コバルト文庫単語

コバルトブンコ

コバルト文庫とは、集英社が発行しているライトノベル少女小説)のレーベル

概要

現存するライトノベル少女小説を含む)のレーベルでは最も歴史が古く、70年代後半から存在している。現在ファンタジーボーイズラブが刊行ジャンルの二本柱。学園もの歴史物も人気が根強い。初期には川端康成枝、豊田有恒、三浦哲郎、夢枕獏などの本がラインナップに紛れ込んでいたりした。また自前の小説誌として「Cobalt」(隔刊)がある。

自前の新人賞(短編賞)であるノベル大賞は長い歴史の中で多数の作家を輩出しており、倉本由布、藤本ひとみ前田珠子、若木未生、桑原水菜、榎木洋子、菜、高遠砂今野緒雪須賀しのぶ葉月青木祐子などそうそうたる名前が並ぶ。直木賞作家山本史緒、恵、角田代(名義)などもここからデビューしている。変わったところでは涼元悠一もここの出身。長編賞としてロマン大賞もあり、毛利志生子や瑞恵がこちらの出身。

少女向けレーベル全般に言えることだが、人気作品の巻数がどんどん多くなっていく特徴が顕著。中堅どころのタイトルでも気で10巻をえる作品が多く、看シリーズともなれば30巻、40巻をえる場合もある。また基本的に1話完結巻数表記がため、シリーズえる際に順番が解らなかったり抜けに気付かなかったりという事態が非常に起こりやすい。

『(マ)シリーズ』『少年陰陽師』『彩雲国物語』などをアニメ化した後発の角川ビーンズ文庫にべて、レーベル作品のアニメ化にはあまり積極的ではなく、アニメ化された作品は『炎の蜃気楼』『マリア様がみてる』『伯爵と妖精』の3作品しか存在していない。

ニコニコ大百科に記事のある作品一覧

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B3%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%88%E6%96%87%E5%BA%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

コバルト文庫

3 ななしのよっしん
2008/08/06(水) 00:26:54 ID: 7G54+orXyO
ジャパネスクとかシリーズとかは読んでたけどなぁ
4 ななしのよっしん
2008/10/10(金) 15:36:54 ID: WPpBvI4462
須賀しのぶはともかく高遠はどうよw
いや、レイティアの頃は確かに面かったんだがなあ
5 ななしのよっしん
2009/01/16(金) 19:23:37 ID: bwkuQMxKi9
蜃気楼は一時、完結を疑っていた
6 ななしのよっしん
2010/07/31(土) 22:04:22 ID: kfD9QSZDn8
>初期には川端康成枝、豊田有恒、三浦哲郎、夢枕獏などの本がラインナップに紛れ込んでいたりした。

夢枕獏は「ねこひきのオルオラネ」とかのファンタジーだからなぁ。少女向けって事では違和感いと思うが。
7 ななしのよっしん
2012/07/05(木) 18:35:11 ID: O736lAANVU
高遠さんは純情少年物語が最高傑作
異論は認める
8 ななしのよっしん
2014/04/17(木) 21:08:25 ID: 9GpRjzZGrF
ジャパネスシリーズとか好きで読んでたけど
いつ頃からかファンタジーが増えて気が付きゃBLばかりが立つようになった
コバルトBL専門文庫に成り果てたかと思ってたけど、ファンタジーも一応残ってるのか
9 ななしのよっしん
2014/09/12(金) 04:21:26 ID: t/lPFwEEbR
とりあえず関連動画などを

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9650366exit_nicovideo
10 ななしのよっしん
2015/02/15(日) 13:35:23 ID: toiYMEC2XJ
久々コバルト文庫の棚見たら絵がほとんど同じ系統に見えた。
数年前までもうちょっとバラエティに富んでた気がするんだけど。
11 ななしのよっしん
2018/07/25(水) 23:18:43 ID: 9UUUFp0nC7
個人的にコバルト文庫といえば新井素子とか火浦功イメージ
12
2019/02/08(金) 08:02:06 ID: 2ueEUP84i4
とうとう電子書籍のみに。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1902/04/news091.htmlexit