グランベルム単語

グランベルム

満ちたの運命―――歯車が回る新たなる月夜

グランベルム プリンセプスのふたり』とは、Nexus制作オリジナルテレビアニメーションである。

概要

Re:ゼロから始める異世界生活』のアニメ制作を手がけた渡邊政治大塚一郎のタッグによる2019年7月から放送開始されたオリジナルテレビアニメ。7人の少女たちが、たった一人の魔術師プリンセプス」の座を賭けて、儀式「グランベルム」に参加し戦う姿を描く。

彼女たちが搭乗する巨大ロボットアルマノクス」は、「魔神英雄伝ワタル」や「覇王大系リューナイト」等に出てくる様な低頭身なのが特徴。

本編られていない部分の裏設定や補足説明を、アルマノクス総作画監督のジミー ストーン氏がツイッターで行っている(一応非公式扱い)。

イントロダクション

世界中の魔消失してから1000年近くの時間が過ぎ、
すでに魔法は人々の記憶からもすっかり忘れられていた。

そんな世界で生きる明るく元気な高校生小日向満月
前向きに暮らしながらも、心のどこかに不安を抱えていた。

自分には何もない――。

勉強も運動も得意ではない彼女は、自分だけにできる“何か”に憧れていた。

夜空がやけに大きく感じられた満月の晩。
彼女はもうひとりのの名を持つ少女、新エルネス深海と出会う。
それは魔法人形アルマノクス”との遭遇でもあった。
満月の運命の歯車が、んだ音を立てて今動き始める――。

公式サイト イントロダクションよりexit

登場人物

主要人物 グランベルムに参加する7人

小日向満月(こひなた まんげつ)
CV島袋美由利
騎体:ホワイトリリー
本作の主人公女子高生。頼られると、どんなことも引き受けてしまう性格で、学校の何人かにお弁当を作ってきている。味は普通。自分には“何も出来ることがない”と感じており、“人にはできない特別ななにか”に憧れを抱く。
ある満月に、本来は魔術師系の者しか参加できないはずの、マギアコナトスの戦いの場に紛れ込んでしまう。アルマノクス「ホワイトリリー」を呼び出し、“特別ななにか”に惹かれ、マギアコナトスを得る戦い「グランベルム」に参加する。
ホワイトリリーは全アルマノクス中で最強の破壊の必殺剣、最硬の防御力の盾を有する。普通高校生であるはずの彼女が、グランベルムに本来ないはずの途中参加、強な騎体、新の記憶操作の魔術が効かないと、一体どのような秘密を抱えているのか。
エルネス深海(しんげつ エルネスタ ふかみ)
CV種崎敦美
騎体:ヴィオラカッツェ
マギアコナトスに迷い込んだ満月を助けた少女。幼少時は日本に暮らしており、ドイツから再び日本に移住してきた。騎体名や武装はドイツ語由来となっている。
日本常識に疎く、満月高校に転校してきたときはピンク色ランドセルを背負ってきた。
