ゴッドイーター2単語

ゴッドイーターツー

極 め し 一 撃   々 を 討 つ

 

『ゴッドイーター2(GOD EATER2)』とは、バンダイナムコゲームスより発売されたゲームである。

ジャンルは「ドラマティック討伐アクション」。
発売日は2013年11月14日希望小売価格は税込5980円。PSVitaPSPの2機種で発売されパッケージ版とダウンロード版両方に対応している。

Vita版は専用のグラフィックが使われており、PSP版よりさらに高精細に。また、同じセーブデータの他機種版への共有や、他機種間でのクロスプレイも可

また、Vita版では数量限定でフェンリルマーク付きの本体同梱パックや限定アクセサリー付きのセットも販売されている。

2014年9月1日SCEJA Press Conference 2014にて、GOD EATER 2 RAGE BURSTの発売が発表された。
バースト出したくないって言ってt

概要

略称は「GE2」。

GOD EATER』『GOD EATER BURST』(以下、前作)の正式な続編に当たる。
前作から3年後の世界で『ゴッドイーター』と『アラガミ』との戦いが描かれる。
プレイヤーは最新機使いによって構成されたフェンリル直轄の特殊部隊ブラッド』の一員となり、 一つ分もの規模を持つ機動拠点に乗って極東支部へ向かう事となる。

新たに追加・変更された要素としては

などが存在している。

登場人物

今作からの登場キャラクター

前作からの登場キャラクター

新規武器

新規武器の特徴としてどちらも柄が長く、近接モード時のパーツの向きが既存武器の上下逆になっている。
既存武器をブレード、こちらをポールと呼ぶ。

  • チャージスピア
    名前のとおり溜め攻撃が可
    突きによるピンポイントな攻撃と、長さを生かした広範囲の振り回し攻撃が繰り出せる。
    全体的に動作がく機敏な戦闘が可
    溜め攻撃「チャージグライド」は武器固有の変形動作を伴っての突進。
    溜め中も走る事ができ、敵の弱点を狙いやすい。
    またチャージグライド後のコンボ中はの変形が維持され威が強化される。
    また固有動作として攻撃中にバク宙で回避「バックフリップ」ができ、そのまま中攻撃に生できる。
    ヒットアンドアウェイを絵に描いたような武器。 
  • ブーストハンマー
    名前のとおり推進器のついた大きな槌。
    重さを生かした強な一撃を食らわすことができる。
    また固有動作として推進器を展開することで、高速な連撃「ブーストラッシュ」と突進「ブーストドライブ」、
    リーチは短いが強なフィニッシュ攻撃「ブーストインパクト」が繰り出せるようになる。変形動作は武器固有。
    しかし攻撃を続けなければブーストは途切れ、攻撃とともにスタミナが減少する。 
    重さと速さという相反する二つの特徴を持ち、スタミナ管理が重要になるテクニカルな武器。

刀身パーツの新規動作

既存パーツもモーションが見直されるとともに新規のモーションが追加された。

ショート

ロング

バスター

  • パリングアッパー 
    を逆手に構え一を展開し切り上げ攻撃を行う。
    短いがガードの判定が存在し防御と同時にカウンター攻撃ができる。 

銃身パーツの仕様変更

前作でのパーツごとの差異は弾種ごとのOP消費と反動だけだったが、今作では運用ベースの差が出るようにそれぞれ異なった仕様になっている。
また新パーツとして「ショットガン」が追加された。
バレットエディット仕様についても各パーツ毎に個別でエディットを行う形に変更となっており、形態での射撃を使い込む事によって特殊なを持ったバレットブラッドバレット」が使用可となる。

ショットガン

アサルト

  • 基本バレットは「連射弾」、散弾よりも射程が長い。また、OPを消費しない、どころか当たればOPが回復する。
  • は低いが連続して当てることで”怯み”を誘発できるという特性を持つ。
  • 移動しながらの射撃が可。 
  • 特殊行動「ドローバックショット」。その場から後方へ飛び退く。飛び退き中も射撃ができる。
  • エディットで使用可チップは近~中距離用の弾種がメイン。「連射弾」を起点とする。
  • ブラッドバレットの一例:
    弾が跳ね返るたびに敵に向かって弾丸が発射される「跳弾」
    3つの弾丸が自動で敵を追尾する「三叉弾」

ブラスト

スナイパー

ブラッドアーツ

2からの新システム特定の攻撃を繰り返すとその攻撃が技に進化していくというもの。プレイヤーの癖に合わせて適したブラドアーツが自然に取得できる。

以下例

ショート

ロング

バスター

チャージスピア

ブーストハンマー

  • ブーストドライブ時にスーパーアーマーう、威も増加している。
  • ステップ攻撃時に踏み込んで攻撃するようになる。ステップとは違う方向に踏み込むことも可
  • 中からの叩きつけ攻撃時に地面が起して追加攻撃する。

その他

装備できるのはひとつだが条件を満たすことができればすべてのブラドアーツを覚えることができる。
自分がほしいものをしても良し、自然に覚えたものに合わせていくも良し。

