コンピュータTVゲーム単語

コンピュータテレビゲーム

コンピュータTVゲームとは、任天堂が発売した第一世代据置機である。

概要

1980年に発売され、価格は48,000円、番はCTG-HC10。
任天堂が発売した最後の第一世代据置機で、本機の失敗によって任天堂は一時テレビゲーム市場から撤退を余儀なくされた。

アーケード任天堂が発売した「コンピューターオセロゲーム」を庭用に移植したゲームで、版権の関係上本機では「リバーシ」の名称で統一されている。元々の筐体がブラウン管テレビに表示していたため、コンピューターオセロゲームの基を再利用しており、アーケードより強化されたCPU戦2種類と対人戦2種類を遊ぶことができる。入ボタン16個とスイッチ2個で行う。

しかし、48,000円という高価格にもかかわらず「リバーシ」1種類しか遊ぶことができず、さらに画面がモノクロと+で表示しているといった価格に見合わない内容だったため、任天堂ハード史上最悪の売り上げを記録した。

ACアダプタにはカラーテレビゲームシリーズのものではなく専用のものが使われたが、その重量は2kgである。

任天堂の第一世代据置機ではカラーテレビゲームと付けられていないが、番はCTGを採用している。これは、「カラーテレビゲームColor Tv Game)」という意味ではなく、「Computer Tv Game」の頭文字を取っている。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BFtv%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

コンピュータTVゲーム

1 ななしのよっしん
2015/02/09(月) 16:58:03 ID: Fe7jUZZ75B
作成乙です。

>入ボタン16個とスイッチ2個で行う。
ただのリバーシなのに…そんなにボタン増やして何に使うんだろう…。

調べてみたら当時の4万8000円は、現在9万~10万円に相当するのか。
普通リバーシ買った方が良いなw
2 ななしのよっしん
2017/01/07(土) 19:11:04 ID: uJ9dGAJciS
リバーシだけって…カートリッジも何も挿せないって事かい?
3 ななしのよっしん
2017/11/11(土) 02:04:58 ID: uhyQK/8aIP
当時のゲーム機はあらかじめ本体に内蔵されたものしか遊べないのが普通だったのよ
4 ななしのよっしん
2018/11/09(金) 15:27:35 ID: QVILcq07Ru
本体にCPUを持たずロムカセットマイコンを丸ごと内蔵するという
ぶっ飛んだ設計に見えるカセットビジョン本質は同じ