グロイザーX単語

グロイザーエックス

グロイザーX(えっくす)とは

1976年7月から1977年3月までテレビ放送されたロボットアニメである。
監修はマジンガーZデビルマンでおなじみダイナミックプロの「永井豪
原作者は「冒険王」でマジンガーZコミカライズを担当した「吾作
そしてアニメーション制作ニコニコ動画でおなじみ「チャージマン研」のナック

この時点で嫌な予感をしている人は多いだろうがどうかお付き合い頂きたい。

この作品最大の欠点は終始作画が安定しない事である。(まあ、いつものナック) 時には文句どころか当時のスタッフの体調を心配したくなるぐらい酷い回もある。 さらに制作会社が同じナックであるせいか同社作品の音楽の使い回しもかなり多い。 あの有名なチャージマン研の「キチレコ」はもうグロイザーの曲だかチャー研の曲だか分からない頻度で使われているくらいである。(しかもアレンジチャー研のOPが流れた事すらある。)

しかし…それらを差し引いてもお釣りがくるくらい魅あふれる作品である事は間違いない。

特にロボットアニメ好する層の方々にはたまには変わったロボが見たいなーと思ったら是非見て頂きたい作品である。 歴史に埋もれがちなこの作品がめて人々のに留まる助けになれば幸いである。

若い命を炎と燃やす概要

ここでは第1話の大まかなあらすじについて説明させていただく。

民間航空会社「飛パイロットチーム」に所属する主人公青年坂 譲(かいさか じょう)」はその日行われた全日航空ショーで見事なアクロバット飛行を披露し人々の歓を一身に浴びる。仲間たちと喜びを分かち合いながら故郷の伊豆」へと帰還すると、飛パイロットチームの基地へ自衛隊レーダー基地からへと未確認飛行物体が近づいていると連絡が入る。

墜落した部隊の調に出かけた譲たちの前に現れたのは巨大な爆撃機の前面に顔がくっついたような異形のマシンだった。 飛行機プロフェッショナルである譲をして「恐るべきフライングマシン」と称されたその中から、譲たちは一人の傷ついた少女を保護した。

すぐさま一の診療所、四村診療所へと運び込まれた少女睡しながらもうわごとで「グロイザーX」「ガイラー人が攻めてくる」などと言い続ける。名前の判明した「グロイザーX」を調べる譲と飛であったが高度な科学で作られたそれは一一夕に理解できる代物ではかった。

そんな時、tVニュース自衛隊東海防衛基地が籍不明の軍団に襲撃されたという一報がはいった。それだけではない。少女を介抱していた医師の四村から信じられない事を聞かされる。少女の血液は明らか地球人のそれとは違う異質なもので、つまり彼女が異人だという何よりの拠であった。

を覚ました少女は疲弊しきった体を押して、東海基地を襲ったのは「ガイラー人」の「ロボ」です、と告げた。そして…。

グロイザーX日本を守ってください。ガイラー人のロボに対抗するにはグロイザーXしかありません。操縦法は私が教えます。」

ともに戦うという少女。いきなりの事に困惑する譲だったが恩師飛は言う。

「やってみろ譲。お前には私の航空知識の全てを叩きこんである! グロイザーX日本を守るんだ!」

師の後押しに元々正義感の強い譲はグロイザーXに乗り込むことを決意する。グロイザーXへと向かう2人は初めてそこでお互いの名前を明かす。少女の名前は「リタ」といった。

リタの教えの元、大へ飛び立ったグロイザーXは、なおも虐殺を続けるロボへ戦いを挑む。不慣れな操縦ながらもグロイザーXの性に助けられ敵ロボを追い詰める譲。しかし、撃墜したはずのロボは飛行形態から戦闘ロボ形態となり再び襲いくる。

だがリタ示で「ファイトアップ」したグロイザーXは敵機と同じく戦闘ロボへと変形。高熱を帯びた鉄拳フラッシュボンバー」恐るべき破壊の「タキオン弾」そのによって辛くも勝利を収める譲たちであったが、リタの表情に勝利の喜びはなく、深い悲しみに包まれているのだった…。

リターン・X」

再び飛行形態へともどったグロイザーXは大へと舞い上がる。今ここに大勇者グロイザーXガイラー人の戦いの火蓋は切って落とされたのだ!

守る誓いの登場人物

坂譲(かいさか じょう) CV:古谷徹
本作の主人公。飛パイロットチームに所属する青年
飛行機の中で出産されたという経歴を持ち仲間からは根っからの大野郎と称されることもある。両親とは死別し、ふとしたきっかけで学生時代は手の付けられない不良になっていたが、飛博士の尽飛行機との出会いで更生する。
博士からは十分な航空知識と並々ならぬ操縦技術を叩きこまれており、グロイザーXパイロットとしての下地は十分に出来ていた。その腕前は開発途中の試作航空機テストパイロットとして推薦されたり、仲間からはすぐにでもジャンボ旅客機の機長になれるレベルとも言われている。
そんな譲をしてグロイザーXは「こいつは恐ろしいほどのフライングマシンだ!それだけに乗りこなすのも難しい」と言わしめた。しかしそれは根っからの大野郎にとって挑戦する価値のあるものだったに違いない。
正義感の強い熱血でまさに主人公といった性格。戦闘中は多少攻撃的なセリフが増えてしまうものの、上の者には敬意を表し、年下の子供たちには優しい好青年である。
リタ CV:野崎美子
本作のヒロイン。というよりもう一人の主人公。場合によっては譲よりもメイン主人公ともいえる。
容姿は地球人とそう変わらないが上述の通りその正体はガイラー人。つまり敵側出身の少女グロイザーXの開発者ヤン博士の一人。そもそもガイラー人はもともと地球侵略の意志はかった。ヤン博士を筆頭に巨大宇宙ゲルモス号で宇宙開発をしていたガイラーの探検隊は事故によって300年前の地球に不時着してしまった。頼るもののない地球の氷の大地の下で、コールスリープを繰り返しながらガイラーの救助を待った。
しかし、それから300年。地球人の核実験の影ガイラー人は覚めてしまう。300年経っても救助が来ない事にれを切らしたのか、軍部のリーダーゲルドン」を始めとする一部の過激派が、もはやに帰れないのなら地球侵略すべしとガイラー帝国の建を宣言。ゲルモス号の艦長キャプテン・ミハルタスを始めとした平和義者を一掃しクーデターを起こす。生き残り捕虜となったヤン博士は降伏し、帝国に協するふりをしてグロイザーXを開発。機を見てリタヤン博士の捨て身の援護で帝国を脱出。と多くの仲間を失いながらも譲たちと巡り合えたリタはかつての同胞たちとの戦いに身を投じてゆく。
心優しく芯の強い性格だが自らの立場に苦悩し、かつての仲間、恋人、友人に裏切り者と罵られ殺し合いをすることに心を痛め複雑な表情をすることが多かった。が、今の仲間たちと過ごす時間が増えると笑顔が少しずつ増えていった。
ちなみに、ガイラー人は地球人と違い生命が高く寿命も長い。リタさんも実年齢は3ケt…いやいや女性の魅は年齢じゃないですよ皆さん。そんなことよりこれが本当ならガイラーには合法ロリがうようよry
秀樹(とびしま ひできCV:勝田久
皆から先生と慕われる保護者的立場の人(類義:おやっさん)。譲の父親代わりで民間航空会社「飛パイロットチーム」のオーナーにして自身も現役のベテランパイロット。さらに宇宙工学世界的権威を持つ博士であり軍部ともコネを持つすごい人。老齢ながらも浅く焼けた肌と厳しくも信念をもった発言は類まれなるバイリティを感じさせる。が、こういうキャラのご多分に漏れず頑固で融通が利かない所がある。
第4話、何言ってんの若いでしょ!()
バクさん CV:直樹
パイロットチームに所属する元ゼロ戦乗りの老パイロット。……と、書くと何かかっこ良さげだが担当するのはコミカルな部分。チームのムードメーカー。出身は阿波踊りで有名な徳島生まれ。(本人談)
