グリーン・ワイアット単語

グリーンワイアット
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

グリーン・ワイアットとは、機動戦士ガンダム0083に登場する男性である。
CV田中秀幸

概要

お茶の用意を。私はダージリンが良いな」

地球連邦軍に所属する老将で、階級は大将。頭は白髪で染まっている。連邦軍内のタカに所属しているが、シーン・コリニー大将とは閥が違う。紅茶を好んでいたり、観艦式の説明に英戦争を例に挙げるなど、イギリス人っぽい演出がなされている。冷静沈着な人物で、ウィットに富んだ発言が多い。ジョークを言って場を和ませるなど、親和性の高い人でもある。乗艦はバーミンガム。一貫して宇宙にいた事から宇宙軍所属と思われる。

時代は宇宙世紀0083デラーズ・フリートが活動を開始し、連邦軍を相手にテロ行為を繰り返していた。連邦軍は対処すると同時に、ある策謀を巡らせていた。ワイアットが乗艦する新鋭艦バーミンガムは、極秘裏に会合ポイントへ向かっていた。デラーズ・フリートの一員であるシーマ艦隊と密談をするために。ワイアットが「これでは内通したがる者が出るのも理はいな」と言っている事から、シーマ側から打診があったものと思われる。

日陰者で腫れ物扱いのシーマたちはデラーズ・フリート内でも信用がく、ジオンの大儀なんてどうでも良かった。何より欲しかったのは安心して暮らせる環境であった。喉から手が出るほど欲しい永住権を獲得するため、権者のワイアットに接触。これを承諾したワイアットは永住権を与える代わりに、デラーズ・フリートを離反して連邦軍に協するようにめた。この好条件にはシーマ側も乗り気で、両者の艦は互いに視認できるほど接近。密談は成功するかに思われた。しかし空気を読まないアルオン隊に偶然現場を発見され、密会を台しにされてしまう(ワイアットも「例の融通の利かない部隊か」と愚痴をこぼしている)。渋々シーマ艦隊に発して戦っているように見せかけ、追い返した。せっかくの密会を破談にされたワイアットは怒りの表情を露わにしている。「連邦大将、良い男かもしれないがツキはいようだねぇ」とはシーマの談。

その後、宇宙跋扈するデラーズ・フリートに格の違いを見せつけようと、観艦式を挙行。攻撃の標的になるとして危惧するもあったが、防備を全にした上でワイアットは強行した。案の定攻撃はあったが、いずれも散漫な攻撃で、37機のMSを撃破。コンペイトウ部で紅茶を嗜みながらデラーズ・フリート策に微笑を浮かべていた。観閲のため旗艦バーミンガムへ移動。コンペイトウ宙域に集結した大艦隊に向けて、演説を行った。その作戦を遂行しているガトーの下にも届いている。

「諸君!この観艦式は、スペースノイドどもに連邦の実を見せ付ける絶好の機会だ!」
「式の終了は、すなわちデラーズ・フリート敗北を意味するであろう!」

ところが、万全にしたはずの防備をガトー駆るサイサリスに突破され、コンペイトウに出現。対を撃つ間も核弾頭を発射され、バーミンガムに包まれる。強な破壊を前に、ワイアットは「これが、か……!」と言葉を残し、消滅。バーミンガムごと消し飛んでしまった。

1年戦争では

ワイアットは1年戦争にも参加していた。当時の階級は中将一号作戦開始前、ソーラ・レイ照射によって壊滅した揮系統を束ね、ア・バオア・クー攻略戦に参加した。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

グリーン・ワイアット

1 ななしのよっしん
2020/03/13(金) 16:38:30 ID: JbHj5F/BDf
ここで密約成功してたら…
今になって見ると連邦高官とデラーズ所属っぽいのが単艦で接触距離まで寄ってんだから察せよと思ってアルオン隊にイラッとくる
察した上で内通者を信じるなど!とかで攻撃したならともかく敵がいたから撃った程度の感じだし
2 ななしのよっしん
2020/05/27(水) 16:44:07 ID: 8W7CDBLqxt
ゴップ大将みたいなもんで無能有能な俗物軍人よな
ジャマイカみたいなのは論外だがこういうキャラは好き