アンナ水晶、ロサの3人が徒党を組むことに対し、一人で互以上に渡り合う実を持つ。
エルネスタは100年程前は東欧では知らぬ者はいない精錬の魔術師と呼ばれた一族。魔術の才からフーゴの養子にならないか誘われており、そのことをアンナから妬まれる。グランベルムに参加しプリンセプスをしているのは、魔術師の争いがなくなるよう魔術を消し去るためである。
物静かな印の外見に、に衣着せぬ物言いがキツい印を与える。しかし意外と面倒見がよく、満月を放っておけず、彼女と行動を共にすることになる。
アンナフーゴ
CV日笠陽子
騎体:アークナイトグリスアークナイトレナータ
魔術師の名門であるフーゴの跡取り。
とは旧知の仲だが、母親と祖が新魔術の才から新を養子にしようとしており、クレアも新を慕っていることから、新に強く嫉妬する。マギアコナトスでは、子の水晶、ロサと徒党を組み、新を執拗につけ狙っている。
操縦には魔糸の他にアークナイトグリスの武器を振るうのにイメージしやすい様、棒状のコントローラーも用いる。
寧々(りん ねね
CV久保ユリカ
騎体:ジーグァンロンシングァンロン
満月希望と同じクラス少女。幼い容姿だが実年齢と合っていないようで、本当は中学生ではない模様。香港にはの菜々と美々がおり、二人からは「ねねねぇ」と呼ばれている。
師の系。アルマノクス「ジーグァンロン」はステルスを有しており、隠伏からの長距離狙撃という戦法を取る。索敵は菜々、戦術は美々が担当。
床に狙撃地点を写しながら胡坐の姿勢で操縦し、妹達はそれぞれを模した小さな人形を介して幻想間の外から通信している。
水晶(はかまだ すいしょう)
CV悠木碧
騎体:ドロセラノクターンセラドアノクターン
フーゴに仕えるアンナ子のひとり。
世渡りが上手く、アンナの叱責を受けないようにのらりくらりとかわす。
九音の四が床に伏せていることに関係がある模様。
体操作は常に片手で行っている。セラドアノクターンになってからは両手で行う様になった。
ロサ
CV赤﨑千夏
騎体:クレスアン
フーゴに仕えるアンナ子のひとり。
柄の差から威圧的な態度を取るアンナのことを内心では快く思っていない。水晶コンビを組んでいるものの、まっすぐな性格のせいか、貧乏クジを引くことも多い。
アンナ同様、クレスアンスのブーメランを使う際にブーメラン状のコントローラーを用いる。
かませ犬。しかし、物語の後半で意外な登場の仕方をする。
土御門九音(つちみかど くおん)
CV石見舞菜香
騎体:
希望寧々と同じ中学校に通う少女
陰陽師系。グランベルムに参加しているが、魔術で存在を悟られないようにしていた。
音を聴くことに長けている。あと騎体内での臭いを感じる嗅覚。
土御門の屋敷には、の四が床に伏せている。
エルネスタと土御門100年以上前は交流があったらしい。
騎体の魔糸を琴の様にり、奏でる様に操縦する。

