編集  

クロコダイン単語

クロコダイン

クロコダインとは、「DRAGON QUEST -ダイの大冒険」の登場人物である。
アニメ版の声優銀河万丈

概要

魔王団長で「王」の肩書きを持つワニ男(リザードマン)。人間年齢で30歳程度。
ワニトカゲということで緑色や寒色系を予想した人は、カラーイラストでのい肌に驚いたのではなかろうか。

アバン使徒と最もい段階で戦った軍団長であり、魔王軍から最もい段階で寝返った人物でもある。
また、「アバン使徒」の名付け親になったりと設定面における貢献度が大きい。
一行のメンバーの中では最年長クラスという事もある為か、かなりの人格者でもある。

の武人であり、の為ならその命も厭わない忠義の心を持ち合わせている。魔王軍時代も、その忠心を大きく買われていたことがハドラーや他の軍団長台詞から伺える。

ハドラーに手傷を負わせた勇者ダイ興味を持ち自ら討伐に赴くが、ダイ一行の見せた予想以上のに思わぬ反撃を受け、敗北を喫してしまう(左の負傷はこの時のもの)。
このままでは自分の立場がないと焦ったクロコダインは、
気の迷いからザボエラの卑劣な策略を受け入れ、ダイの養ブラスを人質として利用しダイを倒そうとする。が、ポップの命を賭けた奮闘を見て、が身かわいさに誇りを捨ててしまった己を恥じ、失くしかけていた武人の心を取り戻した。
の紋章を発動させたダイアバンストラッシュを受けて再び敗れると、ダイたちに男の誇りを思い出させてくれた礼と励の言葉をかけ、崖から身を投げ死亡した。
…かに思えたが、岩城にてザボエラの用意した生液に浸かり生。生後に魔王軍を裏切り、ヒュンケルに倒されそうになっていたダイの前に現れて窮地を救うも、生が不全だった事もありヒュンケルに倒されている。
不死騎団の手当てにより全復活を果たした後は、ダイに敗れて心はしたものの、身動き取れず溶岩にまれそうになっていたヒュンケルを救出。その後にバルの炎魔の前で窮地に立たされていたダイの助っ人として参戦。それ以後はダイ一行のメンバーとして魔王軍と戦っている。
また、その際に自分の必殺技名を奨められたのをきっかけにバダックと友人関係になっている。

基本的に放な人物で、レオナ救出後のパーティ会場ではパプニ兵士から勧められたワインで飲むという快な飲みっぷりを披露した事がある。また、ギャグパートでは魔王軍にいた人物で一ずっこけた事もある。

作中屈の剛の持ちで何十mの岩石を軽々放り、巨大な軍艦を片手で持上げるブロックに匹敵する腕を持つ。だが、それ以上に体のタフさが売りであり、バラン魔剛の一撃を腕で受け止めたり、同じくバランギガブレイク直撃、バーンのカラミティウォール直撃を受けても死ななかったほどである。チウからは一方的に「先代王」に認定されてしまっているが、実的にはかなりの開きがある。

なお、自分のことを「頭が悪い」と評しているが、咄嗟の機転には定評があるパワーと巨体を活かしてダイポップ危機を幾度も救ったほか、真空を使ってポップメラゾーマ直撃を避ける、最後の最後に狡猾なザボエラのハッタリを見抜いて逆に騙すなど、自分で言うほど頭は悪くない…というよりも、頭明晰と思える節がある。おそらく、かつて武人としてのを踏み外してしまったというめの意味も込められた台詞なのであろう。

それだけでなく、怪物が人間と一緒にを飲むわけにはいかないと遠慮を見せたり、自分の特訓に付きあわせてしまったチウに埋め合わせとして魔法アイテム王の」を与えるなど、周囲への気遣いもできる男である。
特に心後は、自分が認めた相手を素直に賞賛する描写も多い。勝ちのない戦いに臨むベンガーナ戦車隊長アキームを「ひとかどの武人として死なせたくはない」と評したり、ギガブレイクを2発受けて死ななかった事をバランに驚かれた際に「不死身ヒュンケルの代名詞」と謙遜したり、死してなお子を導くアバンに「一お会いしたかった」と願ったり、そういった武人らしい振る舞いとあわせてダイ一行の中でも人格者として描かれている。
同じ元軍団長としてヒュンケルバランに与えた影も大きく、魔王軍を裏切った身でありながらもなお、敵味方から一置かれる存在といえる。

