編集  

ケン・マスターズ単語

ケンマスターズ

ケン・マスターズ』(KEN MASTERS)とは、カプコンが開発・販売する対戦格闘ゲームストリートファイターシリーズを始めとするゲームに登場するキャラクターである。

以下、『ストリートファイター』をストと略す。

概要

リュウと同じく剛拳のもとで修業した格闘

外見は金髪で胴着がく、リュウとは違って鉢巻をしていない。ちなみにケン眉毛いが、これはケン髪の毛金髪に染めたものであり、もともとの色はいからである。ちなみにを染めずに鉢巻を巻き、い胴着を着たらリュウと見分けがつかなそうである。『ZEROシリーズではまでのびていた。

現在リュウが巻いているい鉢巻は「ZEROシリーズをまとめるのに使っていたケンリボンであり、今でもリュウはこれを大切にしている。

ケンには妻と子供がいる。ケンの妻であるイライザは、ガイルの妻であるユリアである。結婚したのは『ストⅡシリーズのEDで、その後の時代とされている『スパIV』でイライザは男の子・メルを出産、『ストⅢ』のEDでは家族として登場する。ちなみに初代『ストⅡ』EDシーンに登場するイライザのグラフィックがむごすぎるものであったが、後のストⅡシリーズでは書き直されている。

妻子を持ち、『ストIII』では業を継いで社長になるが、格闘を捨てたわけではなく、一格闘として心の中で葛する事はあるようだ。

イライザもリュウケンが何度も拳を交えてきたことを知っているため、格闘としてのケンを後押しする描写もある。

もともとの設定

後に付与された設定

他キャラとの関連

リュウとは、同門で修行した旧知の仲であり最大のライバル。時にリュウを叱し、窮地にあえば励まし合う。戦えば五分の結果になるのが基本設定。彼との再戦を楽しみに戦おうにもシャドルー等の横が入り、リュウと共に組織を倒し、互いの勝負は次回にお預け、という展開になりやすい。

殺意の波動にあまり関与しないからか、豪鬼ケンに関心がいようだ。ケン殺意の波動に駆られる描写はく、ベガに捕まって洗脳されてリュウ達に牙を向く別エピソードが用意されている位で、殺意リュウにあたる暴走キャラは『SVC CHAOS』の「洗脳されたケン」(Violent Ken)しかない。後に『ウルトラストII』で本家にも登場した。

当初は子を持つつもりはかったが、『ストIII』では子としてショーン・マツダが登場する。

格闘王の設定が付加されてからは、『ストIVルーファスのようにライバル視してくるキャラクターも登場している。

カプエスシリーズでは、『龍虎の拳ガルシア財閥と共同出資で大会を開く。『餓狼伝説テリー・ボガードとの掛け合いがファンにも好評。『SVC CHAOS』でもケンテリーを見て「アンタと同じ匂いがする」と発言している。

また「ケン・マスターズ流」格闘術の通信教育も行っており「ジャスティス学園」の若葉ひなたが受講者である。なぜか炎を出すことができる。

性能

飛び道具波動拳)、突進技(竜巻旋風脚)、対技(昇竜拳)といった三種の神器がそろった基本的なファイター。

最初はリュウのコンパチキャラであったが、『ストⅡシリーズ中で次第に足技が追加され、飛び道具以外の必殺技が強化されたキャラクターとなった。その際、波動拳の連射性リュウ豪鬼べて低い、足技が追加、昇龍拳が炎をダメージが高い、などの調整がされている。

シリーズを重ねるにつれて、やがてリュウに対して近距離でラッシュをかけていくようなインファイターという性調整がなされるようになっていった。

ストIIX』では、スーパーコンボに連続で昇龍拳叩き込む『昇裂破』が追加。以後、『ストZEROシリーズの垂直に上昇する『神龍拳』と共にケン必殺技として定着する。

ストIII』では足技→上昇しながら竜巻旋風脚をする『疾風脚』が登場し、『III3rd』で鉄板化した。この技は『ZERO3』『カプエス』にも登場する。

スーパーストリートファイターIV AE』ではUC1ウルトラコンボ)として『神龍拳』、UC2として『紅脚』が実装されている。神龍拳は蹴りの乱舞のトドメに回転しながら炎をった昇龍拳を見舞う技。紅脚は炎をった連続蹴りで突進してトドメに渾身の蹴りを入れる技。

