編集  

ゲッコー・モリア単語

ゲッコーモリア

ゲッコー・モリアとは、漫画ONE PIECE」の登場人物である。

CV宝亀克寿

タグ検索ゲッコー・モリア or モリア

概要

王下七武海」の一人。を丸ごと船とした世界一巨大な海賊船「スリラーバーク」で深きを進む。

モットーは「他力本願」。なんともパッとしないモットーだが、七武海の一を担うだけあって、非常に強を持つ。かつては四皇の一人カイドウと渡り合ったといわれている。一応、ルフィの健脚につきあえるだけの足はあったようだが、前述のモットーのもと部下と搦め手に依存しきった弊で、その体術はとともに錆び付いており、者への対策や立ち回りもアルビダ、ジャッジと大差ない程に甘くなることもある。
一方で、知略に関してはるものが多々あり、クロコダイルの右腕を務めていたロビンに1勝する、ドフラミンゴに一度は出し抜くなど、抜けのない側面も持つ。
また、敵対者や民間人などには非人的で小物臭い言動がとることが多いが、生きている部下を、精神攻撃のための消耗品にするといった行動に出る描写が少ないためか、意外と部下や身内からは慕われている。

能力

人(パラミシア)系悪魔の実「カゲカゲの実」の者。自分や他人の影を操ることができる。影を奪われたものは実の多寡に関係なく即死には至らないが、一時的に意識を失い、意識を取り戻した後は日光に浴びると消滅するリスクと、に映らないという呪いなどが課せられ、心身ともに疲弊する生活を強いられる。

その頂は、他人の影を奪いそれを死体に移すことで、死体の生前のと影の元の持ちを併せ持ったゾンビ兵を作り出すことにある。モリアはそれにより、強ゾンビ兵たちによる海賊団を形成している。 ゾンビ兵はある物品を口に含むと化される脆弱性を持つが、時間をかければ自身と同等、もしくはそれ以上のを持つゾンビも従順な手駒となる。また、不純物を含まないには強いようで、なかには悪魔の実の産物でありながら、相手の火炎攻撃を対応策として自らをかぶるゾンビもいる。

自身の影を自在に操り、自分と影の位置を交換できる。さらに、他人の影を取り込むことでパワーアップするも持つ。
影そのもので攻撃することも可で、蝙蝠に見立てた影による噛みつきや、人の影による殴打、状の影に閉じ込めたうえでの攻撃など、ゾンビを操らずとも、ある程度戦える柔軟性を持つ。

幾つかソルソルの実と通ずる部分があるが、・炎・などの不定形の生物エネルギー揮下におけない、恐怖より別の感情が大きく上回ってしまう程の傑や狂人が相手でも奪える見込みがある等、細かい相違点もあり、者の量次第では、覚醒に至った熟練者等が相手でも渡り合える。(もっとも、自ら迎撃することも、狡猾な手や味方を巻き添えにした技をとることも頓着しないビッグ・マムとは違い、そのを活かせるだけのカリスマ性はあっても、覇気や体術が追い付いていなかったため、撤退を余儀なくされる場面がちらほら)

作中にて

※以下の内容はネタバレを含みます。

スリラーバーク編」で初登場となる。「麦わらの一味」の3人の影を奪い一時は優位に立つものの、最終的にはルフィに敗れ、影を奪い返される。

後に「マリンフォード頂上戦争編」で再登場。ルフィと再会し、お互いにその存在を認識するが、まともな再戦は行われないままであった。頂上戦争後は「七武海を担うには実不足」という理由で粛清を受けてしまう。粛清を実行したドンキホーテ・ドフラミンゴの後の台詞によると、どこかへ消えて取り逃がした模様。

その扱いについて

その言動や性格、初登場したシリーズでそのまま主人公サイドに敗れたこと、さらに面と向かって戦力外通告を受けたことなどから、七武海の中でも『小物』臭い印を受ける人物である。

しかし、おそらく新世界編で再登場するだろうから、今後の盛り返しに期待したいところ。まがりなりにもドフラミンゴから回避し逃げ切るだけのしぶとさはあるうえ、部下による情報横流しという形で暗躍していると思わしき文章も見られるため、大化けする可性もある。