その他の人物

小日向希望(こひなた きぼう)
CV赤尾ひかる
満月中学生
寧々とはクラスメイト。転校してきた寧々は悪態をついていたが、そのときから放っておけず世話を焼いており、今では親友の仲である。
菜々(りん なな)
CV木村珠莉
寧々香港に在住。占いの店を営んでおり、占い師(師かも)の衣装を身にまとい、看占い師として活躍している。
美々(りん みみ)
CV春日
寧々香港に在住。サポートのために作戦参謀的な役割をこなしている。フレームメガネをかける。
土御門(つちみかど しすい)
CV田村ゆかり
九音。本来は土御門の後継者であるが、床に伏せており、九音にその役を任せている。
可愛い子のつむじやアホ毛を弄る癖があるらしい。
サーシャ
CV内山夕実
フーゴの使用人。アンナ私に渡って支えている。の運転なども行う。
クレアフーゴ
CV高野麻里佳
アンナ母親アンナ彼女のことを溺愛している。新体操では大会に出場するほどの実
ナレーション
飛田展男
次回予告担当。ジミー ストーン氏によると、次回予告の内容はシリーズ構成花田十輝氏によるものらしい。

魔法人形アルマノクス

スペック
ホワイトリリー
属性
身長 5.5m(兜の最頂部は7.5m)
重量 20t
最大出 3,000,000ギガエーテル
戦闘最高速 4,500km/h
間最大速度 13,000km/h
武装 面の
エクレール・フルール
魔技 ミラージュヴァー
エタンセル
最大魔技 メルド・リュミエール
ホワイトリリー
満月の騎体。
カラーリングに、膝、両椀、両肩、額に濃桃色宝石状の部品を有する、秘的な騎体。
両肩部の宝石状の部品は瞳であり、そこに封印されている真紅「血ちみずのつるぎ)」には、古の魔法が込められている。「血」から放たれる最大魔技(オーバードスペル)「メルド・リュミエール」の破壊は全アルマノクス中で最強。しかし、満月の経験不足でその本領はほとんど発揮されていない。
普段は「面のみなもつるぎ)」というビームサーベルと、そこから放たれる撃波「ミラージュヴァーグ」、両側頭部(カエルの様な部分)の魔術ビームバルカン「エタンセル」。「エクレール・フルール」を用いて戦う。
後に、新から使い魔契約方法を教わり、「オルカ」と契約する。
登場するアルマノクスの中で最古の騎体という裏設定がある。
スペック
ヴィオラカッツェ
属性
身長 5.2m(兜の最頂部は6m)
重量 18t
最大出 2,000,000ギガエーテル
戦闘最高速 5,000km/h
間最大速度 14,000km/h
武装 ブリッツ・ナーゲル
レーゲン・ケープ
ルーヴェン・シュヴァン
魔技 闇撫手
最大魔技 シャッテン・シュナイダー
ヴィオラカッツェ
の騎体。
全体的にカラーリングで、名前通り猫耳がある。肩の装甲は「レーゲン・ケープ」というである。武装に魔術ショットガン銃剣の「ブリッツ・ナーゲル」を所持し、尻尾は「ルーヴェン・シュヴァンツ(獅子の尻尾)」といい先端に魔を込めて相手の急所を貫く。
最大魔技は「ブリッツ・ナーゲル」の魔を最大解放して放つ「シャッテン・シュナイダー」。
べならアークナイトグリスに分があるが、新の類まれな才と、「には九つの命がある」という伝承を体現した騎体の生存性で互以上の戦いを繰り広げる。
魔技の「闇撫手(やみなで)」は、暗所からい手を伸ばして相手を拘束する技で、新幻想間の外でも人間サイズの規模で使用できる。
切り札として巨大な精霊グロウス」を使い魔としている。
スペック
アークナイトグリス
属性
身長 5.8m(兜の最頂部は7.5m、肩の最頂部は8.3m)
重量 29t
最大出 2,900,000ギガエーテル
戦闘最高速 3,900km/h
間最大速度 14,500km/h
武装 ハルバード・インエル
バラエスクード
魔技 バラエスクード・ペネトラシオン
フエゴ・ファトゥオ・グリー
ジュビア・デラカンシオン