外部出演

CAPCOM VS. SNKシリーズや『NAMCO X CAPCOM』『PROJECT X ZONEシリーズなどのクロスオーバー作品でも、リュウと並んで参戦している。

2018年11月1日の『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』Directで『スマブラSP』へのファイター参戦が発表された。ファイターナンバー60´。『スマブラfor』で一足DLCとして参戦していたリュウダッシュファイターとなる。
スーパーストIIX』をベース制作されており、リュウ同様原作でのコンボを再現可。炎を昇竜拳リュウより移動が速いなどの原作再現要素もある。最後の切りふだは「神龍拳」(遠距離時)と「疾風脚」(近接時)。

関連動画

イライザ(ケンED)

プレイ動画

BGM集

すっかり有名となったあのシーン

MAD

その他

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA
ページ番号: 920950 リビジョン番号: 2644073
読み:ケンマスターズ
初版作成日: 09/01/12 20:19 ◆ 最終更新日: 18/11/22 01:41
編集内容についての説明/コメント: amiibo追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ケン・マスターズについて語るスレ

106 : ななしのよっしん :2018/11/07(水) 14:04:46 ID: 7KGcIZMDTf
94
ロイクロムの関係のようなもんじゃね?
あっちも上Bが全く別物っぽいし
107 : ななしのよっしん :2018/11/08(木) 19:09:18 ID: 7KGcIZMDTf
スマブラリュウが出るまでは、今回のPVのようにポケモンと盛大にコラボするなんて夢にも思わなかったなぁ。泣きそう。
リュウケンvsマリオルイージで戦わせたいw
108 : ななしのよっしん :2018/11/09(金) 12:09:01 ID: iucD50HtPX
例のキーラとの戦いの際、リュウケンはあのビーム
どうやって耐えるか避けるかしようとしたんだろうなぁ
ロッキングか…それとも竜巻旋風脚か?w
109 : ななしのよっしん :2018/11/11(日) 10:48:44 ID: eu0VtqpNRA
元々が同キャラ対戦がなかった時代に リュウとだけは互の勝負ができるように設定された コンパチキャラだったから ある意味元祖ダッシュファイターだよな 動かすのが楽しみだぜィ
110 : ななしのよっしん :2018/11/14(水) 23:02:25 ID: Wssj/oCtsl
スマブラいつもの格好に戻ったのを見ると本人的にはやっぱりあのイメチェンは失敗だった模様
111 : ななしのよっしん :2018/11/15(木) 19:29:06 ID: 7KGcIZMDTf
>>110
カラチェンにもいなかったなw
殺意カラーリュウもいなかったけど
112 : ななしのよっしん :2018/11/16(金) 23:47:30 ID: blglrkXbDm
対戦結果画面の一つはZEROとかでの掻き上げ→サムズアップで確定したな
他のはどこからネタ拾ってくるか楽しみ
113 : ななしのよっしん :2018/11/22(木) 17:59:51 ID: cF+iRLKUuy
>>110
リュウガイルにも言えるけど、こそ現行版の声優だけど全体的な仕様としてはあくまでストⅡ時代をイメージしてるみたいだからね。わざわざ待ちガイル再現するほどだし
114 : ななしのよっしん :2018/12/06(木) 00:32:54 ID: r8rh6+8ypt
>>110
まぁ公式時系列的に考えても時代で元に戻るわけだから、Ⅴ時代の格好が異質だっただけでしょ。
115 : ななしのよっしん :2018/12/06(木) 17:49:56 ID: V7eX8BDZCl
スマブラに参戦してるゲスト全般に言えることだけど
「最も有名な作品での容姿」をイメージしてるよね
ちょっと濃いめのやや悪人面なのはスパイメージかな

関係ないけど疾風脚のすぐに離陸しないで蹴り足の威を高めた
竜巻旋風脚を独自に良した技って設定がすごく好き
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス