クローン・トルーパー単語

クローントルーパー

クローン・トルーパー(くろーん・とるーぱー)とは、映画スター・ウォーズシリーズに登場するキャラクターである。

概要

説明

銀河共和(旧共和)の正規軍・共和グランド・アーミーに所属する兵士である。後に成立する銀河帝国兵士ストームトルーパーの前身でもある。

名前通りジャンゴ・フェットという一人の人間の遺伝子を元に生み出されたクローン人間で、遺伝子操作で独立心をギリギリまで抑え、通常の人間の2倍の時間で成長し、成人時で既にあらゆる戦いに精通した優秀な兵士として戦場に送り出される。プログラム通りにしか動けないバトル・ドロイドべ、自分で考え臨機応変に行動出来るクローン・トルーパーは非常に優れた存在として戦の中核として迎え入れられ、く間に銀河を席巻した。

その成立

ルーサンの戦い以降銀河から大規模な戦いは消え、銀河共和も正規軍を持たなくなり、銀河の紛争事にはジェダイが調停に取り組んでいた。「ナブー封鎖」後、シスの脅威に対抗するべくジェダイマスターサイフォ=ディアスは大規模な戦争の到来を予期し、銀河共和を防衛するための軍隊設立を唱えたが、ジェダイ・オーダーから許可されず、オーダーの席を失ってしまう。しかし、ダース・シディアス(パルパティーン)はそれを利用した。親友だったドゥークー伯爵(ダース・ティラナス)に唆されたサイフォは惑星カミーノの住民にしてクローン技術に長けたカミーノアンにジェダイ評議会や銀河元老院から許可を得ないでクローン軍団の製造を依頼する。依頼後、サイフォはドゥークーに暗殺され、クローン軍団設立はシスの手によって秘密理に進められていった。

遺伝子提供元には腕利きのバウティハンターとして知られていたジャンゴ・フェットが選ばれた。ドゥークー惑星マンダロアでの紛争でジャンゴの戦いを見ており、その縁からジャンゴに「試験」を課し、それを達成したジャンゴを大な銭と遺伝子に手を付けていない純クローン(後のボバ・フェット)を報酬として雇った。クローン軍団は順調ににも知られる事なく生み出されていった。

その後、パドメ・アミダラ暗殺未遂事件の首謀者を追跡していたオビ=ワン・ケノービはカミーノに到着。ここでクローン軍団をにし、その存在がジェダイ銀河共和に初めて知られた。パルパティーンの思惑通り進み元老院は最高議長に非常事大権を与える議決を可決し軍隊の設立を可とし、クローン軍団はヨーダに引き取られた。クローン大戦の初戦「ジオノーシスの戦い」でクローン軍団は各ジェダイに率いられて初陣を飾り、銀河共和勝利をもたらす。戦乱は銀河全土に広がり、クローン・トルーパーも銀河系各地の戦場派遣され、共和の戦として活躍することになる。

その真実

全てのクローン・トルーパーには製造時に内にチップを埋め込まれる。そのチップはジェダイ・オーダー66を遂行させるための行動制御装置であり、パルパティーンの遂行命により各クローンはジェダイ政府転覆を企てる逆賊としてせず攻撃するのである。クローン達はただ命に従っているだけでなのでジェダイが感知できる悪意は持っておらず、結果ジェダイの多くは奇襲に対処できず殺されていった。

特徴

クローンジャンゴと全く同じ顔とと体を持ち、子供の頃から成人するまでの間に様々な軍事訓練を施される。また、通常よりく成長していき誕生から約10年で成人を迎え戦場へ送り出される。

遺伝子操作により自を弱められたクローン達はどんな命にも迷う事なく従い、命を捨ててでも任務を遂行する。任務達成のための思考は残されており、臨機応変に柔軟な対応が可。ほとんど均一化され自をギリギリまで抑えられているとはいえ個性・個人差はちゃんと存在し、特に経験を積み重ねたクローン達はそれが顕著である。基本的に国家と上官に忠実で仲間意識が非常に強いが、長年に及ぶクローン大戦はクローン達にも変化を及ぼしており、心を病んだ者・自分達のあり方に疑問を持ち分離義者側に寝返る者・脱走兵も発生している。

