ケッペンの気候区分単語

ケッペンノキコウクブン
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

ケッペンの気候区分とは、ドイツの気・気学者であるケッペン(Wladimir Peterppen)が考案した気区分。日本高等学校地理においても採用されていることから有名である。

概要

ケッペン世界各地の気を植生(すなわち木やの生え方)に注して分類した。
植生は概ね、気温と降量によって変化するため、公式に従った単純な数値計算のみで気区分を判定できる。(もちろん、公式の算出にケッペンが費やした労は凄まじい物だったと思われるが)

分類が明確であること、判定が容易であること、産業や農業の分布について有用な説明が可であるなど、多くのメリットがある一方、「植生」「気温や降量」という結果にしか注しておらず、成因についての視点が欠落しているというデメリットもある。(成因に注した気区分としてはアリソフの気区分等が存在している。)

また、アジアアフリカの気区分については一部正確性が疑問視されているほか、標高を考慮しないため、直下にあるような高山が「温帯」や「冷帯」と判断されてしまう問題もある。標高についてはアメリカの学者トレワーサが「高山」を考案しており、ケッペンの気候区分に組み込まれて取り扱われることもある。

分類

ケッペンの気候区分に高山を追加したもの。高等学校で履修する区分は太字にしている。

記号 備考
A
熱帯
Af 熱帯
Am 熱帯モンスーン気
Aw (熱帯)サバナ気候
As 熱帯季少 該当地域は少ない
B
燥帯
BW 砂漠 気温によってBWh,BWkに分類される
BS ステップ気 気温によってBSh,BSkに分類される
C
温帯
Cfa 温暖湿潤気
Cfb,Cfc 西海洋性気
Cw 温暖季少
Cs 地中海性気
D
冷帯
(亜寒帯)
Df 冷帯(亜寒帯)湿潤気 最寒・最暖均気温によってDfa,Dfb,Dfc,Dfdに分類される
Dw 冷帯(亜寒帯)季少 最寒・最暖均気温によってDwa,Dwb,Dwc,Dwdに分類される
Ds 高地地中海性気 該当地域は少ない
E
寒帯
ET ツンドラ
EF
H
高山
高山 概ね標高2000m以上の地域が該当するが、明確な数値基準は存在しない

これらの気区分は木気木気に分けることが可であり、熱帯・温帯・冷帯気木気燥帯・寒帯気木気に該当する。

で、その公式とやらは何?

まず寒帯かどうかの判定はすごい単純である。一番暖かい均気温が10度を下回るならEである。ETとEFの判定は一番暖かい均気温が0度以上か0度未満かで行う。

次が燥帯の判定である。これは少し複雑である。限界という概念があるが、これは年均気温に定数を足して20をかけたものなのだが、定数は年中が降る(にほとんど降らないでもにほとんど降らないでもない)なら7、がほとんど降らない(に一番多い降量のがあって、一番降量の少ないの降量は一番多いの1/10未満)なら14、がほとんど降らない(に一番多い降量のがあって、一番降量の少ないの降量は30mmに満たず、かつ一番多いの降量の1/3未満)なら0である。で、年の降量が限界未満ならBである。BSBWの判定は限界の半分以上の降量があるかないかで行う。末尾のhとkは年均気温が18度以上か18度未満かで行う。

最後に、熱帯・温帯・冷帯の判定を行うが、これは最も寒いで判定する。もっとも寒いが18度以上ならA、-3度以上18度未満ならC、-3度未満ならDである。そこから先は以下のような判定で進める。

2文字 解説 3文字(C・Dのみ) 解説
f 年中が降る a 最も暖かい22度以上
m(Aのみ) 最も降量少ないの降量が60mm未満かつ(100-0.04×年降量)mm以上 b 最も暖かい22度未満、かつ4か以上10度以上
w mでなくがほとんど降らない(詳細はB説明参照) c 最も暖かい22度未満、かつ1から3か10度以上、かつ最も寒いが-38度以上
s mでなくがほとんど降らない(詳細はB説明参照) d(Dのみ) 最も暖かい22度未満、かつ1から3か10度以上、かつ最も寒いが-38度未満

公式を実際に適用してみる

東京の場合、最も暖かい8月で、その均気温は26.4度、最も寒い1月で、その均気温は5.2度、最も降量の多い9月で、その降量は209.9mm、最も降量の少ない12月で、その降量は51.0mm、年均気温は15.4度、年降量は1528.8mmである。この時、どう判定するかというと、

  1. 最も暖かいの気温は10度未満? 26.4度なのでNo
  2. 年中が降る? に一番降量が多いで、51.0mmは209.9mmの1/10以上なのでYes
  3. 限界は? (15.4+7)×20=448mm
  4. 量は限界未満? No
  5. 最も寒い均気温は? -3度以上18度未満、よってCf
  6. 最も暖かい均気温は? 22度以上、よってCfa

このようなフローで判定する。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%B0%97%E5%80%99%E5%8C%BA%E5%88%86

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ケッペンの気候区分

1 ななしのよっしん
2017/03/20(月) 03:57:32 ID: Ce8dzypy8M
作成乙です
ジャパリパークの記事から来たけど予想以上にしっかり解説されてて驚いた
2 ななしのよっしん
2017/03/20(月) 04:16:45 ID: bVZA45DtyH
地中海性気に憧れる。
穏やかで、も暖かくて暮らしやすそう
3 ななしのよっしん
2017/04/05(水) 23:57:59 ID: j5Peh1R68l
>>1
ジャパリパークは、アニメ版では「キョウシュウチホー」だけでABCDE網羅していることになるわけです(ラッキービースト「大きく5つの気帯」)。

序盤はわかりやすいですが、だんだん難易度が上がって行くのがたーのしー
4 ななしのよっしん
2017/09/03(日) 23:08:05 ID: 3yw6ZAUmD/
>>3
1話…Aw
2話…Af
3話…H
4話…BW

まではわかりやすいけど、5~8、10~12話は温帯のどれに該当するかがわからなくなるよね
9話は冷帯と寒帯の気の両方が見られるらしいし(ボス談)、そこまでケッペンに厳密に従ってるというわけではなさそう

急上昇ワード

2020/02/22(土)07時更新