ゲームメカニクス単語

ゲームメカニクス
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

ゲームメカニクスとは、コンピュータゲームの根幹部分に関わる諸々の仕組みである。

本記事の内容は2013年(原版は2012年)出版の書籍、『ゲームメカニクス おもしろくするためのゲームデザイン』(アーネストアダムス、ヨリス・ドーマンズ著。本記事下部「関連商品」節参照)に概ね準拠している。ゲーム開発は進歩のスピードが著しい分野であるため、本記事にはやや古くなった記述が含まれる可性もあることには注意されたい。

概要

mechanicsとは「機構、構造」や「決まった手順、基本技術」といった意味があり、またmechanicでは「機械工、整備士」という意味になる。ゲームメカニクスとはゲーム、取り分け電子ゲームを成り立たせる中核となる仕組みの事で、ゲーム内の物理法則や各種リソースの流れ、ステージ、章などの進行プロセスシミュレーションゲームにおける戦術や戦略、対戦ゲームネットワークゲームソーシャルゲームにおけるプレイヤー間のやり取りなどがこれに相当する。

ルールとメカニクスの違い

非電系のゲームは予め定めたルールに従ってプレイを進めていくことで試合が成立する。一方電子ゲームではプレイヤー特定ルールを遵守させる事は行わずとも、そのゲームシステム仕様として定めた仕組みに従った動作の下で各種の操作を行わせれば良い。
スーパーマリオシリーズのようなアクションゲームプレイしている時、プレイヤーが要されるのは正規品かそれに準じたコントローラを用いて入を行うことだけで、それとは別に定めたルールに従って行動する必要はい。
例えば将棋を実物の盤を用いてプレイしている時、競技者は二歩を行ってはならずまた相手が行っていないか相互にチェックしなくてはならない。一方ソフトウェア将棋では二歩仕様上打てない仕組みになっている。
同様にアクションゲームの最も基本的なシステムの一つである、「ステージ外に落下すれば失格」というのもプレイヤーが守らねばならないルールとしてあるのではなくソフトウェアでそう判定すれば自動的に適用される。
このようにルールメカニクスの違いとはそれが破られる事態を想定した上で、それが破られぬよう予め競技者間で取り決めを行い明示的に定めたものであるのに対して、仕様上破る事が不可能となっているのがメカニクスであると言える。プレイヤーマリオが落下しても失格にならないという状況を(少なくとも不正的手段に寄らずしては)作り出す事が出来ない。

進行型ゲームと創発型ゲーム

コンピュータゲームを進行(Progressive)か創発(Emergent)かの2つに分ける分類の仕方が提唱されている。
進行形ゲームとはデザイナー事前に用意した一連の筋を準える形で展開するゲームで、一般にウォークスルー(順路)を持つものとされる。対して創発ゲーム特定のウォークスルーを持たず、プレイヤーの行動に合わせて、またランダムで様々なイベントが発生し、プレイ毎に異なる展開が待ち受けているという類のものである。
内のゲーム業界では「自由度」と呼び慣わされているものの度合が進行か創発かを分ける一つの基準であると言える。

進行ゲームの典ステージ制のアクションゲームシューティングゲームで、1面からスタートクリアすれば2面へ移行するといった具合に進むべき程が全に定められており、パズルゲームの多くもこの制度を採用している。

創発ゲームの代表格はシミュレーションストラテジーで、先述の自由度が高いRPGアクションも創発の性質を帯びている。

ゲーム内経済

ゲームにも現実世界での経済に相当するシステムが存在し、それをしてゲーム内経済(in-game economy)や内部経済(internal economy)等と呼ばれている。
最も端的な例はマネーで、ゲーム中ではコインゴールドといった名称が当てられる。
またマネーとは別にメダルやチケットといった、一定数集める事でアイテムや装備と交換可ポイントが用意されているゲームも多くある。(『ドラゴンクエストシリーズの「ちいさなメダル」などがその例)

またゲームでは経験値スキル、各種ステータスプレイ時間といったパラメータを内部経済に含める事が可で、これらも時として交換や換の対となる。単純にマネーを稼いで品物を購入するというプロセス以外にも、経験値を上げる、弾薬を拾い集める、HPを回復するといった動作もゲーム内経済に係る行為に含まれる。

ゲーム内経済を構成する要素としてはリソース(resource)とエンティティ(entity)があり、またリソースを遣り繰りする4つの機としてソースsource・ドレインdrain・コンバータconverter・トレーダーtraderが挙げられる。

ソースとエンティティの定義は以下のようになる。

ソース(Resource)

を意味する言葉だが、ゲームでは数値で計測できる全ての概念、つまりパラメータ化された対す。資エネルギーアイテムなどの他、時間・ターン数・距離・座標もリソースの一種に数えられる。
またリソースには有形と形の別がある。
有形のリソースオブジェクトとしてある形状を持ち、ゲーム内において一定の間を占める。『マリオシリーズの甲羅やファイアボールなどが有形リソースに当たる。
一方形のリソースゲーム内の物理間において特定の形状や大きさを持たず、物体として間に配置される事がない。冒頭で挙げたリソースは全て形リソースに当たり、他にも経験値HP/MPなどが形リソースに分類される。
有形リソース形リソースシステムによっては相互に変容する。例えば一般的なFPSTPSでは補給弾薬オブジェクトとしてゲーム内の座標間にある大きさ・形を持って配置されているが、一旦拾得すると弾数という数値のみで表される形リソースに変わる。RTSにおける資も同様で、森林鉱石といった採集前の状態では有形リソースであったものが採取後は数量のみで表される形リソースに変化する。

エンティティ(Entity)

あるリソースの固有の量が保存された先の対す。例えば制限時間が設けられているゲームではプレイ中残りタイムが変化していくが、この刻一刻と変化する量を格納するのがエンティティである。砂時計の器、いは玉入れの籠の様なもので、中に入っている砂や玉がリソースに相当すると言える。
エンティティは単一の値のみを保持する単純エンティティと複数の値を保持する複合エンティティの二種類に分けられる。

また4つの機については以下のように定義される。

ソース(source)

新規にリソースを生み出しエンティティに収めるメカニクス。ライフが自動回復する装置や、敵の「無限湧き」といった仕掛けがソースに該当する。

レイン(drain)

エンティティにあるリソースを取り除き、ゲーム内から消去する作用。ソースとは反対の効果を持つメカニクスで、ローグライクにおける移動に伴い満腹度が減少するシステムや、経営シミュレーションにおける維持費のような概念がこれに当たる。

コンバータ(converter)

ある種類のリソースを別種のリソースに変換する作用を持つメカニクス。先述のRTSにおける資採集プロセスや、アイテムの「合成」システムなどがコンバータに相当する。

レーダー(trader)

交換ルールに従って、あるエンティティから別のエンティティにリソースを移動もしくは還元するメカニクス。ゲーム内に設置されたショップで売買を行ったり、ゲーム内のカジノで獲得したメダルコインを賞品と交換する仕組みがこれに含まれる。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%A1%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ゲームメカニクス

25 ななしのよっしん
2016/09/04(日) 09:47:55 ID: kwYWdDEqRb
いやぁ誤解が解けてよかった
26 ななしのよっしん
2016/09/05(月) 21:19:08 ID: f64kHFYBYj
実際、大百科民は立て逃げに厳しいからね
だから小刻みに編集するより初版である程度完成させておいた方がケチが付かないぞという話
27 ななしのよっしん
2016/09/06(火) 05:48:31 ID: 2oiwPT/ptA
>>25
いや誤解してないし。kwYWdDEqRbの醜さは順調に増してるからそこはご安心。

>>26
だから10分で立て逃げう方がおかしいと何度言えば…
28 ななしのよっしん
2016/09/06(火) 07:31:55 ID: kwYWdDEqRb
ドンマイ ドンマイ すぐ忘れるよ
29 ななしのよっしん
2016/09/06(火) 07:45:09 ID: 59rqUn4JmM
ほぼ白紙記事立てたんだから10分で即座に突っ込みが入ってもおかしくは
実際そのまま10日記事放置してるしね
もしも10分後に記事更新してたなら話は別だったが…
30 ななしのよっしん
2016/09/06(火) 08:34:58 ID: 2oiwPT/ptA
>>29
だから10日も放棄にならないって。ニコ動で10日が失踪と言われないように。それに続き書くとユーザ記事で返事してるんで。ここにコピペされるくらいだから覗かれてるのは間違いない
前も言ったように急かすのは自由だけど騙りや不当な言い掛かりはアウト
31 ななしのよっしん
2016/09/06(火) 08:50:39 ID: 59rqUn4JmM
動画配信と大百科の記事立てじゃ別もんだぞ
動画じゃ言わない!と言われても記事じゃ言うよとしか…
記事が立った時点でほぼ白紙なら立て逃げと言われても仕方ない

記事立てるのは自由だがこの方法じゃ立て逃げとも言われるよそりゃ
32 ななしのよっしん
2016/09/06(火) 09:21:03 ID: qRlK2W5oWk
動画動画大百科大百科
33 ななしのよっしん
2016/09/06(火) 11:47:29 ID: sAPt0OSrvA
動画大百科だと手間が全然違うんだがそんなこともわからないのか…
34 ななしのよっしん
2016/09/07(水) 23:16:01 ID: f64kHFYBYj
>>27
ニコニコ大百科トップページに新着記事が表示されるから初版スカスカなら即行で発見されて立て逃げ認定されることもある
だから因縁付けられたくなかったらユーザ記事で原稿作っといてコピペで新規作成すれば大した手間をかけずにトラブル回避できるんじゃないかと
自分のスタイルを貫くというならこれ以上言うことはいけどその分クレームは付き続けるよ
HTMLエディタの挙動がおかしいならマイページからの設定でエディタを使わない設定にすれば解決することもある