クリント・イーストウッド単語

クリントイーストウッド
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

クリント・イーストウッドとは、アメリカ俳優映画監督政治家である。
出生地はアメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ。生年日は1930年5月31日

概要

俳優として

1959年放送のテレビドラマ『ローハイド』のロディ役で出演。それまではB級映画脇役しか出演出来ないという苦労を送っていたが、このドラマの出演を契機に自身の知名度と人気を広めた。
1960年代にはセルジオ・レオーネ監督の招待で、『荒野の用心棒』(黒澤明監督映画用心棒』のリメイク作品)をはじめ、『夕陽ガンマン』、『続・夕陽ガンマン』で3作品同一の主人公を担当。これらの映画イーストウッドはTV俳優から映画俳優として評価される。
また1971年開のアメリカ映画『ダーティハリー』にて破りの刑事ハリーキャラハンを演じ、アクションスターの地位を不動にした。
2008年の『グラン・トリノ』を持って俳優引退を宣言するも、後日のインタビューで「演じたい役があれば(俳優に)戻ってくるかもしれない」と引退撤回をめかし、その言葉通り2012年の『人生の特等席』にて4年ぶりの出演となった。

監督として

1968年映画制作会社マルパソプロダクションを設立。自身初の監督作品『恐怖のメロディ』をはじめ『荒野のストレンジャー』や『アウトロー』を立て続けに発表。三作品とも監督も兼ねて演を務めてる。
1992年の『許されざる者』ではアカデミー賞監督賞、作品賞、そしてゴールデングローブ賞監督賞を受賞した。
2004年の『ミリオンラーベイビー』でも2度アカデミーの作品賞と監督賞のダブル受賞を果たしている。
2014年の『アメリカン・スナイパー』では監督作として史上最大のヒット作となった。この作品は『プライベート・ライアン』をえてアメリカ開された戦争映画史上最高の行収入額となる[1]
2016年実話を基にした「ハドソン川の奇跡」を監督製作した。

政治家として

政治活動への参加も積極的であり、現在カリフォルニア州認の共和党員である。リバタリアニズムしており、朝鮮戦争ベトナム戦争テロとの戦い・イラク戦争などの外征戦争に反対している。
(因みに自身も俳優になる以前に朝鮮戦争で軍隊生活を経験したことがある。)

1996年にはカルフォルニアカーメル市長当選。1期のみではあるが市長の職を勤め上げた。

映画における表現の自由を尊重する立場から、ポリティカル・コレクトネスに対して強く批判的であり、男性誌『エスクァイア』のインタビューにおいて、ポリティカル・コレクトネスに異議を唱えるコメントを残しているexit

インタビューではドナルド・トランプ大統領に関しては、その過発言に対して「時として褒められたことではない」とする一方で「自分の気持ちを正直に言っているだけ」と評価しており、 彼の発言に対するメディアの過剰反応と批判を煽る報道に対し批判的な立場をとっている。

日本語吹き替え

イーストウッドの日本語吹き替えの大半は山田康雄が担当しており、イーストウッド来日時には本人からフィックスとして認されていた程であるという。
1995年山田が亡くなり、それ以降の作品では色々な俳優が引き継いでる。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

クリント・イーストウッドに関するニコニコミュニティ紹介してください。

関連項目

脚注

  1. *『アメリカン・スナイパー』2014年全米興行収入1位に! 世界興収5億ドル突破exit - マイナビニュース

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

クリント・イーストウッド

48 ななしのよっしん
2019/01/10(木) 19:41:30 ID: lePW02HtKV
男という神話は、イーストウッドと共に死んでいくんだろうな。
49 ななしのよっしん
2019/02/07(木) 21:48:47 ID: a2VTUh646K
ながらの人間だから多少保守思想に傾いてるのは仕方ないわい
どの保守に被れるのは爺とその爺の言う事をに受ける連中
50 ななしのよっしん
2019/03/15(金) 19:54:13 ID: Wpg4L0xMif
J・エドガーとかいう合衆歴史上汚点でしかいようなレイシストの独裁者というクズ映画化してしかもエンターテイメントに出来るのはイーストウッドしかおらんやろ
51 ななしのよっしん
2020/01/19(日) 20:38:42 ID: Wpg4L0xMif
リチャード・ジュエルを見てきたがこれは凄いわw

白人男性デブ貧乏マッチョ独身マザコンマニアジャンクフード大好き、前科者といもった人物を主人公に添えて
敵対する女性記者はキャリアウーマンの強い女性という今のポリコレの正反対を行く様な映画を今のご時世作っちゃうんだもの

しかも、作中にはゲイに対するヘイトスピーチや南軍国旗とかポリコレが卒倒しそうなネタオンパレードだもん
よくこれ民主党支持層が強いハリウッド開出来たよなあと尊敬する
52 ななしのよっしん
2020/01/19(日) 22:36:16 ID: iY6RODnJDe
「ひょっとしたら自分も」 冤罪事件描いた『リチャード・ジュエル』めぐり、ジャーナリストらが熱く議論
https://www.asahi.com/and_M/20200117/9002522/exit

松本サリン事件でメディアやらかしたことをかったことにしてるのが笑えねえ
53 ななしのよっしん
2020/05/08(金) 15:04:00 ID: xWp1W5+g4L
昨日ガントレットバスの場面見たんだけどさ
まずあんだけ射撃されればタイヤパンクして走行不能エンジン撃ち抜かれて止まるか燃料タンクでバス爆発する
そもそもルート知ってるなら落とし穴地雷置けば解決するのにしないし、拳銃じゃなくバズーカか対戦車、ロケランの類で阻止できると思うけどな
その辺が少し脚本甘いかなと思った
54 ななしのよっしん
2020/05/12(火) 21:17:12 ID: nnqevJIUcC
ここ半年くらい、演の西部劇をよくTVでやってる気がする。
だけかもだが、マカロニウェスタンって言ったらイーストウッドとヴァンクリーフっていうイメージ
55 ななしのよっしん
2020/05/12(火) 23:00:23 ID: iY6RODnJDe
>>53
本編ちゃんと見ようよ。
警察がそんな武器を調達できるわけがいし、「ガントレット」というタイトルが意味を成さなくなる。
56 ななしのよっしん
2020/06/21(日) 05:00:37 ID: tPijPWy2rC
このじいさんがくたばったらマジで本当の意味での自由な表現がハリウッドからくなってしまうんだろうなぁ
57 ななしのよっしん
2020/07/11(土) 20:49:29 ID: 2qhtiVOD5G
今のハリウッドポリコレが行き過ぎているのは、事実だと思うけどこの爺さん逆張りで少し意固地になり過ぎてんじゃねーかと思う。

急上昇ワード改

2020/09/24(木)11時00分 現在

おすすめトレンド

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

樫野(アズールレーン) ボトルマン MMDまほやく ヒックス