クロスボウ単語

クロスボウ
3.2千文字の記事
  • 6
  • 0pt
掲示板へ

 クロスボウ(Crossbow)とは、矢を撃ち出す射出兵器である。

概要

 クロスボウはの先端にを載せたようなシルエットをしている。

銃器のように引き金グリップが(物によって床も)ついているが、火で射出している訳ではないため厳密にはではないし、既存の矢をポン付けすればクロスボウになるわけでもない。[1]

裏を返せば静粛性の優れた無音殺傷武器という利点は通常の矢と同じである。
ただし発射後の再装填速度は通常の矢に劣る。

弾ほどの弾速はない反面、大の矢では弾頭重量があるため急所内臓に刺されば致命傷になり、急所を外したり小の矢においても負傷によって行動を大きく阻する事も可

ライフルのような大なものから、拳銃のような小なもの、爪楊枝を発射[2]するミニチュアなものもある。

射程距離としては、大のクロスボウでも狙って当たる有効射程距離が50m、最大射程距離300mほどといわれる。

現代

現代においては通常の矢と同様、警察・軍用の兵器となることはまずないが、趣味スポーツ競技のほか、漫画映画などでは武器の一種として用いられる場合もある。

TAC-15[3]のような、M16AR-15アサルトライフルに似たクロスボウもある。
The TAC-15 Crossbow | Military.comexit

民間人にが普及していない日本においても較的違和感は少なく、無音飛び道具といった特性からゾンビ作品などで登場する場合もしくない。

日本国内においては、令和4年(2022年)に規制された。(後述)

使用法

使い方は簡単で、弦を引いてトリガーと連動した具に引っかけ、矢(ボルトもしくはクォーラルと呼ぶ)をセットすれば発射準備は了。後は狙いをつけてトリガーを引けば弦が具から解放されて矢が射出される。

 同種の兵器である較すると連射速度に劣るが、以下の利点があるとされる。

  • 使い方さえ覚えれば十分なので、兵士の訓練が簡単(戦略的利点)
  • のものを除き、一般的なより長射程である
  • 兵士には弦を引くだけのがあれば良く、回転式でハンドルを回すだけで済んだり、背筋を使って引っれる
  • を引いた状態で固定できるため、構え続けるのに体力を消耗しない
  • が横倒しにセットされている物が多く、せて構える事も容易
  • 照準器を備え、命中精度の向上が期待できる。(アーチェリーと同様)
  • 全長を伸ばしたり、を上げることで威を強化しやすい
  • 工業があるなら資のある限り製造可
    • 莢などは不要なため、材料さえあれば個人で作ろうと思えば作れてしまう

欠点

  • 連射速度が遅い。(再装填の手間がかかる)
    • これに関しては兵士を数列に分けて順番に発射する戦術的解決法や、連発が可なクロスボウ(連弩)を開発するという機械的解決法が行われた。戦術はそれなりの効果をあげ、連弩の方は大の設置式連弩は役にたったが、個人携行用の小連弩は威低下が問題となり、実戦での使用はされなかったようだ。
    • 大勢の敵に対処するには相応の人数が必要。
      • 単独や少人数の戦としては限度があり、外した場合は再装填の大きな隙ができる。
  • 撃発や固定部位があるため部品数が増え、通常の矢より生産性・メンテナンス性は劣る。
  • で威を増したものはサイズも大化し、携帯性・隠匿性は大きく劣る。
    • 必然的に、再装填時に弦を引く必要なも増大するといった欠点もある。
  • が横倒しに固定されるものが多く、全長だけでなく横幅も大きく取ってしまう。
    • 天井まで高さはあっても、横幅のない森林や狭い場所などの戦闘には不利。
近代兵器として見た場合

無音殺傷兵器・照準器といった利点もある反面、大きな慣れが必要となる。

  • 弾ほどの弾速はなく、それと較して着弾までのタイムラグがある。
  • 弾のようにほぼ一直線に飛ばない。[4]
    • 一般的なと同様に放物線弾道を描くため、射距離と放物線に応じた照準をしないと命中しない。
    • 高低差がある場合は放物線が大きく変わってくるなど、以上に慣れが必要。
  • 前述のように再装填の手間が大きく、再装填中の隙を狙われる可性も高い。
  • 射程外から一方的に攻撃される可性もある。
  • ランボーのように不意を突く戦術でもなければ、銃火器とやりあうのは自殺行為。
犯罪として悪用された場合
  • を使用せず無音であることから、イタズラなどでこっそり悪用されると捜が難航する。
  • 矢同様、作ろうと思えば使いやすくそれなりの威のものが作れてしまい、脅威となる。
  • 弾体が細長く鋭利な先端にが集中するため、一般的な防弾チョッキなどを貫通してしまう。
  • ナイフとは異なり飛び道具で飛距離があるため、差別に発射されるだけでも脅威。

日本国内における規制

クロスボウに関して令和4年(2022年)3月15日規制が開始された。同年3月15日以降も許可なく所持し続けた場合は不法所持となる。

クロスボウの所持が禁止されます!|警察庁Webサイト (npa.go.jp)exit

西洋において

 欧州においては、少なくとも古代ギリシャの時代から存在しており、軍事的に利用されていたようだ。

 11世紀頃には、キリスト教的に残虐すぎるからクロスボウ禁止」と威の高さから時の法王に使用禁止を出されたりもしているが、「異教徒相手なら何も問題ないよね」とばかりに第3回十字軍で大々的に使用が始まり、13世紀頃にはイタリア都市国家が大量に導入して全盛した。

 その後、クロスボウを使用したフランス軍がロングボウを使用したイギリス軍に連射速度の差で惨敗したりもしたが、クロスボウの軍事利用は続けられ、15世紀の終わり頃に、より簡易で威の高い火器にとってかわられた。

 その後も、狩猟用に小・低威にしたクロスボウが使われ続けた。

東洋において

中国

 中国においては弩(ど)と呼ばれ、戦国時代(前5世紀~)から使われていたと言われており、が発明したかも不明である(神話の人物が発明したという伝説もある)。

 その後、弩は中国における軍隊の標準装備となり、唐の軍隊では実に兵士の20%が装備し、一人当たり3本の替えの弦と100本の矢を持たされたとされる。に至っては弩を兵器として位置づけ、民間での弩の所有を他の兵器の所有よりも重く罰した。

 これだけ中国の王朝で弩が重要視されたのは、事あるごとにヒャッハー!だぁー!!」とばかりに侵略してくる世紀末モヒカン遊牧民族の騎隊をアウトレンジで撃退するのに弩は大きなを発揮したためである。

 中国でもその後は火器にとって代わられることとなる。

日本

 日本には中国から伝来し、奈良時代末期から平安時代初期まで利用されたが、当時の日本矢の使い方が「近距離まで近づいて撃つ」という中国の遊牧民族的使い方だったので、弩の連射速度の遅さが敬遠されてか次第にれたとされる。

 とは言え利用されていた時代においては弩は重要な武装と捉えられていたようで、現在東北地方(えみし)と相対していた「鎮守府」や、新羅と相対していた山陰地方々や対馬には、特に防衛的重要度が増した時に「弩師」を配置した記録が残っているという。ちなみに「弩師」とは弩を製作し、さらにその実用に関する兵への教練なども行った専門職らしい。

関連静画

関連動画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *弦の固定や解放といった機構が必要となるため。
  2. *爪楊枝ボウガンとも呼ばれるが、空き缶を貫通するなど割と落にならない威がある。
  3. *TACTactical Assault Crossbowの略
  4. *厳密には弾も緩い放物線を描く。(左右対称ではないが)

【スポンサーリンク】

  • 6
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

クロスボウ

78 ななしのよっしん
2022/05/24(火) 13:29:50 ID: GB1FlTWI0I
3Dプリンターを作れる時代にクロスボウ規制とか今更感が半端じゃない 
👍
高評価
0
👎
低評価
0
79 ななしのよっしん
2022/07/09(土) 08:13:33 ID: HHTbVkWz2V
自作散弾銃>自作クロスボウ
規制してなかったらこちらが使われてるかもしれない
👍
高評価
0
👎
低評価
0
80 ななしのよっしん
2022/07/12(火) 11:15:36 ID: XMBsU1zISs
明らかクロスボウを作るつもりな木材加工を業者に頼んだらどうなるのか気になる
👍
高評価
0
👎
低評価
0
81 ななしのよっしん
2022/08/16(火) 19:29:09 ID: UwEqL+dWO+
殺傷事件相次いだ「クロスボウ」、9月15日から「所持」が原則違法「3年以下の懲役または50万円以下の罰
https://news.nicovideo.jp/watch/nw11302347?news_ref=dic_topics_topicexit_niconews
👍
高評価
0
👎
低評価
0
82 ななしのよっしん
2023/07/11(火) 10:15:14 ID: AJhBZ38L6F
キリスト教信者に対して技をふる投石器と矢を禁忌とする。
https://tougoku-kenki.hatenablog.com/entry/2023/02/04/115139exit
教会が禁止したのは飛び道具全般みたいですね
👍
高評価
1
👎
低評価
0
83 ななしのよっしん
2023/08/31(木) 23:48:02 ID: RRxnJHkGt4
クロスボウのなんともいえない器械感すごいすきだから一回撃ってみたいんだけど試射場とかないんだろうか
👍
高評価
0
👎
低評価
0
84 ななしのよっしん
2023/11/12(日) 11:18:47 ID: OHblp/Gj5j
昔で、「何とか持ってに乗れて、最大級のアウトレンジできる射程振りのクロスボウ」があったら相当チートになる気がする
👍
高評価
0
👎
低評価
0
85 ななしのよっしん
2023/11/12(日) 11:23:21 ID: ZftkaopiW7
兵は春秋戦国時代には運用されてたが
👍
高評価
0
👎
低評価
0
86 ななしのよっしん
2023/11/13(月) 00:50:58 ID: Q2Yly6GzfR
たいていの武器はどんなに発展してきたのか途中段階の実物が残ってたりするからわかるけど、普通からクロスボウに至るまでの中間段階ってよく考えたらさっぱり見かけない。
個人的には、尺八ボウガンみたいに「横向きにしたに矢を置く床部分がついたもの(弦は手で保持)」を途中で経てきたと思うんだけど
👍
高評価
0
👎
低評価
0
87 ななしのよっしん
2023/11/13(月) 00:54:53 ID: NdMbYgvVkb
>>83スポーツとしてボウガン射撃やってる団体はあるから免許があればできる
👍
高評価
0
👎
低評価
0

ニコニコニューストピックス