最大魔技 バラエスクード・エクスプロシオン
アークナイトレナータ
属性 炎と氷(熱量操作)
身長 6.3m(兜の最頂部は8m、肩の最頂部は8.8m)
重量 33t
最大出 6,900,000ギガエーテル
戦闘最高速 4,900km/h
最大速度 15,500km/h
武装 ハルバード・インエルノ・ティソーナ
バラエスクードティソーナ
魔技 レヴェルベラシオン・トルメンタ
最大魔技 シエルナーガ・トゥンバ
アークナイトグリス/アークナイトレナータ
アンナの騎体。
燃え上がる炎の様な甲冑の重騎士アルマノクス。重量級のパワータイプで飛ぶのは余り得意ではないらしい。その代わり使い魔の火ノ「エンバーズ」を複数召喚し、物量とパワーで苛に攻め立てる戦術を取る。
武装は右手ビームを展開するハルバード・インエルノ」を装備し、左手に装備した「バラエスクード」は魔術ビームバラエスクード・ペネトラシオン」を内蔵した攻防一体のである。
最大魔技は「バラエスクード・ペネトラシオン」の魔を最大解放して放つ「バラエスクード・エクスプロシオン」。
に圧倒的なの差を見せつけられ騎体が大破してなおも執念で立ち上がるアンナによってアークナイトレナータに覚醒し復活。口が裂け、二本を生やし、を振り乱す般若の様な貌となった。
武装は全て強化され、本来フーゴが得意としていた魔術による熱量操作を実現。炎と氷の二つの属性魔法を同時に操り、出の増大によって使い魔の大量召喚及び、一体に集約する事で巨大化させることすら可にしている。
お互い全を出した新との決戦では、アンナ自身の寿命すら払ってあと一歩まで追い詰めるも、ヴィオラカッツェの「ルーヴェン・シュヴァンツ」に貫かれ、第7話にて撃破された。新を倒す為に何もかもげて敗北したアンナの末路は・・・。
スペック
ジーグァンロン
属性
身長 13m(最頂部19m)
重量 90t
最大出 9,300,000ギガエーテル
戦闘最高速 900km/h
間最大速度 1,300km/h
武装 仙女羽衣
龍王如意大流星
魔技 球乱
最大魔技 龍王如意大流星
シングァンロン
属性 地、格闘
身長 15m(兜の最頂部は20m)
重量 90t
最大出 9,300,000ギガエーテル
戦闘最高速 4,000km/h
最大速度 12,000km/h
武装 手甲
魔術拳法
魔技 牙突
最大魔技 龍王如意大流星
ジーグァンロン/シングァンロン
寧々の騎体。
の頭の様な形状で人をしていない。大の騎体で最大出は破格の数値を誇り、魔術大口距離ビーム龍王如意大流星」による距離撃が得意技にして必殺技。反面機動は最遅で、一度発見され懐に入り込まれるとほとんどなす術がい。その為、普段は撃時の魔反応すら隠蔽する魔術光学迷彩「仙女羽衣」によって姿を隠し、使い魔ロンガン」を観測機として相手の不意を突き一発で仕留める戦術を取っていた様だ。
前述の弱点から不利と結論付けた寧々達はグランベルム開始後、1年間潜伏しながら作戦を練っていた。
魔技の「球乱ミラーボルフィバー)」は、に向けて放ったビーム球から視による誘導も可拡散ビームの様にばら撒く非常に制圧の高い技。
引っ込み思案だった寧々が心の変化によって正面から戦うことを決意した結果シングァンロン覚醒。細長い胴体と腕を持ったの様な高頭身の騎体で、出はそのままに機動と高い格闘戦を得た。
ホワイトリリーと格闘と射撃を交えた戦を繰り広げている間に最大魔技の発動準備に入り、使い魔拘束しギリギリまで時間を稼いで直撃させる事に成功したが、その直後に満月が発狂し、く禍々しくなった「メルド・リュミエール」と「エタンセル」の乱射を受け、第5話にて撃破された。
1500年前に「斉大聖王仙女」という騎体を中心に数体のアルマノクスを繋ぎ合わせて建造されたという裏設定があり、シングァンロンは「斉大聖王仙女」の部分が露出したものとされている。
スペック
ドロセラノクターン
属性 呪詛
身長 4.8m(最頂部5.1m)
