クローンゲーム単語

クローンゲーム
独自研究 この項は、独自研究を元に書かれています。
wikipediaを参考にしようにも該当記事exit独自研究が含まれているおそれがある」とか書かれてるので中立的な観点による記事修正をお願いします。というかしてください。

クローンゲームとは、既存ゲーム等の素材システム等を複製して作られたゲームの総称の事である。

概要

クローンゲームとは既存ゲームシステムアイディアプレイ感覚、更には画像や音楽キャラクター世界観等と言った要素を摸倣もしくは引用し、新たに制作されたゲームの事をす。
通常クローンという単自体、元となった物体をそのままコピーする意味合いで使われている事があるが、クローンゲームそのような意味合いで使われることは少なく、元となったゲームシステム再現しつつ、アレンジまたはオリジナルの要素を追加しているゲームをクローンゲームと呼ばれる場合が多い。
上記の文章で言えば「オマージュ」もしくは「リスペクト」、乱暴に解釈すると「パクリゲー」となる。

原作にある要素の明確な摸倣・引用があればクローンゲームと解釈されるが、逆に原作を参考にしたものの摸倣もしくは引用が明確となっていないゲームはクローンゲームとして解釈されない。ただし、明確な摸倣だったとしてもクローンゲームと呼ばれないケースも存在する。

また、制作者もしくは権利を持つ企業自身が既存ゲームのいずれかの要素を流用して製作したゲームはクローンゲームとは呼ばず、シリーズもしくは続編として解釈される。また、自社もしくは承諾を得た会社が既存のゲームを他の機種で再現した場合、それは移植作と呼ばれる。

このようにクローンゲームという言葉自体明確な線引きが存在しておらず定義も曖昧ではあるが、多くの場合権利者に承諾を得ず原作の要素を明確に引用して製作した非公式ゲームという意味で使われることが多い。
こういったゲームは後述する著作権の関係でフリーソフトもしくは同人ソフトとして配布または頒布されている事がどである。 

クローンゲームの種類

クローンゲームは大きく四種類に分けられる

原作良し不満点や新要素を追加した作品、原作からキャラクターを変えているだけの作品、移植されていないもしくは公式移植されているが移植度が不全で権利者の承諾く勝手に他の機種へ移植した作品や数々のゲームを混ぜ合わせて新しいゲームとして作っているなど種類は多用多種となる。

例を一つ挙げると、ダンジョン探索コンピュータRPGローグ」を基に、いくつかのクローン版が開・配布されていた。そのうちの一つとしてシステムアイデア家庭用ゲーム機でプレイしやすくアレンジして作られた作品が「不思議のダンジョン」である。(詳しい概要は「ローグライクゲーム」を参照)

クローンゲームと著作権

クローンゲームと呼ばれる作品のどは原作権利者から許可を得ていないが、ゲームシステムの摸倣・引用グレーゾーンにあたり、違法であるか合法であるかの明確な線引きは存在せず、二次創作と同様に企業が黙認しているケースが多い。(ただし、特許を持つゲームシステムの使用および原作の画像をそのまま引用する行為は知的財産の侵にあたる)
しかし、引用されたゲームの権利を持つ会社がクローンゲームの制作者宛へ直々開の差し止めを要する事例もいくつかあり、こういったクローンゲームはアウトであると判断しているゲーム会社も多い。

差し止め事例

クローンゲームの開差し止めの事例はいくつか存在するが、その中でもニコニコ動画ではクローンゲームの動画アップロードしたことにより権利者から削除された事例がある。

2007年頃、「テトリスザ・グランドマスター」(以下、TGM)に近いシステムを持っていたテトリスのクローンゲームのフリーソフト「ヘボリス」をベース2chの有志によりTGMシステムに近い改造版が配布され、それらのプレイ動画ニコニコ動画にいくつかアップロードされていたが、開発元であるアリカ改造版の動画を全て権利者削除
当時は権利者削除の明記がかったため実際に削除された動画を閲覧しても判別がつかないが、削除された動画exitGoogle検索)のほとんどが「権利者の申し立てによる削除」の動画が流れることと、副社長ブログにこれらの件に関する報告があがっていた。(現在該当記事削除されている)
以降、「ヘボリス」の改造版の動画ニコニコ動画には上げられていない。また、改造元であった「ボリス」の制作者が、この件を受け「ヘボリス」の開を自的に終了している。

これはテトリスの版権を持つザ・テトリスカンパニー社(以下TTC)が、ゲームシンプル故に再現・摸倣が簡単にできるためクローンゲームが蔓延しやすいことから、非公式のクローンゲームに対してはgoogle playにアップロードされていた正規品のテトリス以外の作品全てを削除するの要請を求めるexit程、厳しい対応を行っている。中でも2012年6月には「テトリスのブロックの形状は著作権の保護対象」を理由にテトリスクローン制作者を著作権侵害として認められたexit前例も実在する。当時存在していた「ヘボリス改造版の動画も、TTC社による厳しい処置により全て削除されたという説がある。

なお音楽や画像の断使用による権利者削除を除いては、ゲームシステムの権利侵によるクローンゲームの動画削除は「ヘボリス改造版の動画のみで、他のクローンゲームは今のところ同じ理由で権利者による動画削除は行われていない。

主なクローンゲーム一覧

ここではニコニコ大百科に記事があるゲームのみ紹介する。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

クローンゲーム

19 ななしのよっしん
2016/03/24(木) 11:53:19 ID: d8arhcHeO/
>>18
まあ、実際問題、警察当局は発見してもよっぽど悪質じゃないと捕まえないだろうし、
倒産した会社の社長とかが見つけて民事訴訟にならない限りは大丈夫でしょ。
20 ななしのよっしん
2016/03/24(木) 12:06:01 ID: HAe6QdY6yX
>>18
少しそこは事情が複雑。普通ゲームの権利関係は競売にかけられてどこかが権利を取得するはずなのでで問題なし。
倒産した会社の当時の代表者が権利を継承するということは普通ない。

どこも買い取らなかった場合、会社の権利義務関係を継承する実体がなくなるので著作権が消滅する。
この場合、法によりPDになってるので自由に模倣して大丈夫だが、継承者がいるか判断するのは難しいのでやめたほうが
21 ななしのよっしん
2016/03/29(火) 00:03:42 ID: +dWy5u6Uq6
>>19
(相手に訴える気がないetcから)大丈夫、と訴えられたらアウト、は別問題だろ
アホ
22 ななしのよっしん
2016/04/24(日) 17:44:35 ID: tpqcGmhQAf
なんで「ゲーム(笑)」が関わっただけで、作り手でもないのに製作者に肩入れするが増えるんだろう

クローンプログラムがそんなに嫌いならポケットに入ってる携帯電話アップル製の正統なUNIXが入ってる物にしたら?w
23 削除しました
削除しました ID: HLgjLq2XAd
削除しました
24 削除しました
削除しました ID: gWwl9jHJUi
削除しました
25 ななしのよっしん
2016/12/08(木) 05:42:22 ID: P75buJj4aj
ちゃんと法人になって貰わんと、シコシコネガキャン々で脅迫やそこから寄生して
撒き上げれないから、あちらこちらで必死に付け上がって挙句の果てには
製作者とも関係ない分際で、公共の福祉捻じ曲げてでも横の繋がり築いた自民筆頭の政治家共と
一緒に寄生して私肥やす手段確保する、犯罪者共がそこかしこ
偽善の建前すら破綻してそこかしこオナニーメッセ製作者に送ってて本当にブチ切れそう
26 ななしのよっしん
2017/01/29(日) 02:58:41 ID: op7Cat14La
クローンゲームの曲を節操なく喜んで取り込んでる音ゲーがあってだな
27 ななしのよっしん
2017/04/30(日) 11:05:12 ID: eg1InPhaky
サービス終了したゲームクローンゲームがしたい
28 ななしのよっしん
2017/07/29(土) 18:08:44 ID: jo1ENKCl49
>>18
微妙にあってて微妙に間違ってる。
クローンゲーム」のす内容が正直あまりに幅広すぎるから仕方ないけど・・・。

>>16の言ってる「クローンゲーム」がこの記事で言うところの「既存ゲームシステムアイディアプレイ感覚を流用して新たに制作されたゲーム。」の場合は特許が切れている(特許申請が受理された後20年以上経っている)もしくは特許申請がそもそもされていない場合は著作権が生きていても問題い。

「既存ゲーム等の画像や音楽キャラクター等を流用して新たに作られたゲーム。」以下3種類の場合は特許が切れていても著作権が生きていれば(つまり言うように現在は全てのゲームが)アウト。あとタイトルや識別記号ロゴとか)も流用したい場合は加えて商標も未更新で切れてる必要があるな。

急上昇ワード

2019/08/21(水)03時更新