述する。

概要

漢字で書くと「苦無」と「苦内」。うち、苦無は楽に地面を掘れることからつけられた当て字

忍者が使用していた具の一つで、サイズは大きく分けて13~15cmのものと8~10cmのものに分かれる(それぞれを大クナイ、小クナイと区別)。NARUTOでは武器として使用されたり、どっかの連れの忍者を這わせて投げつけているが、実際の用途はサバイバルナイフに近い。らな製の状である形を利用して、を登る際に足場として利用したり、スコップ代わりにしてや地面を掘る、いざというときの護身用武器として使用されていた。柄の末端が円状になっているが、これは紐や鎖を通すためで、実際に紐や鎖を通して鎖などの代わりに用いることが出来る。

また、円状の内部にで膜をり、レンズのような使い方をすることもあったようだ。

現実では美術品としても製作している職人は少なく、実際にクナイ所持で逮捕された実例がある。気をつけられたし。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AF%E3%83%8A%E3%82%A4

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

クナイ

4 ひぃ
2013/05/04(土) 12:20:43 ID: C/JXoQfN1M
クナイっていう名前のニコ生っていますよね・・・・・・。
5 ななしのよっしん
2015/07/21(火) 04:23:09 ID: KDN24qa+/e
ぶっちゃけスコップとしても
ナイフダガーとしても使いづらそうだよねこ
もともと工具だったっつーけどルーツはなんだろう
タガネやノミあたりかな
6 ななしのよっしん
2016/02/21(日) 14:47:10 ID: RKRoqf9ijd
苦無」って「苦労く作業ができる」って意味だったのか。
ずっと「苦しむ暇もく死ぬ」って意味だと思ってた。
7 ななしのよっしん
2016/04/21(木) 13:58:22 ID: z01AS6ECbq
>>5
大きい方のクナイは実際はかなりべったくてスコップナイフに近い。同時に凄く投げにくそう。
小さい方がとがってて、こっちがクサビみたいに打ち込んだりや投擲(縄をつけて含む)用途に使われてたんだけど、一般のクナイイメージがこっちばっかりなんじゃないかな?
8 ななしのよっしん
2016/07/08(金) 09:09:34 ID: YIeVFwefco
投げる用途は作家が棒手裏剣と混同したとかじゃないかな
忍者モノの「考」なんて昔も今もあっていようなものだし
9 ななしのよっしん
2017/09/13(水) 07:20:35 ID: /cme5Q5Ith
武器としては使いずらそう
10 ななしのよっしん
2017/09/13(水) 07:27:05 ID: uBN+KNARox
苦無を武器に使わないといけない状況って相当詰んでるしな
身一つで具はそんな持てないから多少不便でもいろんなことに使える具の方が重宝されたんだろう
11 ななしのよっしん
2017/09/18(月) 00:56:30 ID: J6qQxp4j1Y
現代のサバイバルナイフも、十分な装備がい状況で代用品として機する物であって、それ一本あれば他は要りませんって話じゃないからね。
スコップにせよハーケンにせよファイティングナイフにせよ、用途ごとに最適化された具と較されたら、そりゃ使い辛くて当然。
12 ななしのよっしん
2017/11/26(日) 00:52:10 ID: pl1fOSB8JF
要は山菜ナイフ
13 ななしのよっしん
2018/10/01(月) 21:33:22 ID: oVb/c2jGb7
忍者もののアイテムなら「投」も流行っていいと思うんだがなあ

急上昇ワード

2019/10/23(水)15時更新