クローン・トルーパーにはARトルーパーという、特別に思考関係の遺伝子操作がされていないトルーパーが存在している。ARトルーパーは遺伝子提供であるジャンゴから直接戦闘技術を導されており、それらによる高い独立性・持ち、上官の命にも異議を唱えられる。特に「アルファ」という名のARトルーパーコマダークラスの育成のために導官としても活躍しており、大戦後期のコマンダーは全員アルファ」の導を受けている。

均一に育成されているクローン達にも育成過程で立った特徴を発現させる個体がおり、それらにはその特徴にあわせた特別な教育を施された後にコマンダーとして各部隊の揮を任されている。それらコマンダーの中には固有名詞を名乗る事を許された者や、ジェダイとの信頼関係を築いた者もいる。

関連動画

クローン・トルーパーに関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

クローン・トルーパー

29 ななしのよっしん
2017/07/18(火) 16:49:01 ID: /diepjlEKV
>>28
それもあるけど、ジェダイと共に戦ってたのが大きいと思う。
いくら優秀でも状況によってはクローン・トルーパーだけだと苦戦することがあるけど、そこを指揮官でもあるジェダイが前線に立ってこじ開け、クローンたちが続いて打破していく。
これがクローン・トルーパーが強く見える理由だと思う。ジェダイと組んでた頃が彼らの全盛期

バトル・ドロイドストーム・トルーパーにはそういう指揮官はほとんどいないし、(間違ってるわけでもないが)犠牲を山と積む数でごり押し戦法ばっかり。
もっとも帝国軍には「味方を生き残らせる」って考えが根本から抜け落ちてるから、上記の戦いは望みようもないが。
30 ななしのよっしん
2017/08/07(月) 14:30:32 ID: xQcIffG9aS
個人的にウルフパックの装備とコーディージェットパックが好き ショックトルーパーもまた威圧感が好き 格好いいわ
フェイズ2アーマーは知ってる作品の中で一番格好いい戦闘だ。
31 ななしのよっしん
2017/08/08(火) 09:11:26 ID: A3LnxcUsvk
41エリート・コーの装備もいいですぞぶっちゃけスカウト・トルーパーだけど

よく考えるとスカウト・トルーパーとスノートルーパーの装備って標準のストームトルーパーより先に完成してたんだな
32 ななしのよっしん
2017/09/09(土) 21:48:55 ID: 9J51LtVEyX
クローンを止めた理由が雇用対策って話が俗っぽくて好きだわ
33 ななしのよっしん
2017/10/13(金) 19:07:48 ID: jp/wlTm190
そっか
2倍で成長って事は現役で戦える時期は10年もないってことか…
34 ななしのよっしん
2017/10/23(月) 14:28:11 ID: Fp2O5oS1O9
ストームトルーパーに再編されてからは正式に退役したのもいるらしいけど、退職とか出たんだろうか
35 ななしのよっしん
2017/11/23(木) 16:50:38 ID: lyvR/nh7fP
>>28
元々、自を塗りつぶし切るって訳でもないものの、行動抑制チップ
独立心を抑え込んで従順な戦士にしてるから、従順な分
攻撃性や積極性も本来より大分損なわれてて、カタログスペックはともかく
含む総合面でストームトルーパーの中でも場慣れしたに勝るかと言えば微妙
36 ななしのよっしん
2018/07/22(日) 08:24:24 ID: EJmbfeU6GG
>>34
パルちゃんそのへんは割とちゃんとしてそう。
37 ななしのよっしん
2018/08/03(金) 01:36:22 ID: 1eNJB4EIuv
ファイブスがめっちゃ好きだったからあの最期は哀しかったな
そりゃ、オーダー66に触れちゃったから消されるのは予想してたけどさ
シャアク・ティちゃんと見ってろよ
38 ななしのよっしん
2019/03/20(水) 22:25:02 ID: DpsXinTmjf
すらして滅私奉するジェダイの理想を実はすげー体現してるんだよね。
そりゃ他はともかくジェダイには信用もされるわ。
個人的には、心が読めるがあればロボより人間のほうが信用できる(読めるから)んだけど