クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険単語

クレヨンシンチャンヘンダーランドノダイボウケン

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険とは、1996年4月13日開されたクレヨンしんちゃんの劇場映画第4作の作品である。

概要

原作臼井儀人が直接関わった最後のクレヨンしんちゃん映画監督本郷みつるで、次作「暗黒タマタマ大追跡」からは原恵一となる。

全体はファンタジー映画で、時にホラーギャグがあり、クレヨンしんちゃん映画の中でも評価が高い作品。後半のババ抜きや追いかけっこで笑った人は多いだろう。

また、今作初登場の敵、ス・ノーマン・パー人気が出たためか、今後のクレヨンしんちゃんでもたびたび登場するようになる。

あらすじ

群馬県に「ヘンダーランド」という遊園地ができた。だがそこは、オカマ魔女マカオとジョマたちの秘密基地だった。遠足に来た野原しんのすけ少女トッペマ・マペット魔法トランプ「スゲーナ・スゴイデストランプ」を渡され、地球計画を阻止してほしいと頼まれる。だがしんのすけは怖気ついてしまい、トッペマとの間に溝ができる。 

その後、マカオとジョマの部下、ス・ノーマン・パー野原に来る。しんのすけ魔法トランプアクション仮面カンタムロボぶりぶりざえもんを呼び出しなんとか追い出す。

翌日、野原はヘンダーランドに遊びに行くが、その際ひろしみさえ人形とすり替えられてしまう。帰宅後、しんのすけ人形に襲われるがトッペマが助けてくれた。しんのすけひろしみさえを助けるため、ヘンダーランドに行くことを決意する。

はたして、しんのすけひろしみさえを助けられるのだろうか。そして、世界征服は食い止められるのか。

登場人物

トッペマ・マペット

ありがとう、おかげで助かったわ!

CV - 渕崎ゆり子

背中にねじ巻きがあるからくり人形女の子トッペマ・クレイG・マペットの記事参照。の正体はマカオとジョマに乗っ取られたヘンダーランドの王女であるメモリ・ミモリである。性格は落ち着いており、強い魔を持っている。

マカオとジョマ

「「消えちゃえ~!」」

CV - 大塚芳忠マカオ)、田中秀幸(ジョマ)

しんのすけ世界を支配するためにやってきた二人のオカマ魔女。丸刈り頭の方がマカオをお団子に結っている方がジョマ。マカオとジョマの記事参照。

クレイ・G・マッド

「仕方ねぇ…喰うか…」

CV - 辻親八

マカオとジョマの部下。シルクハットにタキシードといった貌で、ヘンダーランドサーカス団長を務めている。正体はい毛並みの狼男じゃんけんのグーがモチーフ

チョキリーヌ・べスタ

「ちっ! あたしも餓は嫌いだよ!」

CV - 深雪さなえ

マカオとジョマの部下。黄色水着のような格好にハイサイブーツを履いた豊満な魔女白髪褐色肌のセクシー巨乳美女で性格は悪くトッペマからは「手下の中で一番性格が悪い」とまで評されている。彼女乳揺れで何かに覚醒した少年は多いのではないだろうか。じゃんけんのチョキがモチーフ

ス・ノーマン・パー

「そう思わねぇか? ええ、小僧!」

CV - 古川登志夫

マカオとジョマの部下で、雪だるまのような見たをしている。ス・ノーマン・パーの記事参照。同じように呪いをかけられたヘンダーランドの王子であるゴーマ王子

雛形あきこ

「私は雛形あきこ!」

CV - 雛形あきこ

実在する女優。スゲーナ・スゴイデス魔法によって水着姿で出現した。当映画エンディングテーマを唄っている。

スタッフ

関連動画

関連商品

関連静画

 

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%A8%E3%83%B3%E3%81%97%E3%82%93%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%20%E3%83%98%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%AE%E5%A4%A7%E5%86%92%E9%99%BA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険

65 ななしのよっしん
2018/02/12(月) 23:31:27 ID: zxbTJR3pzL
>sm18003227
ス・ノーマン・パーまだ生存してる
66 ななしのよっしん
2018/04/03(火) 22:31:15 ID: VfKxBoWyEv
見たけど最初にクレイgマッドがぼろ出してるのが笑える。普通にしんちゃんを外に出せば良いのに。トッペマ見せてを覚まさせたりしてる所が。
67 ななしのよっしん
2018/04/17(火) 04:16:44 ID: Q+915dagOQ
しんちゃんを抱っこしてた駅員さん、三木眞一郎だったのか…
久しぶりに見て初めて気づいた
68 ななしのよっしん
2018/05/02(水) 01:25:03 ID: 0RGkZHU/Za
原作として直接かかわった最後の作品みたいに上で言われてるけど
ヒヅメで思いっきり本人出演してるから、表現的には微妙な所だよな。

別にこれも直接、脚本関わってるわけじゃないし…
69 ななしのよっしん
2018/05/10(木) 13:23:32 ID: vrSpJLSKFe
アニメの芳忠さんのいっぱいちゅき聞いてマカオ思い出した
70 ななしのよっしん
2018/06/24(日) 01:06:19 ID: j93gr4eXW8
>>6 >>11
やってる事がメンタル面に的確に狙い澄ましてるのがね
戦闘パートの温情がなければ結構愉悦部レベルのゲスさだしな

>>25
恐怖を乗り越えて家族を取り戻しに行くのもそうだけど、弱さがあるのが等身大の5歳児だと思ったわ(喋る人形がいきなり闘って欲しいとか、魔法少女みたいだし)

後は明確な死があるのもそう。だからこその成長譚でもある

>>28 >>29 >>30
遊園地という異界のせいもあるのかもね。だからこそはぐれた時の妙な不安感が描かれている

しんのすけが怯えるって以外だと思ったが、まあの前でファンタジーな連中が大騒ぎしていたら理もないか
71 ななしのよっしん
2018/06/24(日) 01:14:18 ID: j93gr4eXW8
>>47
これス・ノーマン・パーが来る前に敢えて日常を出してるのも余計にね
要はハイグレと同じな訳だし(非日常が侵食する嵐の前の静けさだし)

>>52
成程ね。次がひまわり初出演作品だとすれば納得だわ

>>57
大人帝国ホラーだけど、サンバは最後のくだらなさが笑えたけどね
その的だったのかよww
72 ななしのよっしん
2018/07/13(金) 16:41:52 ID: Q+915dagOQ
今見るとトッペマがチョキリーヌの背後に回る時の動作がかっこいい
73 ななしのよっしん
2018/08/23(木) 08:12:49 ID: Re3FuW2paf
なにげ凄いだよなオカマ魔女
偽のひろしみさえだったりス・ノーマンみたいなを生み出してるしもっというとクレイ・G・マッドとチョキリーヌ・ベスタの二人まで人形魔法かけて動かしてた手下だったし
74 ななしのよっしん
2018/10/19(金) 09:49:48 ID: M/f2mInbwp
>>68
その辺はなんとも微妙なとこだよね
内情辺りはやっぱわからんしキャラデザとかは監修したらしいけど脚本は違うよね