コックオオサカ単語

コックオオサカ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

コックオオサカとは、アニメカービィに登場するキャラクターである。CV菅原一。

概要

宇宙一の腕前を持つ料理人で、ミリオンセラー「宇宙かな かな味」を書いた料理評論家でもある。コックカワサキとコックナゴヤの師匠で、二人はコックオオサカの下で修行をしていた。その後コックカワサキ独立してププビレッジに店を持ったが住人のどに「不味い」と言われるほど味は最悪。挙句の果てには砂糖を間違えたケーキをパーム大臣一家に食べさせている他、ダシを取っていない味噌汁を飲ませている。一体何を学んでいたのか。なお、独立後もカワサキは「オ」と書かれたフライパン用していて、一人前になった時にオオサカから授かったという。

アニメカービィの第11話と第34話に登場したが、11話では魔獣ポポンが化けた偽者であった。コックカワサキカービィを調理させて食べようとしたがカワサキ偽者と見破られ、正体を現した。戦闘後、コックカービィに調理されて揚げられてしまった。デデデく「美味しい」らしい。
34話では本物が登場。抜き打ちでカワサキの店へと行き、カワサキ料理を食べた。が、出された全ての料理が不味かった事に怒りフライパン暖簾を取り上げた。その後、宿を探しているところをデデデに招かれ、料理人としての腕を振るう事になる。その様子はチャンネルDDDテレビ中継され料理人としての知識と腕前を披露しながら絶品料理を次々に作り上げる。その最中、テレビを通してカワサキデデデへと呼び寄せた。「ププビレッジで採れた同じ食材を使っているのに何故オオサカの料理だけ美味しいのか」といぶかしんだフームたちとカワサキはオオサカの荷物の中にどんな料理でも美味しく感じさせる麻薬「ギジラキス」がある事を発見。一同はカワサキ料理にギジラキスを使い、不味い料理とを美味くした。この事を拠とし観衆の前でギジラキスの存在を表、オオサカもその麻薬の使用を認めた。を使ってズルをしたオオサカにカワサキ激怒し、ギジラキスの入れ物をオオサカにぶつけた。同時に観衆からも批判の的となったが、本当はギジラキスを使っておらず子の名誉のために敢えて「使った」と言ったのである。疑いの種になったギジラキスを持ってきたのは「味覚などちょっとした事でどうにかなる」という事をカワサキに教えるためであった。ギジラキスを食べたカービィ魔獣との着を終えた後、オオサカはカワサキに取り上げたフライパン暖簾を返し、自分に突っかかった挑戦心を忘れずに更なる修行を積むよう言い、また来た時に不味かったら破門するという言葉を残してププビレッジを去っていった。

なお、「あつめて!カービィ」にも出演。コックオオサカ(あつカビ)
ミニゲーム、「カービィマスター」内の敵キャラの一人として登場する。何故かマッチョサンより体がある。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%82%B5%E3%82%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

コックオオサカ

1 ななしのよっしん
2012/03/09(金) 23:25:55 ID: quIQeMYSyE
かったので記事作成。

いつの日かコックナゴヤの記事も作りたいのよね。
2 ななしのよっしん
2012/03/22(木) 20:32:30 ID: 3uB7TtV2IA
記事作成お疲れ様です。
3 ななしのよっしん
2012/03/25(日) 20:29:26 ID: t+s+zSMlAK
最後の
「でも、師匠の名誉は泥まみれだよ?」
「そんなんえーわ!
に惚れた
素敵なオッサン
4 ななしのよっしん
2014/03/31(月) 17:51:33 ID: E0bpiXlawC
カワサキはちゃんと修行し直すべきだよなw
5 ななしのよっしん
2014/04/29(火) 20:05:00 ID: owWdJb6fF9
カワサキが散々な腕前という事は、オオサカは教え方がヘタクソだった…?
6 ななしのよっしん
2015/05/02(土) 01:27:59 ID: rlc+2zx//Q
コックナゴつボイノリオかよ
全に名古屋だったのか
7 ななしのよっしん
2016/05/10(火) 15:28:12 ID: FF98g4hRAd
あそこまでしたのに、ついぞカワサキ料理は進歩しなかった・・・
8 ななしのよっしん
2019/04/23(火) 11:59:30 ID: owWdJb6fF9
宇宙一のシェフ子入りできたにも関わらず、
が開しなかったカワサキ……。