コンドルは飛んで行く単語

コンドルハトンデイク

コンドルは飛んで行くとは、南アンデスの民俗音楽である。アメリカ歌手サイモン&ガーファンクルカバーしたことにより日本でもよく知られるようになった。原曲には歌詞は付いていない。

概要

曲は三部構成でそれぞれ曲調が異なっている。しかし前述のサイモン&ガーファンクルカバーは第1部のみのため、2部3部にはなじみの日本人も多い。

現地の楽器であるケーナ(縦)、チャランゴ(弦楽器)、そしてギター演奏されるこの曲は、アンデス山々コンドルが飛んでいく様子を連想させるような非常に雄大テーマを奏でている。日本では音楽の教科書に載っていることもあり、リコーダーによる演奏や、学校演奏会などでクラス発表したという人も多いのではないだろうか。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB%E3%81%AF%E9%A3%9B%E3%82%93%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%8F

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

コンドルは飛んで行く

1 ななしのよっしん
2010/11/29(月) 23:31:00 ID: mqocWfhINh
こういう音楽好きなんだけどジャンル名とかよくわからないからだれか教えてくれ
2 ななしのよっしん
2010/12/01(水) 15:41:40 ID: OR+7BNinv2
>>1
フォルクローレ