ケルン大聖堂単語

ケルンダイセイドウ

ケルン大聖堂とは、ドイツで4番に大きな都市ケルンにある、ゴシック様式の堂である。

概要

ローマ時代からの歴史を誇るケルンには、現在大聖堂がある場所に4世紀から教会が存在したが、
ゴシック様式の堂の建設が始まったのは1248年以降のことである。
そこから600年以上の時が経ち、ようやく完成した1880年の時点では世界最大の建造物であった。
同じくゴシック建築である、パリノートルダム大聖堂よりも
美しく大きな堂を造ろうとしたのかもしれない。

へと向かって伸びるふたつのは高さが約157mもあり、
少しでもへと近づこうとするかのようである。
巨大な建造物が完成当時に人々を圧倒したであろうことは、容易に想像できる。
大聖堂内部の大きなステンドグラスから差し込む祭壇のく様は、
ここを訪れた巡礼者たちを感動させたであろう。

現在大聖堂は、第二次世界大戦時に連合軍の襲で破壊されたものを復元し、
さらに1990年代に入ってから大戦前の姿に戻す為の修復作業が行われ、
完成当時の姿に近づいている。

その長い歴史と美しく壮大な建築物としての価値を認められ、
1996年ユネスコ世界文化遺産に定された。
現在は年間600万人以上の観光客が訪れる、ドイツでも屈観光スポットとなっている。

関連動画

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%B3%E5%A4%A7%E8%81%96%E5%A0%82

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ケルン大聖堂

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ケルン大聖堂についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!