しかしバトル漫画の例に漏れず、周囲のインフレ化に段々追いつけなくなり、クロコダイン「ぐああああああああ!」→パーティー「ク、クロコダイーン!!」というかませのテンプレートが成立した。
頑丈さが売りのキャラゆえに敵の強さを見せる役としては申し分なく、致し方のないところではあるのだが、最終的にバーン戦において残念ながらレベル外(ポップ談)となってしまう。

が、周囲がチート級に強かっただけの話であり彼自身決して弱いわけではない。作中でも重な闘気技の使い手であり、オリハルコンさえも砕く威必殺技をもっている。数で勝負してくる格下(歴代DQザコキャラクター)相手には無双状態になるし、精面・サポート面では終始変わらない活躍を見せていた。泥臭く体をってピンチに駆けつけるクロコダインは間違いなく頼れる仲間であり、彼がいなかったらダイたちは何回全滅していたかわからないだろう。

クロコダインはやられるシーンこそ多いものの、それでKOされてしまうということはそうそうなく、しぶとく立ち上がり続けてパーティの勝利に貢献していくのが他のかませキャラと一線を画するところである。敵を倒すよりも敵の攻撃から仲間を守り、反撃へと繋げる事がパーティける彼の本分だったといえる。
こうなった背景にはまだまだ成長段階で、尚且つ異常なまでに成長を遂げたダイポップをはじめとしたアバン使徒と違い、最初から完成された強さを持っていた事などから、短期間にける成長速度に大きな差が生じたのではないか、といわれている。

とはいえ、「人外キャラクターで、序盤のボスで、パワータイプ」という途中で脱落しそうな三重苦を背負ったまま最終決戦まで生き残ったというだけで稀有な存在である。

本作エンディングではデルムリンに移り住んでおり、の作業を手伝う姿が描かれている。作中では描かれていないが、彼の性格から察するにに上陸した際にロモスでの非礼をブラスに詫びていそうである。

作中で最も男らしく、人間くさいワニである。

いいように言われているが、クロコダインの本当の強さを教えよう。
 ① オリハルコンですらっ二つにする闘気のこめられたの一撃を腕で食い止める。
   しかも、腕に後遺症がいところを見ると皮下脂肪で止まっている模様。
 ② 最終ハドラーをも1撃で倒せるギガブレイクを2発食らった。
   しかしその後、バランと会話しているところを見るに、もう2〜3発耐えられるんじゃないかと。
 ③ 全ギガブレイクの傷もろくすっぽ癒えてないのに、すぐさま最前線へ。
   最強魔人バラン心臓付近を、リボルケインばりに手で貫かれても、未だに生きている。
 ④ 上記の瀕死で、レベルの低いレオナに動ける程度にホイミかけてもらっただけで、ほいほいと戦線復帰。
   ピンチだったダイを助ける。
 ⑤ ラスボスレベル魔人バランジャイアントスイングを敢行。
 ⑥ 魔剣戦士時代のヒュンケルをも一発倒させたライディンを喰らって、それでも生きている。
 ⑦ ①~⑥まであったにもかかわらず、呼びかけひとつで再起動
   片腕でフル装備積載重量過多ヒュンケルを数十m上までぶん投げる。
 ⑧ 防御のみ注されがちだが、王会心撃で闘気防御のバランに傷を負わせる攻撃を持っているぞ!

クロコダインのパラメータは見直すべきなんじゃないかな?

ガルーダ

大鳥モンスター魔団壊滅後もクロコダインに従い要所要所で登場している。

巨体であるクロコダインを持ち上げて飛行できる程のを持っており、ブレス攻撃も有している。
親衛騎団編では3人同時に運ぶという離れ業も披露しているが、流石にクロコダインも含めて3人同時に運ぶのは彼(?)でもきつかった様で、サババの造船所到着後にノビていた。

それ以降は登場していない為、彼がどうなったかについては定かではない。

主な武器・技など

パワーファイターであるクロコダインにそのを生かした武器や必殺技を使用している。
ここではその数々を列挙、解説する。

 

