ゲイバー単語

ゲイバー

ゲイバーとは、男性同性愛者向けのバーである。ホモバーとも呼ばれる。

ゲイバーは世界中に存在するが、この記事では日本国内の事情について述べる。

ゲイバーの定義

客・スタッフ共に女装化粧などをしない、男性的なゲイが集うゲイバーが大半である。テレビなどのメディアでは、女装ニューハーフなどによる手な店といったイメージが強いが、実際はそのような店は「ニューハーフバー」・「おかまバー」などと呼ばれ、ゲイバーとは区別される(立地している場所も全く異なる場合が多く、客層は大半が異性者の男女である。ただしニューハーフ系のバーであっても「ゲイバー」と称する店舗もある)。スタッフゲイトランスジェンダー女装が混在している店は「ミックスバー」と呼ぶ。また、レズビアン向けの「レズビアンバー」もある。まれにゲイレズビアン両方を対としている店舗もある。

おおまかに分けると、以下のように分類できる(店によっては必ずしも以下のようになるとは限らない)。

種類 な客層 概要
ゲイバー
ホモバー
(非オネエ系) ゲイバイセクシャル男性 スタッフがオネエ言葉を全く使わない、もしくは使うことが少ない(普通男性を話す)タイプのゲイバー。
は「マスター」と呼ばれる(ママと呼ばれる場合もある)。
この形式のバーテレビなどのメディアに出ることはほぼない。
カウンター形式のバーが一般的。
非オネエ系・オネエ系の店に必ずしも明確な違いはなく、オネエ全開の店もあれば、そうでない男性的な店、もしくはその中間など、それぞれの店によって雰囲気は大きく異なる。
がオネエ言葉を話すが、店子はオネエ言葉を話さない、あるいは逆と、混合している店も多い。
当記事では、この形式の(本来の意味での)ゲイバーについて扱う。
(オネエ系) スタッフがオネエ言葉を使用する頻度が多いバー
は「ママ」と呼ばれる(マスターと呼ばれる場合もある)。
スタッフがオネエ言葉を話す場合も、女装はしない店が多い(店により異なる)。
まれにテレビなどのメディアに出る場合がある。
観光バー ゲイバイセクシャル男性が中心
異性男女も入店可
女性・異性者の男性が入店可タイプのゲイバー。
この形式でもゲイが多く集まる店が多いが、中にはノンケが多い客層の店もある。
クラブカフェスタイルバー ゲイバイセクシャル男性 ショットバー形式が多い。
スタッフカウンター越しで話す通常のゲイバーとは異なり、客同士で話すことが多い(そのため、初心者には敷居が高い形式でもある)。
ニューハーフバー
女装バー
異性男女が大半 女装化粧をした女装ニューハーフトランスジェンダーなどが集う店。
ゲイバーとは全く別ジャンルである。
メディアで「ゲイバー」として紹介されるのはほぼこの形態の店舗。
ミックスバー 店により異なる ゲイ女装ニューハーフなどが混在している店舗。
観光バーを兼ねているケースも多い。
まれにゲイレズビアン両方を対にしているバーもある。
レズビアンバー レズビアンバイセクシャル女性 レズビアンが集う店である。

概要

ゲイタウン新宿二丁上野浅草・堂山など)や、都市部の歓楽などに立地していることが多い。地方でも県庁所在地などに数件立地していることがある。ただし、秋田県富山県福井県滋賀県山口県佐賀県には1件もない。

男性同性愛者(ゲイ)やバイセクシャル男性が集まる。スタッフや他の客と会話を楽しんだり、を飲んだり、雰囲気を楽しんだりと、様々な楽しみ方がある。

なお、ゲイだからといって必ずしもゲイバーに行くとは限らず、全くゲイバーに行かないゲイも多い。また、ゲイバー自体がほぼ都市圏にしかいため、地方ではゲイバーに行く機会自体がケースが多い。

テレビなどの影で怖いイメージや危険なイメージなどの偏見もあるが、大半の店舗は一般のスナックバーと何ら変わりない営業形態であることが多い(ただし、スナックと異なりスタッフ男性である。スタッフゲイである場合が大半であるが、店によってゲイではないスタッフもいる)。またテレビでは性的な、いかがわしい、といったイメージも強いが、風俗店ではいので実際に性的なサービスを行うことはほぼない(ハッテン場形式の店舗を除く)。また店パフォーマンスを行ったり、面発言をするとも限らない。

は「マスター」もしくは「ママ」と呼ばれるか、単に名前で呼ばれる。マスターの他に、アルバイトなどでスタッフとして手伝っている者は「店子」と呼ばれる。マスターが複数いる店舗もある。

「ゲイバー=スタッフがオネエ言葉を使う」というイメージが強いが、全く使われない店も多い。また、客がオネエ言葉を使う例は少ない(※誤解されやすいが、ゲイ全体の割合としてオネエ言葉を使用する者は少数である)。

雰囲気は店によって全く異なる。大半の店舗は年齢・体などは問わないが、中には好みの体(太った人が多い、筋肉質が多い、ガチムチ系が多い、など)・好みの年齢(20代が多い、3040代が多い、老け専が多い、など)などが集まる店や、特定装・職業・嗜好が集まる店(学生、ガテン系、ジャニーズ系、スポーツ系、作業スーツ(六尺)バーなど)、外国人が集まる店、音楽スポーツなどの趣味を全面に打ち出している店などもある。ジャズが流れ落ち着いた雰囲気のバー、にぎやかな雰囲気のバーカラオケのあるバーディスコバーなど様々である。