語録

「キシシシシシシ!!
 くおれを海賊王にならせろ!!!」

仲間なんざ生きてるから失うんだ!!!
 全員が始めから死んでいるゾンビならば 何も失う物はねェ!!!
 ゾンビなら不死身で!!浄化しても代えのきく限の兵士!!!」

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B2%E3%83%83%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%82%A2
ページ番号: 4560113 リビジョン番号: 2561612
読み:ゲッコーモリア
初版作成日: 11/02/06 00:22 ◆ 最終更新日: 18/02/12 08:06
編集内容についての説明/コメント: 能力の特性について編集など
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ゲッコー・モリアについて語るスレ

109 : ななしのよっしん :2018/06/24(日) 21:36:21 ID: iFFDH4Irgy
本人が甦る訳ではないにしても世間に見られるとヤバい死体もどっかありそうだし
ゾンビ作れるは政府上層部にとって都合悪そうではある
110 : ななしのよっしん :2018/07/22(日) 22:31:48 ID: N4+mT/hCOa
言うまでもないが、カゲカゲの実ってかなり強だよな…ゾンビつくれるのも凄いんだけど、別にゾンビつくれなくても自分に入れれば十分強い、それに影法師と影を切りとるのが他の悪魔の実較してもなかなか類をみない強みだし(まぁ後者は強敵にやるのはちょっとキツいだろうが)
さらに覚醒も残してるくさいことを考えるとモリアってまだのびしろあるよね
111 : ななしのよっしん :2018/08/02(木) 18:05:04 ID: noO8E02eiz
確かにのびしろはかなりあると思う
覇気習得、覚醒、(ダイエット)、思想の変化、カイドウとの決着…
考えれば考えるほど活躍の幅が広がるなぁ
再登場が本当に楽しみ
112 : ななしのよっしん :2018/08/23(木) 00:00:19 ID: Y/pVoAA91b
考えれば考えるほどこいつ強いんじゃないかと思える不思議な魅を持ったキャラ
影人形は影である以上どんな攻撃も効かない
影切りは決まれば即気絶する上に日の当たる場所では即死
革命は地形や敵に使えば攻撃技として使えそう
113 : ななしのよっしん :2018/08/23(木) 21:41:02 ID: 4+MKOyLe3F
体術がぱっとしないけど、アブロムともども、妙なところで手際がいいからな…。
ただ、ドフラミンゴに中途半端に怪おわされてるうえ、ジェルマ66の愚行のとばっちりが、こいつらにまでまわってるから、情報屋として動けても、麦わらやカイドウにリベンジ挑めるかどうか、わからんかも。
114 : ななしのよっしん :2018/08/30(木) 02:17:04 ID: HDPoJB/D1Z
もしカイドウがワノクニ編で倒されるならモリアの助しかないと思う
ナイトメアルフィ状態でギア4ぐらいブーストしないと勝てないだろうし
もしそれで決着ならその後も四皇>>ルフィの構図が保たれたまま話が進展できる
115 : ななしのよっしん :2018/09/28(金) 08:28:38 ID: MLX0pLeL8J
流石に今年中には再登場するかな…?あと三かだし理かな
を一人倒すくらいの活躍を期待してる
116 : ななしのよっしん :2018/09/28(金) 17:31:23 ID: aFxU+1DsC0
>>114
ギアナイトメアルフィか、見てみたいな
117 : ななしのよっしん :2018/10/02(火) 01:49:15 ID: noO8E02eiz
モリアが再登場して三の一人を々と仕留めるシーンなんて出てきたら泣きながら狂喜乱舞する自信がある
あと過去に何があったのかとか掘り下げられたりするのかな
意外と匂わせるだけで終わるかもしれないけど
118 : ななしのよっしん :2018/10/02(火) 07:18:13 ID: wnt32ikv8f
モリアオバロアインズ様を彷彿とさせるから好き
どこか異形の存在でアンデッド的なもの操って部下からも慕われるいいキャラだよね
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス