編集  

クニマス単語

クニマス

クニマスLocal Salmon)とは、サケサケ科に分類される淡の一つである。
別名、キノシリマス・ノスリマス・ウキキノウオ・クロマス
学名はOncorhynchus nerka kawamurae。ベニザケOncorhynchus nerka亜種または近縁種。

2012年9月環境省レッドリストにて「絶滅」→「野生絶滅」と分類が変更された。

概要

由来は、江戸時代に田沢を訪れた秋田クニマスを食べ、お産のから転じて「」となった。

かつては秋田県の田沢に生息しており、高級とされていた。似たようなとしてヒメマスがあり、こちらも高級であるが、クニマスはその上位にあったらしい。

1940年頃(第二次世界大戦中)に鉱山の開発を的として建設された発電所から強が田沢に流れこみ、田沢性化したため他の個体群と同じように絶滅した。

後に1990年代になって、1935年に山梨県富士五湖西湖や本栖などへ受精が放流されたことが判明した。
このため、田沢町(現・仙北)は1995年懸賞100万円(1997年500万円に引き上げ)を懸けてクニマスを探し、全から14尾が届けられたが全て「クニマス」とは認定されず、結局発見されなかった。

ところが、2010年になって、クニマス西湖で発見されることになる。

再発見の経歴

3月京都大学中坊徹次教授が、東京海洋大学客員准教授さかなクンクニマスイラスト執筆を依頼。
しかし、ホルマリン漬けでは全てを描ききることは出来ず、中坊教授に助言を受け、クニマスによく似たヒメマスを各地から調達した。
ところが、そのうち西湖から送られたものに通常のヒメマスとは異なる個体が混じっていたため、中坊教授のもとに持ち込まれ、解剖や遺伝子解析を行った結果、クニマスであることが判明。70年ぶりに生存が確認された。

西湖の漁師の間では、「いヒメマス」、略して「クロマス」と呼ばれていたが、ヒメマスの変種程度と認識されていた。
また、「いヒメマス」は不味いとされていて、釣れてもに帰す者が多かったが、これを食した者もおり、とても美味だったらしい。

仙北と田沢観光協会では、田沢善を進めた上で、将来的にクニマスを田沢に戻すことが検討されている。
12月21日には秋田県が「クニマス里帰りプロジェクト」を正式に発足させ、県内の他の場所でも養殖できないか山梨県と検討中である。

この再発見のため環境省ではレッドリスト定が検討され、2012年9月には「絶滅」から「野生絶滅」(本来の生息地では絶滅したが、これ以外の場所で種が存続している)に扱いを変更する方針が固まった。
また、西湖では一部区域で禁漁とすることが検討されている。

平成23年2月22日付けの日本魚類学会英文誌(電子版)に中坊徹次教授さかなクン(本名)の連名でクニマスの発見の論文が発表された。

Oncorhynchus kawamurae “Kunimasu,” a deepwater trout, discovered in Lake Saiko, 70 years after extinction in the original habitat, Lake Tazawa, Japan

その他

関連動画

関連商品

 

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AF%E3%83%8B%E3%83%9E%E3%82%B9
ページ番号: 4524824 リビジョン番号: 2601103
読み:クニマス
初版作成日: 10/12/16 11:03 ◆ 最終更新日: 18/06/23 16:00
編集内容についての説明/コメント: 固体種→個体群
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


うまうま

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

クニマスについて語るスレ

18 : ないちゃん :2011/08/27(土) 16:09:11 ID: 8V89yD6bqt
だいはっけんだにゃー

タイトル:うまうま
画像をクリックして再生!!
  Twitterで紹介する

19 : ななしのよっしん :2011/08/27(土) 20:49:41 ID: MUkfU+qNjz
あ、編集者コメント間違えました。「科がの上になっていたので」ですね。
ニコ百だとよく間違えられていますが分類の順番は大きい方から「ドメイン界門綱科属種」です!
20 : ななしのよっしん :2012/09/24(月) 12:36:59 ID: cMiPpwis6j
高度経済成長の中、多くの自然を失った。
これからは自然を取りもどす拭いの時期だ。

昭和のやりたい放題の国債拭いしないといけない。
21 : ななしのよっしん :2012/12/14(金) 23:18:40 ID: qAFsBCDCRD
>>sm16872778
22 : ななしのよっしん :2012/12/20(木) 14:29:36 ID: 5qSr1RD4VQ
富士・本栖の生息条件で見えた「クニマス」交雑個体 西湖は辛うじて純種保つ(2012/8/25)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120825/trd12082512000001-n1.htm

西湖クニマスは遺伝子の独立性を未だに保っているとのこと
23 : ななしのよっしん :2013/08/22(木) 17:42:03 ID: J4MsrQ1mLM
>>20
失われた自然はもう二度と戻ってこない
でも失われかけている自然は取り戻せるんやな
24 : ななしのよっしん :2014/03/12(水) 22:21:47 ID: fGNFYG6iVz
西湖クニマスをどう保護するのか今後が注だな
絶滅回避は喜ばしいけど内外来種という微妙な立場でもあるし・・・
まぁ外来種なんて名ばかりで他の在来種にいようならそこまで問題視されないとは思うけどね
25 : ななしのよっしん :2014/04/26(土) 01:46:33 ID: FsBP+FM0Ko
小学校の教科書に載っててとても悲しかった。
田沢の近くのや沼にいないか探す番組もあって、どこかで生きてて欲しいとずっと思ってた。
だからニュースを知った時は大感
26 : ななしのよっしん :2014/05/11(日) 19:54:31 ID: vkeY/5Z2ca
ソースほとんど残ってないけど、田沢には「クチグロマス」ってもいたんだがな・・
27 : ななしのよっしん :2016/04/28(木) 18:01:29 ID: 6VwRYCAaMW
>>sm28726346

展示施設オープン記念
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス