グスタフ・カール単語

27件
グスタフカール
2.0千文字の記事
  • 9
  • 0pt
掲示板へ

グスタフ・カールとは、小説機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」に登場するモビルスーツ

一般機はドーラカールと呼称されている(後述)。この設定は一時期忘れられていたが、映画閃光のハサウェイ」の関連資料で正式に拾われた。

概要

GUSTAV KARL
グスタフ・カール
FD-03
全高 22.0m
重量 29.0t(本体) 60.0t(全備)
3,425kw
79,500kg
装甲 ガンダリウム合
武装

活躍時期は宇宙世紀105年。
かつてのGMジェガンの延長線上にある機体で、重装と軽装が存在する。
地球連邦キルケー部隊機として配備されている。宇宙世紀96年のアニメ機動戦士ガンダムUC』では、先行配備機が稼動試験を行っていた。

に地上の治安部隊などが使用しており、作中でマフティー動乱での投入が確認されている。

『UC計画』に組み込まれていたジェスタとは別ライン開発が進められていた為、機体スペックジェガンよりも高く、センサー半径はνガンダムにも匹敵する性のよさである。
しかし宇宙世紀105年のΞガンダム恐竜化した第1期モビルスーツ(1~5世代MS)の終着点であるため、まともにぶつかっても負けは必至である。

重力下における汎用性を突き詰めた機体だが、従来の機体と同じく単独飛行は不可能のためサブフライト・システム「ケッサリア」との連携運用で飛行を行う。

また、原作小説と他媒体でデザインが異なる。
これは閃ハサ出身MSは全て当て嵌まるのだが、中でもグスタフ・カールは違いが顕著なのである。

デザインの変更

小説閃光のハサウェイ』に登場する機体はゲームGジェネレーションF』に参戦する際にデザインが変更された。

リニューアル後のグスタフ・カールは重MSに寄ったフォルムへ変更され、頭部V字アンテナも消えて全体から受ける印が一変。ガンダムみたいなGMではなく紛れもないGM系統の外観に変わっている。

さらに『機動戦士ガンダムUC』ではGジェネFよりも暗いジェスタに近い配色となっている。

重装型と軽装型

サンライズ監修の『ガンダムMSグラフィカ』にもグスタフ・カールが登場。U.C.0097年を舞台にしたグラフィカの収録エピソードの一つで、『GUNDAM EVOLVE』の後日談的な話である。
イボルブでΖガンダム3号機P2型に乗るだった「ジョニーコードネームライトニング)」のΖガンダムが、地球回復を掲げる反地球連邦組織「EARM」に所属する3機のグスタフ・カールと交戦し、これを撃破している。

MSグラフィカだとグスタフ・カールは軽装重装が存在した事になっている。

パーフェクトファイル(159号)』によると、軽装小説デザインで、重装Gジェネデザインにあたるらしい。UC版グスタフ・カールのキット解説書にも軽装と重装が存在するとだけ記載されているので、いずれ何らかの企画で掘り下げられるかもしれない。

本来この時点でグスタフ・カールの情報が流出するなどあり得ないのだが、アニメ版『機動戦士ガンダムUC』で稼働試験を名とした先行運用が行われていたという設定が付け加えられた(つまりどこから漏れても不思議ではない)。
グラフィカは当時のUC原作発表と同時期に発売され、現在UC-MSVに組み込まれたカトキハジメデルタガンダム等が載っている。同じように設定を取り入れたのかもしれない。

ドーラ・カール

参考書籍「GUNDAM WEAPONS "ニュージェネレーション"編」

厳密には同機。指揮官機をグスタフ・カール、一般機をドーラカールと呼ぶ。
差異は頭部アンテナとその配置のみ。左側頭部にロッドアンテナを装備しているのがドーラである。デザインは後年のGジェネ版。
実は長らくGジェネに出演していたのはドーラの方であり、『Gジェネジェネシス』でようやくグスタフデザインに変更された。