明確な年齢は劇中示されないが、おそらく飛先生より年上。年下連中から憎まれ口をかれたり小馬鹿にされているが、それは皆がバクさんの事を好きだからなのは間違いない。いつまでも元気でいて下さいね
サブ CV:沢田和子(兜シロー
パイロットチームに所属する最年少の少年(ただし劇中で明確な年齢は示されない)。事あるごとにバクさんを煽っては大騒ぎをおこチームトラブルメーカー的存在。のためなら脱ぐ事もいとわない。
調子者だが譲を慕い尊敬する気持ちは本物らしく、自称凄腕パイロットが現れたときは「日本一は譲だい!」と噛み付いていた。一時期妙に体がマッチョになっていた気がするが…気にするな!(同社某魔王様のお言葉)
CV:沢木郁也
パイロットチームに所属するメカニックマン。物静かで自分から発言することはあまりなく、立つ活躍はしないが、さりとて存在感いわけでもないまさに脇役
とはいえメカニックとしてはかなり優秀でGタンク(の見ただけ)を複製(した)を作ったときは譲や飛を勘違いさせてしまった事もある。
ゲン CV:山下
事あるごとに飛パイロットチームに関わりたがるバンカラ少年
の漁師の息子で、自身も漁に出ることが多いが、なぜか飛行機(もしくは飛パイロットチーム)に強く憧れており、しつこいくらいに仲間になりたがる。が、適性がいと思われているのか、ゲンの年老いた両親に気を使っているのか、冷たくあしらわれることが多い。(もっともバクさんなんかはゲンのそんな気持ちをおだてて飛行機の整備など細かい雑用を手伝わせたりしているが…)。だがで活動することがメインなせいか、ガイラー帝国海洋関係の作戦は彼がきっかけで発覚することも多い。
吉田局長 CV:岡田道郎政宗一成
防軍国家保安局の局長。譲たちの最大の協者。亡命してきたリタグロイザーXをすぐに受け入れる態勢を整えたり、短期間でグロイザーXを収容できる基地を建造したりとなかなか優秀なをもつ人物と思われる。
ガイラー帝国の強大な科学に軍は蹴散らされ、最終的にグロイザーに頼らざるを得ない状況に陥ることがどだが、グロイザーとスムーズな連携を行ったり、敵の足止めに成功したり、(グロイザーが事前に大ダメージを与えていたとはいえ)ロボを撃墜した実績もあるので、この作品の軍はそこそこ優秀な部類に入るのではないだろうか。
四村大吉(しむら だいきち) CV:岡田
医師を営む壮年の紳士リタ地球人でないことは彼の診察で発覚するのは前述のとおり。しい戦闘で生傷の絶えない譲やリタにとって必要不可欠な人物。正直出番は少ない。
四村みどり(しむら みどりCV:高木早苗
四村医師の診療所を手伝っており(ナース服着てるとかそんなんはいからな…)、とても心の優しい女性ガイラー帝国の犠牲になった夫婦息子マサトを引き取り立に育てることを決意する。EDにもワンカット出演しておりそれなりに存在感は有る。 …が、やっぱり出番は少ない
マサト CV:不明
上述の四村に引き取られたのが北海道いだ夫婦息子マサト少年である。ガイラー帝国侵略作戦初期において猛威を振るった気兵器サタン一号」によって両親を失ってしまい、心を閉ざして荒んでしまう。ガイラー人であるリタに憎悪と敵意をむき出しにしていたが、長い時間をかけて明るさを取り戻してゆくのだった…。が、後半彼にまつわるある重大な秘密が譲たちの心をしく揺さぶるのであった…。
将来の夢はグロイザーXパイロットになって憎いガイラー帝国をやっつける事。