重量 13t
最大出 1,700,000ギガエーテル
戦闘最高速 3,300km/h
間最大速度 11,000km/h
武装
魔技
最大魔技 忘れられない記憶
ドロセラノクターンセラドアノクターン
水晶の騎体。
紫色フードを被った呪術師の様なアルマノクス。普段は魔術式幻惑ビーム火」による中距離射撃をメインに戦う他、幻惑魔法水晶自身の言動や行動で相手を翻弄する。呪いを掛け相手の魂を喰らうこともできる。しかし決して近接戦に弱いわけではなく、背後を取ったを迎撃し、首根っこを掴んで崖に叩きつけたりしている。
大量の触手を持つ巨大な精霊メデューサ」を使い魔にしている。
ドロセラノクターンは幻惑魔法で作り上げた偽りの姿であり、セラドアノクターンこそが本騎のの姿である。ドロセラノクターンより大柄で、その姿は死神か暗黒騎士の様。
武装には大状のビームを展開する矛「カガミコノナギホコ」を装備し、肩アーマーは受けた攻撃の魔を吸収、放出することが出来るを持つ。それにより高い防御を誇るが、吸収量には限界がある。
スペック
クレスアン
属性
身長 4.8m(兜の最頂部は7.3m)
重量 15t
最大出 2,300,000ギガエーテル
戦闘最高速 5,200km/h
間最大速度 13,800km/h
武装 ナジャ・ブーメラン
魔技 ナジャ・ナック
最大魔技 テンペストダイ
クレスアン
ロサの騎体。
水色がかった薄緑色アルマノクス。巨大なブーメラン「ナジャ・ブーメラン」を投擲だけでなく近接武器としても用いる。使い魔「ストライジス」は、ロサの示によりビーム射撃やブーメランに変形して支援攻撃を行う。最大魔技はを展開して竜巻い突撃する「テンペストダイヴ」。
テンペストダイヴ」をホワイトリリーの「エクレール・フルール」で正面から受け止められ、「メルド・リュミエール」をまともに食らい、第1話で登場々撃破された。
実は、炎のアークナイトグリスとは相性が良いとされ、本来はアンナと連携して戦うことを想定した作戦を練っていたらしい・・・。登場するアルマノクスの中では最も新しく建造された騎体(と言っても、魔が地上に存在した頃の話)という裏設定がある。
スペック
属性 重力
身長 4.8m(頭頂部6..2m)
重量 9t
最大出 2,200,000ギガエーテル
戦闘最高速 6,900km/h
間最大速度 19,000km/h
武装 陰陽扇 飛
魔技 重力乱舞「伏しの舞」
山の舞「重力丸」
最大魔技 ???
(せつげつばいか)/
九音の騎体。
陰陽太極図の様に部位ごとにはっきり分かれたカラーリングアルマノクス。グランベルム開始以降生身でずっと隠れていた九音が、を救う為に戦う事を決意した際に召喚された。
高い機動性を誇り、騎体に掛かる重力を操作しているらしく、中戦では独特の軌で相手を翻弄し、一対の扇の武装「陰陽扇 飛(おんみょうせん とびうめ)」で舞う様に戦う。登場するアルマノクスの中では軽量級にもかかわらず、騎体ごと隕石の様な勢いで降って来る場面も。
使い魔(きょうおんくうこく)」はひ弱だが、大規模な魔術を行使する際その補助を行うことが出来る。
意を理解し、水晶精神攻撃をはねのけた九音により)に覚醒。両肩からが生え、ドロセラノクターンはおろかの姿であるセラドアノクターンすら速度で圧倒する。
水晶に喰われた四の魂と連携しセラドアノクターンに魔を吸収させ続け、巨大な魔の塊を落とす「(てんむりゅうせい)」を叩きつけ追い詰める事に成功。四の魂を引き剥がし騎体から飛び出て来た水晶へ、九音から貰った短を突き立てるが、血の一滴も流さない水晶に逆に短で胸を刺されてしまう。直後、水晶が復帰したセラドアノクターンに吸収した魔全てを撃ち込まれ、第10話にて撃破された。
牡丹灯籠ぼたんどうろう)
の騎体。
狛犬や勾玉の意を持つアルマノクス。脚部はの様なデザイン
が戦線離脱している為、設定画のみの騎体でアニメ本編には登場しない。

