コンゴウインコ単語

コンゴウインコ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

コンゴウインコとは、オウムインコ科コンゴウインコ属のインコ、もしくは、コンゴウインコ属を含む6属の新世界インコ(中南に生息するインコ)の総称である。ここでは、種としてのコンゴウインコについて解説する。

概要

体長81~96cm、体重はおよそ1kgにもなる巨大なインコである。体長の大半は、総称の方のコンゴウインコに典的な先細りのった尾が占めている。羽毛はきれいな深紅だがと尾筒の羽根ライトブルー、覆い羽根黄色切り羽根の上面と尾羽根の修端部はダークブルー。とにかく色鮮やかでインコである。ステレオタイプ海賊船長が飼っていそうな、色鮮やかなオウムインコといえば分かりやすいだろう。別名、アカコンゴウインコとも呼ばれる。

メキシコ最東部からアマゾン流域の高度500m以下の湿潤な熱帯に生息している。ピッチの低いしわがれた大きな叫びキーキー、ギャーギャーというようなけたたましい悲鳴を上げる。この叫びは数マイルも彼方に届くくらいにやかましい。
に果実や種子を食べる。また、果実や種子に含まれているの解のため、粘土や土、泥などを摂取することもある。飼育下では、リンゴバナナナッツなどを好んで食べる。また、の蜜や花粉も食べる。

名称や姿などはポピュラーであるが、その大きさやのやかましさ、要されるものなどが多く、ペットとして飼育するのはかなり困難を伴う。まず、この体長でも余裕がある飼育場所が必要なのと、インコが壊さないくらいに丈夫な籠が必要である。さらには、週に一回は飼育している籠やケージを消毒清掃して清潔に保たなければいけない。暖かいところに生息しているなので、寒さは苦手としている。浴びも好きなのでちゃんと浴びができるようにする、人見知りであるがちゃんと人と触れ合わせる必要がある、クチバシが長くなり過ぎないように注意を払う、人間の方が先に亡くなることもあるくらいに寿命が長いなど、とにかく飼育するハードルが高いである。もちろん、飼育する前段階の、入手の難易度もかなり高い。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

コンゴウインコ

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • コンゴウインコについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!