編集  

グリム童話単語

グリムドウワ

グリム童話(Grimms Märchen)とは、ヤーコプ・ルートヴィヒ・カールグリム(Jacob Ludwig Karl Grimm: 1785-1863)とヴィルヘルム・カールグリム(Wilhelm Karl Grimm: 1786-1859)から成るグリム兄弟によって編集された童話集である。

概要

ドイツ各地に伝えられていた童話をグリム兄弟が編集した童話集。

初版1812年に出版された。その後、何度も版が重ねられ内容も定が進められた。最終版となる第7版が出版されたのは1857年で初版から45年の日が流れていた。

現在では日本でもグリム童話も手軽に読むことができる。幼児向けの絵本としても多数出版されている。

日本でも有名なグリム童話としては「七匹の子ヤギ」「ヘンゼルとグレーテル」「白雪姫」「シンデレラ」「赤ずきん」などが上げられる。

 実はえげつないグリム童話

実はグリム童話定が繰り返されるうちに初版にあった残酷な話などが削られ、また、初版から第7版まで存在している話でも相当に残酷な描写が変されている。

例えば「シンデレラ」も原話のものと現代でよく知られているものとは話の仕掛けなどが異なっている。
というか現代でよく知られているのはフランスシャルル・ペローが出版した「ペロー童話集」の「サンドリヨン」のほうであり、ペローのものとグリムのものが被るのはよくあることである。
現代でよく知られているペロー童話集のものではカボチャ硝子の靴、ビビバビデブーな魔法使いが登場するが、グリム童話では魔法使いの代役としての墓の横にあるハシバミの木にとまった魔法使いが登場しないためカボチャは出てこない。また、靴は硝子ではなく銀と金のものである。

オチに靴のサイズに合わせるため連れ子のたちは足を切り落としたり、シンデレラの婚礼の際におべっかを使って二人はシンデレラの横に立つが、報復として潰しを貰う。というところで終わっている。

このような事実文学者の間ではよく知られていた話であるが、90年代後半に出版された桐生操の「本当は恐ろしいグリム童話」などをきっかけとして一般人の間にも知られることとなった。2010年代現在ではグリム童話モチーフとしたドロドロした創作作品も多数作られている。

実は学問だったグリム童話

「童話」というきのイメージからか、グリム兄弟アンデルセンのようなメルヘン作家だと勘違いされることが多いが、実は言語学・民俗学の歴史に名を残す、ドイツを代表する偉大な学者である。童話集も最初は学問的動機で採取されたものだった。

のちに「比較言語学」「神話学」などの分野を築くことになる若き学者兄弟は、「工業化社会で失われつつあるドイツの古い言葉や伝説を保存しなければ」という大志を抱き、当時盛り上がりつつあったドイツロマン文学の後押しもあり、伝統的な民話の保存を開始した。ちなみに昔話の聞き取りというと「村々を渡り歩いて農婦から聞き取った」イメージが強いが、実際の取材先はに中~上流階級の夫人方だったらしい。その結果、(現代の民俗学研究の観点からは批判もあるにせよ、)当時の学問レベルとしては画期的な「ゲルマン民族古来の習俗を残す(と兄弟は考えた)、非常に生々しい民話」を集めることに成功した。

こうして出来上がった民話集はどう考えても子供向けではなかったのだが、兄弟は何を思ったのか、序文に「注:一部ショッキングな描写もあるので、親御さんが気をつけて読み聞かせてください」と書いただけで、そのままの内容を『子供庭のための童話集』などという題をつけて出版してしまう(来いよアグネス)。当然、当時の「良識」から袋叩きにあい、版を重ねるごとに描写をマイルドにせざるを得なかった。皮なことに、描写を子供向けに変するたびに、売上は増えていったという。

こうして子供向けお伽話になってしまったグリム童話だが、兄弟(特にのヤーコプ)は童話採取の経験を生かし、ゲルマン諸の音韻における「グリム法則」の発見や、印欧諸神話の相関を論じた『ドイツ神話学』の著述など、比較言語学神話学の先駆者として大成した。

関連動画

 

関連商品

 

関連項目

ニコニコ大百科に記事のあるグリム童話


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%A0%E7%AB%A5%E8%A9%B1
ページ番号: 4528442 リビジョン番号: 2536117
読み:グリムドウワ
初版作成日: 10/12/22 16:30 ◆ 最終更新日: 17/10/28 07:26
編集内容についての説明/コメント: 関連動画編集(視聴できない動画2つ削除など
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

グリム童話について語るスレ

16 : ななしのよっしん :2013/12/08(日) 21:55:17 ID: OyIUl+oQzr
子供たちが屠殺ごっこをした話はマジキチ
17 : ななしのよっしん :2013/12/27(金) 19:37:51 ID: WW67Ghjiqp
ヘンゼルとグレーテル」のお婆さんを殺した子供ぇ・・・
あのお婆さんはいい人にしか見えないのだが。
18 : ななしのよっしん :2014/01/22(水) 00:13:02 ID: CgTwGFFnWm
>>15
原文読んだら分かるけど、別に残酷描写でもあっさりだからな。
ホラー的な要素はほとんどないよね。
19 : ななしのよっしん :2014/02/23(日) 07:13:34 ID: xWtqFeeiJ2
>>13
亀レススマソ
特定するにはもう少し情報がほしいかな。

・その本のサイズは?(文庫サイズ、文芸サイズなど)
・読んだのはどれくらい前か?
・そのとき、本にどの程度の年季が入っていたか?
・おやゆびの他にはどんな話が収録されていたか?
・どこがどうエグかったのか、もう少し内容を具体的に

思い出せる範囲でいいんで、教えてもらえれば少しは特定しやすくなると思う
20 : ななしのよっしん :2014/05/02(金) 15:54:09 ID: 49kPbW/f72
最近グリム童話ネタを使った作品がまた増えてきた気がするが
まあもともと残酷とか言われてるのもあるからか悪役としてはあつかいやすい多いんだろうな
21 : ななしのよっしん :2014/06/23(月) 10:12:21 ID: ivbn4S7GGp
>>16
それっての王?
22 : ななしのよっしん :2014/06/25(水) 22:55:06 ID: MWkv6IMY+T
>>16
>>21
子供が遊びで友達殺したのが大人にバレて、村長が「貨とりんごを用意して、りんごを選んだら許す」っていう裁判にしたら実際にりんご選んで許されたとかそんなんだったような
23 : ななしのよっしん :2016/04/12(火) 14:03:28 ID: T6xJhrunKY
心のドア、開く童話
24 : ななしのよっしん :2017/10/15(日) 18:27:12 ID: OB+0O18Mu7
http://www.nicovideo.jp/watch/sm31850121
これ好き。童話じゃなくてグリム兄弟についてだけど。
25 : ななしのよっしん :2018/04/11(水) 14:55:58 ID: D8bzkzpFMD
説話・童話を収集した人の名でくくるってのは
結構乱暴だよな
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス