クラウス・ノミ単語

クラウスノミ
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

Klaus Nomi(1944/1/24~1983/8/6)は、ドイツバイエルン州生まれの歌手である。

概要

1944年ドイツバイエルン州で生まれ、ベルリン音楽学校へ通い音楽教育を受けた。1972年アメリカへ渡り、コックとして生計を立てる傍ら芸術活動を行っていた。

70年代末からデヴィット・ボウイのバックコーラスとして起用され注を浴びる。1981年ファーストアルバムKraus Nomi」を発表。1982年にはセカンドアルバムSimple Man」をリリースするが、その頃にはエイズに身体を蝕まれており、これが彼のラストアルバムとなってしまう。1983年パートナージョーイアリアスに看取られながら生涯を終える。有名ミュージシャンエイズによる死亡では、世界で最初の例ともなった。

アーティストとしてのジャンルニューウェーブに分類されるが、その曲ニューウェーブのみならずオペラダンスまで多岐にわたる。ファーストアルバム「Klaus Nomi」では、甲高いオペラの発法を用いてアメリカン・オールディーズをニューウェーブの曲調でカバーし歌い上げるという二の作完成させている。

歌舞伎ロボットなどのスタイルに独自の解釈を加えた、きわめて個性的かつ強なルックスと、オペラの手法を取り入れた独特の歌い回しは、一度見たら忘れる事ができないだろう。AAで表現すると、こんな感じである。


一見するとネタでやってるかのようにも感じられるが、その表情やにはどこかもの悲しい雰囲気が漂っている。これこそ彼が単なるニューウェーブ時代のアーティストで終わっていないことの所以であろう。

歌手時代にはニューヨークホテルパティシエとして働いており、彼の作るライムタルトは絶品であったという。

関連動画

関連商品

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%9F
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

クラウス・ノミ

23 ななしのよっしん
2014/11/10(月) 23:17:58 ID: SazlY6/sMw
崗岩の「崗」の字がノミ様に見えるようになった
24 ななしのよっしん
2014/11/11(火) 01:59:14 ID: muA2oQtpFl
その発想はなかったww
ああもうが顔にしか見えない
25 ななしのよっしん
2016/01/12(火) 20:58:14 ID: 0/9hPnBzjn
ノミ様が世に出るきっかけがデビッド・ボウイだと知った。
どちらも好きなアーティストだった。
動画観てってるよ。
26 ななしのよっしん
2016/06/21(火) 19:06:52 ID: a1C7nmBcfY
クラウス・ノミを模した陶製人形コショウ入れが話題
http://amass.jp/74359/exit
京都在住の人が作ったらしい
27 ななしのよっしん
2018/02/11(日) 22:27:08 ID: q3bqeeppYJ
大昔の漫画クラウス・ノミが出てなかったかい?
江口寿史の「ひのまる劇場」に、とある富執事役で
しつじ~」「はい」「メェ~」「今のはひつじくんを呼んだのだ」とか
28 ななしのよっしん
2019/05/26(日) 14:12:18 ID: Ea/ItclvYa
二十数年に渡って、そしてその中の僅かな時々にしか味わなかった「名前知ってるけど……誰?」という感覚を持っていたクラウス・ノミ
それを今日
クラウス・ノミパフォーマンスを一掬いしてしまい、知ってしまった。
何だこの人、ヤバイ
バイ
29 ななしのよっしん
2020/04/12(日) 03:31:38 ID: 4aSBxCXqdS
クラウス・ノミランキングに上がる日が来るとは…
30 ななしのよっしん
2020/04/12(日) 09:05:26 ID: snenRhKZpt
お笑い番組で感動してしまった
31 ななしのよっしん
2021/07/27(火) 18:32:09 ID: GFogk2FG9C
小野坂昌也って声優が似てるという書き込みで吹いた
似てたわ
32 ななしのよっしん
2021/07/29(木) 19:49:30 ID: G/x8MqUhPw
>>28みたいに名前だけ知っててどういう人物かを知らなかっただけど、
つい最近平沢進に関する話題の中に名前が紛れてて気になって調べてみたら思いのほか惹かれてしまった。
こうして書き込んでる間にも内でSimple manが流れ続けているのに妙に心地良いのが不思議