愛の心を失いしガイラー帝国

ゲルドン帝王 CV:藪内英喜
ガイラー人の平和義者たちにクーデターを起こした人物。すなわちすべての元凶。元々ガイラー軍部に属するタカの筆頭で、いずれはガイラー全土を軍事で支配しようと企んでいたらしい。宇宙開発に協していたのもいずれ本に反旗を翻すための下地づくりをするためだろうか…?
勝手に帝国帝王を名乗ったり、ことあるごとに手柄を立てた兵へ勲章を与えるなど、権に固執している人物なのが劇中の描写から見て取れる。
ダガー元帥 CV:岡田道郎
ガイラー帝国地球攻撃部隊の初代総司令官
短気なのか作戦はいつもゴリ押しめいた作戦が多く、仲間アドバイスにもを貸さないことも多い。
そのくせ野心だけは一人前だったようで、いずれゲルドンに変わり自分がトップに立とうとしていたようだ。
息子が3人いる。
ドゴス元帥 CV:河西
ガイラー帝国地球攻撃部隊二代総司令官
体のほとんどを機械化しており、極めて異様な貌をしている。だが、自分の家族血縁者を戦場へ送ることになった折には迷いや不安など人間らしい感情をのぞかせていた。
しかし帝国へ忠を誓う事に迷いはなく、何度となくグロイザーXを苦しめた。最終的に作戦が失敗してもそこそこの戦果を挙げているせいか、ダガーより永くその地位を守り続けていた。単に代わりの人材がいなかったせいかもしれないが…。
ゴーレン科学長官 CV:不明
ガイラー帝国科学を一手に担う科学者。多ロボや様々な超兵器を生み出し、日本国民を恐怖のどん底へと突き落とした。ゲルドン帝王の側近としても高い地位にいる。
そんな彼でもヤン博士が開発したグロイザーXタキオンエンジン」だけは再現することはできなかった。

しろがねの翼・グロイザーX

本作の主人公ロボグロイザーXとはリタガイラー天才科学者ヤン博士が作り出したスーパーロボットである。
劇中のカテゴリーに分類するならグロイザーXもまたロボだが、譲たちがグロイザーXロボと呼ぶことはい。

飛行形態と戦闘ロボット形態

ロボの基本形態はあくまで飛行形態である。グロイザーXもその例に及ばず、爆撃機のような飛行形態こそが基本であり、この状態を「グロイザーX」と呼称する。操縦者の「ファイトアップ」の掛けとともに操縦桿のレバー左右のヘッドを合わせることで変形シークエンスへと移行する。そして地球人類の科学駕した変形プロセスによりグロイザーXは戦闘ロボット形態へと変形する。この形態は「グロイザーロボ」と呼称される。なお、グロイザーロボからグロイザーXへ戻るプロセスの事を「リターン・X(エックス)」と呼称する。

なお、グロイザーロボは全36話中12回ほどしか変形したことがく、あくまでグロイザーXと言う作品は「グロイザーX」が役であるという事をご理解頂きたい。

ロボ好きの人たちには物足りないかもしれないが、好意的に考えてみるとグロイザーロボそのものがグロイザーの最終兵器と言えるのかもしれない。事実グロイザーXで勝てなかった相手にロボで再戦を挑んだ時に圧勝したり、100mと設定されているその巨体で体操選手顔負けの運動性を発揮したり、ロボ自体にいあたりその強さは折り紙つきである。

グロイザーXのスペック

全長100m 総重量1200t
は劇中で夢の未来エネルギーと称される新エネルギータキオン」で、それを使って駆動する「タキオンエンジン」を搭載。自軍でもガイラー帝国でも複製が不可能な上、タキオンの採取法が確立されていない現状、おそらくエネルギーは自ら生み出しているのではないかと思われる。

装甲、および全体的なメカに使われている構造材は「ミラクルシリコニュウム合」と呼ばれる超合金。こちらは劇中で複製が可だと明言されている。おそらくガイラー帝国ロボも同素材で出来ていると思われる。高い剛性と柔軟性を併せ持ち、グロイザーやロボの異様な変形プロセスを可としている他、ある程度の形状記憶や再生をもっている。いや、再生があるゆえに複製が可と考えるべきだろうか? だが再生には何らかの刺が必要なのか、搭載された「自動修復装置」を手動で動かす必要がある。(おい)

他にも被弾して出火した所を消火する「自動消火装置(やっぱり手動)」を持ち、タキオンエネルギーをバリアに転用するシステムも兼ね備えている。

チート? いいじゃない。

かゆい所に手が届く3つの小型サポートメカ

グロイザーXには状況に応じて発進する3機の小メカを収容している。

…この3つである。

ちなみにGはグロイザーの略。な操縦者は譲。リタさんはお留守番。飛パイロットチーム仲間たちが乗り込むこともある。3つともあくまでグロイザーが調を行えない場所(深海、地底など)に赴くサポートしたマシンで強な武装を備えているわけではないが、その特色を生かしてしっかりとグロイザーの戦いを支えた。

特にGタンクの戦果はを見るものがあり、何度かグロイザーを差し置いてロボに致命傷を与えたり敵の基地を潰したりした。Gシャークもやはり海底と言う特殊な地形で活躍の機会も多かった。海底戦用でありながら飛行も有するこの機体は場所を選ばずに活躍し、譲たちの戦術の幅を広げた。彼らはグロイザーXのなくてはならない相棒達なのである。

…え、Gジェット? ええっと、偵察したりじいちゃんたち乗せたり後ろを取られたグロイザーを援護したりもちろん活躍してますよ? ミサイル代わりにされた? 何のことやら…?

お待ちかね、グロイザーX 必殺の兵器
タキオン
頭部左右のアンテナの間にタキオンエネルギースパークさせて放つエネルギー弾。
譲の初陣ロボを粉砕した兵器でありグロイザーXを代表する武器。
手さはないが高い威を誇り、グロイザーを中心に広い射で放つことができる。
タキオンソニック
顔面の中心から直線状に放つレーザーのような兵器
おそらくタキオンエネルギーを放射しているのだろうが、何がソニックなのかは不明。
フラッシュボンバー
グロイザーロボの状態のみで使用できる特殊兵器。腕に高熱を発生させ、鉄拳ハンマーパンチによりその熱と衝撃で相手を粉砕する。
 …まさか爆熱ゴッドフィンガーアムロの方が先に使っていたなんて!
グロイザーパンチ
ダイナミック伝統のロケットパンチ
ちなみにフラッシュボンバー状態でも腕が飛び出すババンバン♪
タキオンレインボー
レインボー弾とも称される。
厳密にいうと破壊兵器ではなく、敵のをくらませたり、相手の幻覚攻撃を見破ったり、敵の作り出した特殊フィールドを除去したりと様々な効果がある。
もしかしたらレインボーの名の通り7つの効果があるのかもしれないが、使用回数はそんなにない。
Gワインダー
頭部のトサカがブーメランのように飛び相手を切り裂く技。
映像ではなんだか切れ味が悪そうだったが、後半になると少し鋭くなっていた。
エンダーミサイル
グロイザーX状態で使用するミサイル
後方の端に装備されており、後ろを取られた場合はこのミサイルしかロクに攻撃方法がいらしく、そのことをよく敵に狙われピンチになることも多かった。
もちろん前方に発射することも可グロイザーX兵装の一つである。
タキオンミサイル
どのくらい万かと言うと、ロボ変形時に関節部に変形するぐらい万
Gミサイルスピリットミサイルなど、話数によって呼称が変わることがあるのだが、威、性質などがどれぐらい違うのかは劇中では言及されない。
それよりも発射孔でもあるミサイルコンテナが弾薬を積みながらもサポートメカまで収容することが出来るあたり(右手側にGタンク、左手側にGシャーク)、グロイザーX最大のブラックボックスと言っても過言ではい。
稲妻電
「いなずまでんじゅう」と読む。
電流をレーザーのように放射する武器。発射孔はの根元。
Gマシンガン
中盤から後半にかけての力武器のひとつ。
肩に当たる部分に装備されている二連装機関タキオン弾との併用も可
フライング・トーペド
最強兵器グロイザーXの胸部に内蔵された巨大魚雷。発射担当はリタさん。
こいつを見てくれ、どう思う?
すごく…大きいです。
グロイザーXの武装の中でも最大級の破壊を持ち、にフィニッシュホールドとして使用された。爆発もさることながら貫通にも優れ、並のロボ爆発りぶち抜かれたことで破壊されていた。
アッー!
汎用も高く時限式の爆弾としても使用可。しかしその大きさのため、一度の出撃で一発しか搭載できないという欠点がある。がんばっても2発。
え、26話?
知らんな。(同社某警察の方より)
使用回数が少ない兵器色々。
ブルーアロー
ミラクルシリコニュウム製と思われる武器。
発射されると敵のミサイル等に絡みつき相殺するという変わった特性を持つ。
ネックミサイル
文字通り首の部分に収納されている特殊なミサイル
首の左右から不全なパーツが射出され、中でカプセル状に合体してから敵に向かう。
左右のパーツに別々の化学物質が入っており、合体することで反応を起こすような爆弾なのだろうか?
F・Sミサイル
部から発射する丸状のミサイル
○ 「フライング・ソーサー・ミサイル
× 「メタルブレード
タキオンハリケーン
タキオンエネルギーを伴った強で敵の攻撃を吹き飛ばす特殊兵器。これ自体に攻撃いようだ。
親戚(マジンガーZ)みたいにでも混ぜときゃいいのに。
誘導ミサイル
とある強敵ロボに対抗するために急きょ防軍の協で作られた武器。破裂すると中から生ゴムが飛び散り、相手を絡め取る。
余談だが、もともとい武装を積み込むため、一時的にGジェットスペースが削られたことは想像だに難くない。
Gジェットェ…
Gカッター
からを生やし、飛行しながら敵を切り裂く武器。
メインキャラにとってなくてはならない形のような武器だったが、使用回数は少なかった。
親戚(マジンガーZ)との被りを避けたのか?
おまけ
赤とんぼ
パイロットチームが所有する複葉機。
持ちたちをしてオンボロなどと称されるが、いつも丁寧に手入れをされ、何度落ちても何度でも修理されたり、チームの皆からされている。
ただのお飾りでもなく、の偵察任務についたり、ストーリーに大きく絡んだり、装備された光線銃(おそらくガイラー製)で戦闘に参加したりと大活躍。そして、とあるキャラクターの大きな活躍にともに挑み、りを添えた。
赤とんぼもまた、グロイザーXと言う作品になくてはならない存在なのである。
…Gジェットェ…

空爆ロボット…殲滅だ!

ガイラー帝国の戦略兵器の総称がロボである。グロイザーXに匹敵する巨体で飛行し状況によって戦闘ロボ形態を使い分ける。しかし、すぐに地球環境に適応させたのか、中盤から後半にかけては地球製の航空機に似たフォルムのロボも多く作られ、それらが戦闘ロボ形態に変形するケースは少なかった。ガイラー帝国の資が限られている以上、万の一体より作戦にあわせて機を特化させたマシンを作る方針だったのかもしれない。

話数 登場ロボ 隊長 備考
第1話 ダイガン ダイガン 自衛隊東海基地を攻撃。
実質、地球人に宣戦布告をした。
異様な姿をしていて鼻から線を放つ。
第2話 デビ デビ 原子力研究所を攻撃。
魚類哺乳類鳥類の特徴をごった煮にしたような見たをしている。
そんなに強くない。
第3話 デーモン デーモン 母艦を攻めるグロイザーを迎撃するために出撃。
異様に下半身が痩せてたのは被弾したパーツを捨てたせいだろうか?
そんなに強くない。
この回はむしろ気兵器サタンが甚大な被を出した。
第4話 アタッキンガー キンガー 偽のSOS信号でリタをおびき寄せ捕まえようとした。
較的地球製の航空機にフォルムが似ている。
なにかとてつもない秘密兵器があるようだが、
使う前にグロイザーの秘密兵器
フライング・トーペドーにやぶれた。

響け関連動画、雲果つるまで

OPとEDをご覧ください。

夢見る乙女の関連商品

ゴー!ゴー!関連コミュニティ

グロイザーxに関するニコニコミュニティを紹介してください。

できるといいですね!

関連項目 X 関連項目 X

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BCx

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

グロイザーX

28 ななしのよっしん
2015/09/19(土) 23:40:18 ID: 7ZHP0aFXBY
どうこうどころかたびたびロボのどてっぶちぬいてるんですがそれは・・・
フライングトーペドーは運動エネルギー弾頭だった・・・?
29 ななしのよっしん
2015/09/20(日) 23:16:10 ID: GaO3svAfuT
ガッチャマンバードミサイルや新ヤマトの三式弾と同じく
徹甲弾頭で装甲をぶち抜き、遅延信管で内部で炸裂すれば
逆に装甲の厚さがになって破壊は倍増。
30 ななしのよっしん
2015/11/01(日) 00:45:23 ID: GaO3svAfuT
ロボ」といいつつ対地攻撃したのはもっぱら敵側で
グロイザーは中戦か、たまに地上戦をしていただけで
本義の爆撃戦はかったように記憶してますけどw
そもそもグロイザーに爆装オプションいし。
31 ななしのよっしん
2015/12/07(月) 19:49:27 ID: pwTPwl5wFO
河原爆撃して遊んでいた子供達を虐殺したり
めて見てみると、意外なまでに子供が惨たらしく
殺されるシーンが多い。
同年代の子供が惨殺されるシーンは当時の子供にはトラウマになるかも
32 ななしのよっしん
2016/02/04(木) 21:16:22 ID: GaO3svAfuT
だからリサは敵パイロットに対しゴミを見るで殲滅するんだな。
ナック恒例かんたん作画とはいってないデスヨ♪
33 ななしのよっしん
2016/02/04(木) 21:29:27 ID: GaO3svAfuT
リサx リタoでした。ちょっとフェンダーミサイル食らってくる。
それにしてもあの火器の豊富さ、しかも3つのボタンで撃ち分けw
おそらくあのボタンの下にオートウェポンセクターがあり、
距離解析により自動で3つまでセレクトするにちがいない。
(ランダムだから話数によって武器とボタンが合わんのも納得w)
ボタンの下に選択武器名も表示してるのでシャウトも万全♪
34 ななしのよっしん
2016/06/30(木) 20:16:35 ID: Q5V6M/FWQ9
グロイザーXでよく覚えてるのは、コクピットブロックが狙撃されて、主人公二人が重傷を負う話。当時のスパロボではしい話だったと思う。妙な所がリアルなんだよな、これ。
35 ななしのよっしん
2017/09/14(木) 00:26:34 ID: ZrSO852Uxf
キチレコ流れるのかこれw
36 ななしのよっしん
2017/12/12(火) 06:12:00 ID: 2pn22aN0LJ
スパロボX残念でしたね・・
異世界フライングトーペドーぶちこみたかった・・
37 ななしのよっしん
2018/02/01(木) 18:48:11 ID: AbnSg/jGKv
仕方がないとは言えナック制作という点で過剰にネタ性を見出そうとする連中が多すぎる