基本的に男性同性愛者(ゲイ)やバイセクシャル男性であり、かつ成人している場合はでも入店できる(ただし、が出ること・深夜まで営業していることから、未成年は基本的に入店できない。未成年が入店できる店舗でも18歳以上でソフトリンクのみの提供となる)。ゲイであればでも入れる店が大半であるが、まれに一見お断り(常連の客からの紹介でないと入店できない)の店もあるので注意が必要である。

女性や異性男性は、大半の店舗では基本的に入店できない。入店している場合も基本的に常連客からの紹介であったり、事前に店からの許可を取っているケースがほとんどである。ただし、一部の店では「観光バー」と称し、異性者の男性女性などが入店できるバーもある。観光バーであっても、基本的にゲイが客層の中心である場合が多いが、中には異性者の男女客が多い店もある。テレビなどでは、ゲイスタッフが、嫌がる芸人などに理にキスを迫ったり襲ったり、といったシーン立つが、テレビ用の演出であるケースが多く、実際にノンケ客に性的なことをすることはまずない。

新陳代謝がしく、長年営業している店もあれば、オープンから数年で突然閉店する店も多い。近年はインターネットの発達に伴い、ゲイバーに足を運ぶゲイは減少傾向にある。これに例して、ゲイバー自体も近年は減少傾向にあり、地方ではゲイバー自体が1箇所もなくなってしまった地域も多い。

システム

※店により異なるが、ここでは一般的な店舗について記述する。

概ね18時20時ごろに開店する。閉店時間は店により異なり、23時頃~5時頃まで様々である。まれに間から営業している店舗もある。

店の入り口には「会員制」などと書かれた立て札が設置してある場合が多いが、女性や異性者の男性が誤って入店しないように書いてあるだけで、ゲイならばでも入店できる(実際に会員制度があるわけではない)。

カウンター椅子が数席あり、カウンターの後ろにボックス席があるタイプが一般的である。初心者スタッフや周りの客と会話がしやすいカウンターの中央寄りに座るとよい。

だいたいはチャージ+1杯のドリンク1500円~2000円前後。2杯以降は500円1000円の追加料が上積みされていく。店に慣れてきたり、多く飲んだりする場合はボトルを入れることもできる。だけでなく、ソフトリンクも用意されている店が多い。

簡単なおつまみ枝豆ポテトサラダ柿の種など)が提供されることが多い。中には本格的な料理が出る店舗もある。これらのお通しなどは基本的にチャージ料に含まれている。

食べ物の持ち込みは可な店が多いが、ほとんどの店では飲み物の持ち込みは禁止している。また、大半の店舗が喫煙可であり、禁煙の店舗はごくまれである。

名前を聞かれることもあるが、一般的には下の名前、もしくはニックネームを名乗るのが好ましい(本名を答えたり聞いたりするのはあまり好まれない)。

カラオケを導入している店もある。DAMが多いが、まれにJOYSOUNDを導入している店もある。なお、LIVE DAM以降の機種ではデンモク(Smart DAM)で「新宿二丁で流行っている曲」のランキングを見ることができる。カラオケは1曲歌うごとに100円200円程度加算されていくことが多い。

基本的に、会計は帰り際に支払う(マスタースタッフに帰る旨を伝え、そのときに支払う)。大半の店舗では現のみの支払いに対応しており、クレジットカードが使える店舗はまれである。また楽天Edysuicaなどの電子マネーは基本的に使用できない。まれにスタンプカードを発行している店舗がある(スタンプが一定数貯まると、ボトル1本無料など)。

イベント

通常営業とは別に、イベントを開催する店舗もある(全く行われない店舗も多い)。

ゲイバーの店舗数

2017年2月現在。ゲイバー検索サイトゲイイエローページ『G click』」に掲載されている店舗を元に独自に計算したもの。ニューハーフバーレズビアンバー、その他ゲイバー形式でない店舗は含まない。ミックスバー観光バーは含める。ただし、「G click」には既に閉店した店舗や掲載されていない店舗も含まれているため、正確な数値ではない。

秋田県富山県福井県滋賀県山口県佐賀県にはゲイバーがない。

主なゲイバー集積地

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ゲイバー

1 ななしのよっしん
2017/02/17(金) 09:18:41 ID: pNQiYOH/Pa
これは良記事
2 ななしのよっしん
2017/02/18(土) 23:11:56 ID: D0UqP1WSzp
>>1
ありがとうございますm(_ _)m

自分もそんなにゲイバーに行っているわけではないので、もし突っ込みどころなどがあったら順次直していきます^^;
3 ななしのよっしん
2017/05/26(金) 17:49:22 ID: xTCfisiwLM
二丁なんかはこの手の盛り場の中では意外と健全(男性体なので店ごとにある程度の自衛があり、
への帰属意識も高い)で、異性者特に女性でも慣れてしまえば安心して遊べてしまうため、かえって
雰囲気が失われて嘆く向きもあると言う。
4 削除しました
削除しました ID: 5yOp7ZL7b7
削除しました