ガンダムエース2021年10月号で設定が拾われ、映画閃ハサに登場した機体がドーラカールであると言及された。

グスタフ・カール13型

アニメ版『機動戦士ガンダムUC』に登場。13の名称は映画版『閃光のハサウェイ』より。

RGMシリーズの直径にあたる強化MSとして、『UC計画』に組み込まれていたジェスタとは別ライン開発が進められている最新鋭の量産型汎用MS。ある地球連邦地上軍施設にて、稼動試験を名とした本機の先行運用が行われていた。

グスタフ・カール00型

映画版『閃光のハサウェイ』に登場。13の全面良機。基本的には13に準ずる。先述通り劇中に登場した機体はドーラカールである。

関連動画

関連静画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 9
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

天外魔境II (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: さかなのしっぽ
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

グスタフ・カール

134 ななしのよっしん
2021/11/19(金) 22:16:30 ID: u2fFpqAW/E
ジェスタはジェガン特殊部隊仕様グスタフカールは地上での非正規戦対応仕様、と考えればそんなにおかしくないと思うんだよなあ。
現実でも都市部や山岳部での非正規戦対応で戦車の重装甲化修が流行って滅重くなったし。
UC以降は小規模なゲリラとかが敵だろうし。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
135 ななしのよっしん
2021/11/19(金) 22:42:20 ID: LBIPtJ0smb
設定に関してはメタ的に見ると閃ハサの執筆時点でF91の存在は想定されていないからF91MS事情やCCA以降のRGMシリーズの設定との連携を考えるとどうしても違和感は残るのよな
閃ハサMS自体がF91よりも執筆時点で未来だったガイア・ギアマンマシーンから逆算してデザインや設定が作られている節があるし
👍
高評価
1
👎
低評価
0
136 ななしのよっしん
2021/11/23(火) 00:59:10 ID: UwkI3h98lM
>>134
おかしくないってか
ジェスタはUC計画の専用機で、別系統だろうが他の用途では問題外なほどの大なコストが投入されて高性が実現されていようが何もおかしいことはないのに
(UC計画自体がぽしゃったので作られた分の機体が特殊部隊に再利用されているだけ)
GM系関連の掲示板あっちこっち
「ジェスタがあるのにこれはおかしい」「これがあるのにジェスタの存在はおかしい」
がことあるごとに出てくる方がさっぱり意味がわからん
ジェスタの設定を読めばどこにでも書いてないか? どうやったらスルーできるんだ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
137 ななしのよっしん
2021/12/07(火) 12:39:53 ID: ceoKS4znZJ
原作版でのデザインって多分こういうこと。
タイトル:
Twitterで紹介する

138 ななしのよっしん
2022/01/19(水) 09:47:54 ID: sAc6OtTkh2
そもそもF91以降の歴史アニメ世界には繋がらないんだよ
御禿様アニメ版との繋がりがないことを前提として書いてんだし
ルチルから続く小説ガンダム歴史ルートの続編はガイアギアなんだよ
そっちの歴史にはF91黒本もVもGセイバーも存在しないのだ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
139 ななしのよっしん
2022/12/01(木) 17:31:15 ID: P10XegfBi0
グフカスタームとどっちが強いの?
👍
高評価
0
👎
低評価
1
140 ななしのよっしん
2023/03/26(日) 08:20:11 ID: nzvMKQeXnc
閃光グスタフカールはUC版グスタフカールべてグスタフカールと呼べるぐらい外見が変貌しているな。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
141 ななしのよっしん
2023/09/06(水) 12:22:52 ID: 0kydPngqeT
UC版のHGUCの説明書恒例のSSお菓子袋の人視点ネタ出しに苦心してるんだなと思った
👍
高評価
0
👎
低評価
0
142 ななしのよっしん
2024/03/09(土) 09:01:02 ID: Xiqpv410vg
ガンプラでもそうだけどデブだの関取とか言われてるの笑う
👍
高評価
0
👎
低評価
0
143 ななしのよっしん
2024/03/09(土) 09:13:32 ID: nmeBl6bUlh
>>135
そもそもUCが正史宇宙世紀にはつながらないから
UCの歴史ではサイコフレームが封印された事になってるけど、正史の第二期MSサイコフレームから発展した技術のMCA構造が必要不可欠だし、MSの技術ツリーがどうあがいてもサイフレなしの世界じゃありえない
👍
高評価
0
👎
低評価
0