用語

マギアコナトス
世界中の魔が封印されている場所。
1000年前まで地上は魔に溢れ、魔術を使える魔術師たちが栄えていたが、いつしかアルマノクス等の強大な戦争に使われるようになった。
その為、世界で最も魔の強い7人の賢者が命を賭して「マギアコナトス」に世界中の魔を封印し、地上から魔を消し去った(この時存在していたアルマノクスも共に封印された)。
以降魔術は衰退し、有能魔術師でも自身に内在する魔を使ってせいぜい小規模の魔術を行う程度になってしまった。
グランベルム
数年から数十年に一度マギアコナトスが催、運営する儀式
有る魔術師たちが召喚された魔法人形アルマノクスを駆り、バトルロイヤル形式で最後の一人になるまで戦い、勝利者はマギアコナトスに封印された全ての魔を与えられ「プリンセプス」いは「ザ・ウィッチ」と呼ばれる一の魔術師になれるとされている。
グランベルムで使用されるアルマノクスは、マギアコナトスに封印された数体の中から適正や系に縁のある騎体が選ばれ、搭乗者の心に合わせて調整された状態で召喚される。
戦闘満月ごと、の出からの入りまでを制限時間とし、マギアコナトスが作り出す参加者の記憶や心にある風景を具現化した広大幻想間内で行い、一騎以上敗北するか時間切れを以て戦闘終了となる。これを最後の一人になるまで繰り返すのが基本ルールである。
幻想間に入る事を拒絶した場合脱落するが、入っていれば戦闘終了までずっと逃げ隠れていても良い。
敗北しても基本的に死ぬこといが、自身の魔すら失い全に魔術師としてのを喪失する。敗北せず時間切れになった場合、致命的ではいが参加者全員がなんらかのペナルティを負うとされている。
暗殺など、現実世界で参加者に直接危を加えて殺した場合は全員敗北となる。敗北後に復讐などしようものなら他の魔術師系全てを敵に回し、一族郎党報復される可性があるので普通はやらないらしい。
アニメ本編のグランベルムは開始から既に1年以上経過し、多くの脱落者が出ている。
ちなみに、幻想間から出る時は出たい場所をイメージしていないと、最初に入った場所に戻される。
一糸まとわぬ状態」で・・・。
アルマノクス
歯車などの機械仕掛けを一切用いず、魔石と金属という天然由来の素材によって建造された魔を動に動く機動兵器
搭乗者から与えられる魔を動にして稼働し、その魔を数万倍に引き上げる魔増幅器でもある。
搭乗者は内部のミッドハートと呼ばれる間から魔糸(マギスレッド)という糸で操縦する。細かい操縦方法やミッドハート内部の構造は魔術の流によって異なる。
表面は魔で守られており、障属性を受ける攻撃の属性と逆の属性に変化させる事でダメージ軽減を行っている。
搭乗者の分身とも言われており、その心を反映した機を与えられることも有り、更に心の変化や強い想いによって戦闘中に急な変化を起こすことも有る。それらは覚醒アルマノクスや新生アルマノクスと呼ばれる。
中枢であるコア魔石を破壊されると全に機停止し、搭乗者が持つ魔石も魔を失い敗北となる。
ミッドハート内は基本的に安全で、騎体がどれだけしい動きをしても搭乗者に影はなく、騎体が全に大破しても搭乗者は幻想間から追い出されるだけである。ただし、強な呪いや魔術的攻撃は時に搭乗者にもダメージを与えることがある。
基本的に低頭身の人なのは、元々は魔術師が身に着ける武具だったが、強化する為に魔術師を中心に重心を上げ過ぎないようバランスを保ちつつ、質量を増やし巨大化していったという開発経緯の裏設定がある。
魔石
アルマノクスの構成素材の一つでもある、地中から採掘出来る鉱物
込められた魔を増幅する性質を持ち、幼少期から自身の魔を込めて強化していった物を各々使用しているが、アルマノクスのコア魔石破壊に連動してを失ってしまう。
グランベルムで使用できるのは基本的に一人一つ。
使い魔コントライードル)
魔術師契約して使役する魔生命体とされているが、実のところ生命体かどうか不明。
様々な種類がおり、精霊使い魔等、魔術の流によってその呼び方が変わる。
基本的に戦闘力アルマノクス以下だが、偵察や支援攻撃等に使える為契約している者も居る。
使い魔の数や大きさは魔術師の魔の強さを示している。

放送情報

放送情報
放送局 放送開始日 曜日 時間 備考
MBS 2019年7月5日 金曜 25時55分~ アニメイズム
TBS
BS-TBS 2019年7月6日 土曜 25時00分~
AT-X 2019年7月9日 火曜 23時30分~ リピート放送ありexit
配信情報
配信サイト 配信開始日 曜日 時間 備考
dアニメストア 2019年7月5日 金曜 26時25分~
ニコニコチャンネル 2019年7月8日 月曜 第1話常設無料
※その他配信サイト1
AbemaTV 26時30分~
GYAO!
DMM.com 2019年7月9日 火曜 10時00分~
※その他配信サイト2 12時00分~
ひかりTV 2019年7月16日 26時25分~

※その他配信サイト1:TVerMBS動画イズム、AmazonプライムビデオFODAmazonビデオビデオマーケット、music.jpRakuten TVクランクインビデオ

※その他配信サイト2:HuluU-NEXTアニメ放題、バンダイチャンネルビデオパスJ:COMオンデマンド メガパック、PlayStation™Video

主題歌

オープニングテーマを追う真夜中』
歌:藍井エイル作詞Eir作曲編曲:重永
エンディングテーマ『願い』
歌:Uru、作詞Uru、作曲H.Aoba / N.Sasaki編曲佐々木望

スタッフ

各話リスト

話数 サブタイトル ch動画 dアニメ
第1話 世界一の魔術師
第1話「世界で唯一の魔術師」
第1話 世界で唯一の魔術師
第2話 私がここにいるために
第2話「私がここにいるために」
第2話 私がここにいるために
第3話 満月に鐘は鳴る
第3話「満月に鐘は鳴る」
第3話 満月に鐘は鳴る
第4話 リンフェンフェン
第4話「風水師リンフェンフェン」
第4話 風水師リンフェンフェン
第5話 小さな少女の小さな願い
第5話「小さな少女の小さな願い」
第5話 小さな少女の小さな願い
第6話 魔石
第6話「魔石」
第6話 魔石
第7話 ミスルサンチマン
第7話「ミス・ルサンチマン」
第7話 ミス・ルサンチマン
第8話 魔術師になるということ
第8話「魔術師になるということ」
第8話 魔術師になるということ
第9話 ノクターン、染め上げて
第9話「ノクターン、染め上げて」
第9話 ノクターン、染め上げて
第10話 もの思う人形
第10話「もの思う人形」
第10話 もの思う人形
第11話 たとえさよならが届かなくても
第11話「たとえさよならが届かなくても」
第11話 たとえさよならが届かなくても
第12話

関連動画

関連チャンネル

関連生放送

関連商品

音楽

映像

その他

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%A0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

グランベルム

378 ななしのよっしん
2019/09/21(土) 14:28:26 ID: GGH97/mgBT
>>376
水晶は擦れても儀に試練の仕事をこなしてる辺りすぎた
の想いから生まれて戦いや出会いを通して人形えられた満月と違って、ただ試練として配置されを振るった水晶にその機会がかったかだけかもしれないが
結局のところ色々雑なマギアコナトスが悪い
379 ななしのよっしん
2019/09/21(土) 14:31:57 ID: er1jHvKaIK
「ぐえー死んだンゴ」
満月タマ獲ったらァ!(ホワイトリリー黒化)」

回想
満月「はい、危なくなったらこれ使って隠れて逃げてね」

ぼく「??????逃げろっつったんお前やのに何でキレてんねんお前?????????」
380 ななしのよっしん
2019/09/21(土) 14:32:11 ID: oMAOCzrqb9
負けるまで延々戦わせられ続ける一方で、勝っても望むものが得られることはないのは流石に心こわれ

マギコナに全てをげている狂信者系かバトルジャンキーくらいしか成し遂げられないだろこれ…
381 ななしのよっしん
2019/09/21(土) 14:54:34 ID: FrP7I5FtVT
おまいう」「自分の事は棚上げ」「最終的にブーメランが突き刺さってくる」状態なのは口が回る悪役お約束とはいえ
ヒール一直線の水晶も千年間マギアコナトス運営の犠牲者というのも色々やりきれないなあ…
サルファの某キャラみたいに感情を持ち合わせない存在ではなく千年間振り回されるのも地獄だったと思う)
ある意味満月は「まず頑り続けた自分の別の可性」みたいなもんだし
後半の毒舌は挑発や揺さぶりじゃなくて、本音の慟同族嫌悪だったんだろうなあ…
382 ななしのよっしん
2019/09/21(土) 15:03:31 ID: NMqMzID0Lw
>>379
あそこ満月が冷静な状態だとただでさえ色々見透かしてる水晶作戦を見破られかねないから前回同様煽られて切れることで陽動したってところじゃない?
383 ななしのよっしん
2019/09/21(土) 15:36:08 ID: BS0T6KPWn6
みごとな黒猫ぶりを発揮する新ちゃんに拍手
384 ななしのよっしん
2019/09/21(土) 18:37:57 ID: AHcQiKUDzj
>>379 満月水晶を陽動して体を少しでも減らしておくって言ってたはず
385 ななしのよっしん
2019/09/21(土) 22:22:12 ID: kee3HFBGE3
満月が引き付けている間に、新マギコナさん壊しに行くように見えた
386 ななしのよっしん
2019/09/22(日) 01:42:43 ID: taLnCv3cO9
とはいえ千年に対して半年ほどの生では水晶を理解するのも不可能に近い断絶があるし、こうままならないね
やっぱちゃんとケアしないマギコナさんが悪いよマギコナさんがー
387 ななしのよっしん
2019/09/22(日) 01:46:32 ID: UHFXUs6v6A
マギコナさんは子孫たちが共闘してくれるのを望んでたとか?
プリンセプスは一人しかなれないから基本争い合い、いかに出し抜くかとかだし、水晶ノクターンスペック的に一騎打ちは厳しいし

急上昇ワード