関連商品 

関連コミュニティ 

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%B3
ページ番号: 4265584 リビジョン番号: 2506829
読み:クロコダイン
初版作成日: 10/01/23 01:13 ◆ 最終更新日: 17/07/12 09:22
編集内容についての説明/コメント: ぐわあああああーっ!
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

クロコダインについて語るスレ

683 : ななしのよっしん :2018/10/02(火) 03:18:24 ID: St8NYecB8o
ヤムチャは好きだったけど扱いが不遇過ぎてね・・・最初は間違いなくレギュラーになるはずのキャラだったのにどうしてこうなったという。

ただおっさんはおっさん噛ませキャラとは違うんだよな、おっさんボコされても負けるわけではない。先鋒切って敵の強さを見せられた後に立て直して最終的に勝利に貢献するまでが仕事なんだよね。
これはダイの大冒険がもともとドラクエ漫画であることで普通バトル漫画と違いパーティ戦が流なのと、おっさんに味方が回復及び駆けつけるまでの時間稼ぎを引き受けることが多くやられるシーン立った、けど時間稼ぎ成功した後も戦闘不能にならず最後まで戦ってるからね。
敵にトドメをさしたのはザボエラくらいしかいないけど、撤退に追い込むことを勝ちとした場合おっさんは割りと多い。
vsヒュンケル 負け(まあこれは仕方がない)
vsザボエラミストバーン 勝ち(敵軍退却)
vsフレイザード 勝ち(おっさん自身は有効打はなかったが役やバダックを守り勝利に貢献、勝利の立役者の恩人に杯)
vs
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
684 : ななしのよっしん :2018/10/02(火) 18:42:48 ID: sUSvGYt3TR
おっさんのいいところはが未知数や格上の相手に
率先して役やってくれることでしょ
普通やだよ痛いもん下手したら死ぬ
685 : ななしのよっしん :2018/10/06(土) 11:55:14 ID: SvTJjH6R5t
モスでのポップの行動がクロコダインに大きな影を及ぼしているのがよくわかるな。
バルでの助っ人として登場したクロコダインの頼もしさと
バラン編のクロコダインのタフさは尋常じゃない
686 : ななしのよっしん :2018/10/09(火) 14:40:38 ID: St8NYecB8o
>>685
バルではクロコダインが来るまでは敗色濃厚でバダックさんに至っては死を覚悟するほどでクロコダインが来て一気にこれで勝てるという空気になったからね。
そりゃ誇るべき友人となるわけで。
続編で戦騎として活躍すれば十分最終戦パーティから外されてしまった評価を覆せたかもしれないのが悔やまれる。
ラーハルトともどんな絡み方したか・・・
687 : オーベル ◆apWPMgiCeg :2018/10/27(土) 20:04:53 ID: OwsmQvETR/
そもそもクロコダインって地上のモンスターでは最強らしいよ。
ハドラーを失った後の地上のモンスターを制していたそうだ。
688 : ななしのよっしん :2018/10/29(月) 23:42:08 ID: z4Lnw4lj9t
なにせザオリク世界だからな。
689 : ななしのよっしん :2018/11/17(土) 15:50:43 ID: SvTJjH6R5t
ダイの大冒険は優秀な先人つまり先生師匠が何人か居てメインキャラを強くしている。バトル漫画単位でも定番だ。
クロコダインは独学でこの強さだということも考慮したい。
続きがあれば、まだ伸びる余地があるようにしていたと思う。
でも続きがないので半端になってしまった感がある。
690 : ななしのよっしん :2018/11/19(月) 14:35:32 ID: St8NYecB8o
というか色々クロコダインは周りの環境が悪かったように見える。
ヒュンケルいわずもがな
ポップ魔の上位互換
マァムアムド系で攻守万装備
クロコダインにはグレイトアックス持たせたところで以上の攻撃手段にはならないのでかみ合わない。
クロコダインにもアムド系装備ならかみあってたはず
691 : ななしのよっしん :2018/11/21(水) 21:55:37 ID: SvTJjH6R5t
作中のギガブレイクは結構不遇であり
最初にダイが食らったのは手加減
ダイとの戦いのクライマックスではMP不足でライデイン代用
ハドラーに対したときはで腐食

きっちりしたギガブレイクだったのはクロコダインにやった2発だけである。
692 : ななしのよっしん :2018/11/22(木) 23:37:29 ID: z4Lnw4lj9t
なのに耐えられて騎士面子丸潰れ。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス