クローバーフィールド単語

クローバーフィールド
ネタバレ注意 この項は、ネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。

クローバーフィールドとは、SFホラーアンソロジーシリーズである。映画作品が展開されている。

各作品は「クローバーフィールド」というタイトルは共通するものの、それぞれの作品には直接的な繋がりはく、全体として「クローバーフィールド・ユニバース」という世界観に属する物語であるという形になっている。
主人公らが未確認の生物異常な状況に直面するというのが各作品の共通の子となっている。また、何らかの形で「クローバーフィールド」という単が作中に登場する。

クローバーフィールド/HAKAISHA

クローバーフィールド/HAKAISHA』( - ハカイシャ)は、2008年1月18日アメリカ合衆国開されたJ・J・エイブラムス制作マット・リーヴス監督によるSF怪獣パニック映画日本では4月5日開。自由の女神の首が飛んでくるだけの予告編youtubeで配信されるだらけのCM等で米国話題となった。

あらすじ

日本への栄転が決まったロブのお祝いパーティーの最中、突如大きな爆発音が鳴りく。外の様子を見に屋上へ上がった一行は沸き上がる爆炎を撃、慌ててマンションの外へ出ると今度は自由の女神像の頭が吹っ飛んでくる。人々がパニックに陥る中、さらには突如ウールワースビルが倒壊、周辺は粉に襲われる。カメラはビル倒壊の直前、摩天楼の中を蠢く巨大な影を捉えていた。

概要

モキュメンタリーパニックムービーであり、全編にわたってハンディカムで撮影しているシチュエーションになっている。逃げ惑う一般人焦点を当て、リアルな恐怖や不安感など、怪獣映画を新たな切り口で描いた作品。バッテリーだとかテープだとか突っ込みたくなるが、録画時間については記録映像映画の内容)が全てで、事件勃発から最後の攻撃までの7時間余りずっと録画をしていたわけではなく、幾度も録画の中断と再会を行っている(撮影者の主観で進むノベライズ版ではわかりやすい)。カメラ異常な頑丈さについては何も言うまいが。似たような映画に『ブレアウィッチプロジェクト』が存在する。撮影がヘタクソ手持ちであるため、苦手な人は物語とかパニックとか以前に画面酔いでまともに見られないので注意が必要。

今作はエイブラムスが来日した際、ゴジラフィギュアから怪獣文化に感銘を受けたことをきっかけに企画された作品。作品内にもゴジラ作品へのオマージュが随所に見られ、作中一使われている音楽であるエンドクレジット「ROAR!」は伊福部昭へのリスペクトに満ち満ちている。また、作中の特定シーンに『原子怪獣現る』『放射能X』『キングコング』といった怪獣映画モンスターが1コマだけ挿入されているというお遊びがなされているが、当初はゴジラも入れられる予定だった(版権の関係で断念された)。ちなみに、ハリウッドゴジラの評価がコケたことはハリウッド怪獣映画敬遠を招き、本作の制作にも影を及ぼしていた模様。

ゴジラが核や戦争メタファーであったように、今作で9.11を思い出す人も多いが、エイブラムスは「それが的ではない」とっている。ただし、「原爆の恐怖から生まれたゴジラのように、現代人が抱く不安をテーマにした」と監督マット・リーヴスがコメンタリーでっており、劇中にもテロを想起させるシーンや「またテロ?」というセリフなどもある。

怪獣

今作の事件は、ゴジラとかエイリアンとかカマドウマとか、怪物だったり気味の悪いものをいろいろ足して5乗根をとったような奇っ怪な生物犯人。ちなみに作中少なくとも2体は登場している。

ゴジラに感銘を受けただけに特性は非常に日本的で、デザインこそ上記のようにアメリカイズなものであるが、モンスターとしては異例の無敵さを誇り、米軍の攻撃をものともせずビルをなぎ倒したり突き破ったりしながら、マンハッタンした。

ちなみに、ハリウッドゴジラが息絶えた場所であるブルックリン尻尾の一撃で叩き割るという、皮めいたことをやってのけている。

体には小さな(それでも人間大はある)寄生虫数にり付いており、皮膚から剥がれ落ちた後は独自に人間を襲っていた。寄生虫の牙にはなり細菌なり体によろしくないものが含まれているらしく、噛まれた者は劇的に体調が悪化し、や鼻から出血した後、部が膨・破裂し死亡してしまう。

10 クローバーフィールド・レーン

HAKAISHA開の後、続編の話は度々出ていたものの結局実現せず、立ち消えになっていたともが思っていた2016年1月に突如として開が発表された第2作。前作と同じくJ・J・エイブラムスプロデューサーを務める。
しかしながら直接的続編ではなく、「血縁関係」「魂の継承者」であり、前作の登場人物や怪獣は登場せず、それゆえ「クローバーフィールド2」と呼んでいないということがエイブラムス自身によって表されている。監督ダントラクテンバーグ。米国では3月11日日本では6月17日開された。

あらすじ

主人公ミシェルは都会を離れ、ドライブへと出発する。しかし事故に遭い、気を失ってしまう。
気が付いたミシェルの地下室に監禁されていた。そこに現れたハワードという男から、ここはシェルターであり、地上は何者かの攻撃により汚染されてしまったが、彼女はハワードによって助けられたと聞かされる。
ミシェルはハワードの言葉を疑いながらも、もう一人の同居人エメットを含めた3人でシェルター内での共同生活を始めるが…。

概要

前作とは打って変わって密室でのサスペンスが作品のな要素となっている。PVや予告などでもモンスター等のパニック要素が多くピックアップされているため、ある意味では前作を視聴している者ほど実際に視聴すると事前イメージとの違いに戸惑うかもしれない。モンスター自体はしっかり登場する。

また今作はモキュメンタリー形式ではなくなったため、前作で酔ってしまいまともに見られなかった人には安心。

エイリアン

今作に登場するのは、エイリアンシップ。複数存在し、各地を襲っているらしい。
地表に有ガスを撒くことで生物を死滅させるほか、地表の物を掴むアーム、口などを有している。
また小ぷよぷよ金属兵器も登場し、こちらはらしきもので人に襲い掛かる。

ミシェルの反撃でシップが撃退されたほか、人類側の攻撃が成功している地域もあるため、HAKAISHAほどの強敵ではない…はず。

クローバーフィールド・パラドックス

2018年2月4日事前予告しで突如開された第3作。
Netflix独占配信。

関連動画

クローバーフィールド/HAKAISHA

10 クローバーフィールド・レーン

何らかの関係あり?

とりあえずタグルアトとは関係があるみたいで・・・

大体あってる

本編映像はありませんが作品イメージ大体あってる為、一応ネタバレ注意

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

クローバーフィールド

126 ななしのよっしん
2018/04/27(金) 20:10:02 ID: EmzOIe/3Bb
昨日パラドックス観ましたわー
まあ全ての元凶のお話なんだろうけど、次元間もえて接続しちゃったわけだからなんでもありだね今後
逆に言えばどんな新作も作り放題だけど
パシリム世界モンスターバース)にもHAKAISYAいるみたいだし、そっちに繋げるためのお話でもあるんかな
オーバーロードは結局クローバーフィールドじゃないってJJが言いだしたけど、どうなるかねー
タグルアト創設話は見てみたいもんなんだが
127 ななしのよっしん
2018/05/27(日) 18:37:09 ID: D6lBBIbcqV
今更だが観た。なかなかおもしろかった。
今までのクローバーフィールドに対する答えの一部といった感じだったが、全貌が不明な部分はまだまだあるね。
JJエイブラムスはHAKAISHAの直接的な続編の構想もあるそうだし、次で答えを出して終了かも?
128 ななしのよっしん
2018/06/10(日) 23:39:33 ID: y7OMpw9gnl
1作マジで酔うな。エアライドが駄な人は駄だと思うぞ
視聴開始30分で耐え難い吐き気に襲われ、あえなく撃沈した…
129 ななしのよっしん
2018/07/11(水) 10:26:34 ID: 4C+M1FzQmx
パラドックス今更ながら見たけど
別にクローバーフィールドじゃなければ普通に面白いSFだったのではという概ね2作と一緒の感想だったかな
最後爆破オチとか夢オチみたいでむしろ笑っちゃったよ
130 ななしのよっしん
2018/08/28(火) 18:25:14 ID: /FV2GdwMpe
Huluで見たけど面かった
でも主人公たちの運の悪さとり強さが悪い方向に転じていたもし喧別れをしなかったらもし彼女がそのまま死んでいたらもし電話が通じなかったもしあきらめてたら多分助かった
131 ななしのよっしん
2018/11/04(日) 18:36:20 ID: 04c9gBQwXv
あの寄生虫本当に怖いわ
噛まれたら破裂して死ぬとか想像しただけでもう・・・
132 ななしのよっしん
2019/05/03(金) 20:30:57 ID: XE0hWcejRl
パラドックス今見たがラストにびっくり
R-TYPEバイドみたいな異次元生物だったって事でいいのかな
133 ななしのよっしん
2019/06/16(日) 21:39:33 ID: kIThpf9L6z
続編の妙な高評価に違和感覚えるわ
10レーンもパラドックスも酷くないか?
ずっと人間同士でゴチゴチャやって最後にちょっとエイリアン出すだけ

正体が分からない手探り感が面いのは分かる
でもそれはミストクローバーフィールド1作だからできたことで、モンスターの正体が分かってる続編にその恐怖は継続しない

実際もうネタ切れで、酷い迷走してるように見えるが、だけか?
134 ななしのよっしん
2019/07/22(月) 22:32:03 ID: aJnOrLMCK2
パラドックスで起きたことって要するにスパロボZブレイクザ・ワールドみたいなこと?
135 ななしのよっしん
2019/07/31(水) 09:09:14 ID: XlLwHkPd7E
一作は偶然深夜に見たけど「まーたブレアウィッチか」みたいに思ってたが案外面かったよ。
自分はあまり食いつかずに見てたせいか酔わなかった。
エイリアン的な要素を取り入れたのはよかったと思う。それこそ本家の得意を生かした感じで。
ただ、最後に怪獣カメラに収めたシーン蛇足かな・・・
あそこまで来たら全体像は観客に丸投げでよかった。カメラのせいもあって小さく映ったのも残念だった。
でも、怪獣映画としては十分。めていたものは見られたから満足。ごちそうさま。

なお、続編は見るからにやばげなスメルがしたので触ってない。
2までは大丈夫セオリーだが、関係者のコメントとか読んでなんか「あー」って感じがしたんだけど・・・
どうなのかな?

急上昇ワード

2019/10/15(火)01時更新