新規アラガミ 

小型種

  • ナイトホロ
    複数の眼がくっ付いたオブジェのようなアラガミ。
    涌いた場所から移動しない、感知が高く中遠距離からの撃を行うといった点でコクーンメイデンとの共通点をわせるが、 近接攻撃がない事や着弾地点から攻撃が出るまでにタイムラグがある為、他のアラガミとの連携さえければ新米隊員にとっては手頃な訓練相手になるだろう。
  • レッドパイ
    昆虫に似た姿をした緑色のアラガミ。
    頭部の一の武器で、それ以外の攻撃法が存在しない。
    群れを作る事もなく、動きも鈍いので新米隊員でも簡単に倒せる。
  • アバドン
    突然フラフラと戦場に現れてフラフラと戦場を離れるのアラガミ。
    戦闘を一切有しておらず倒すとレア素材を入手出来る、いわゆるボーナスエネミー的な存在と思われる。
    ザイゴートよろしく常に宙に浮いているが、機の捕喰形態がデフォルメされたような姿形をしておりかわいい
  • チョウワン
    イェン・ツィーが感応現で生み出すアラガミ。
    オウガテイル羽毛が生えたような姿をしている。
    即席で生み出される不全なアラガミなので、倒しても素材は得られない。

中・大型種

  • マルドゥーク
    オオカミのような姿のアラガミ。「感応種」
    たてがみの部分にはいヒレがついているが、詳細は不明。と関係があるのではと言われている。
    現時点では一番立っているアラガミであり、パッケージアラガミ。
    手の装甲を展開させ炎や爆発を起こして攻撃を繰り出す。
    他にも感応種のとして周囲のアラガミを統率して暴化させることもできる。
  • ウコンバサラ
    巨大なワニのアラガミ。前作のグボロ・グボロにもワニの特徴が見られたがこちらはワニそのもの。
    背中に巨大なタービン状の器官があり、尻尾のような形になっている。
    巨大な口を使った咬み付きなどワニの体を活かした攻撃を行う他、発電も有している。 
  • デミウルゴス
    頭部は人面、のような体を生やした異形のアラガミ。
    前足が塊のようなもので構成されており、伸縮させて威嚇や攻撃に用いる。
    足の付け根や瞳からは冷気による遠距離攻撃を行う。
  • ガル
    オオカミのような体い体毛、ガントレットに例えられる程の発達した前脚を持つアラガミ。
    今作の看モンスター、マルドゥークの原種と考えられている。
    巨体に見合わない俊敏で読みづらい動きと、ガントレットから繰り出される一撃は、接近戦、遠距離戦ともに苦戦は必至。
  • イェン・ツィー
    シユウがドレスを着たような優な見たのアラガミ。「感応種」
    同じくドレスのような見たオウガテイル系アラガミ「チョウワン」を従えているが、これはイェン・ツィーが自身ので生み出すもの。際限なく生み出してくるため素い対処が必要。
    偏食場パルスを操り、周囲のアラガミの敵意をこちらに向けるを持つ。
    前作のヴァジュラテイルの例から一部ではサリエル細胞を取り込んだものと予測されている。
  • カバラ・カバ
    ボロ・グボロが祈祷師のような姿に進化ドヤ顔をかましている。
    感応種の中でも特異なを有しており、自身が非戦闘状態になった時にふしぎなおどりと共に未知のパルスを発振、戦場にいる全てのオラクル細胞敵(機使い)味方(他のアラガミ)諸共活性化させる事が出来る。
    具体的にはアラガミは即怒り活性状態、機使いは強制的にバーストレベル3に引き上げられる。
  • スパルタカ
    前作(BURST)で看を飾ったハンニバル「感応種」
    ハンニバル属お染みの高い戦闘をに加えて強を操るを持つが、
    周囲のアラガミからオラクルを奪い、更に自身のを強化する事が出来る。
    を奪われたアラガミは当然弱体化する為状況次第では有利に戦えるが、スパルタカス自体の危険度も同時に跳ね上がるだろう。
  • ニュクスアルヴァ
    ローブをった女性のような姿をしたアラガミ。サリエル「感応種」
    ローブの内側は星空宇宙空間のようなデザインになっており、秘的な雰囲気すら感じさせる。
    近接攻撃を化するを有している為、近接メインの新や旧近接には特に厄介な相手になると思われる。
  • キュウビ
    い炎をったのアラガミ。普段の尻尾は3本だが、一部の攻撃でオラクルの炎を吹き出し、名前の通り九尾のような姿になる。
    特殊なコアを有している事からリンドウが追跡調している事以外、詳細は明らかにされていない。
  • マガツキュウビ
    キュウビが禍々しい姿に進化したアラガミ。
    活性化すると、の上限が削られる「殺生石」を設置していく為、長期戦は非常に危険。

関連動画

関連商品

ゲーム

レイジバースト

主題歌・オリジナルサウンドトラック

書籍

フィギュア

関連コミュニティ

ゴッドイーター2に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B4%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC2

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ゴッドイーター2

7676 ななしのよっしん
2017/01/20(金) 00:11:28 ID: q0EJI+f7q7
結局初期PVにあったエリナちゃんが理する場面って合ったんですかね…
7677 ななしのよっしん
2017/01/23(月) 20:03:42 ID: BgMXmWGCXJ
PC版ってやっぱりパッド推奨なの?
教えてエロい人
7678 ななしのよっしん
2017/03/13(月) 07:56:16 ID: IUmFcSVmic
最近オンラインからRBに入った
ミッション中に尽きると一回につき耐久値が5減る訳だが

サバイバルやってるとたまに一回尽きただけで耐久値が50ぐれー削れるのは仕様なのか?

一回バカみたいに削れた後は普通に一回尽きるにつき5減少に戻るし、どっか一つのミッションだけとかじゃなく色んなミッションで起こってるんだが。

サバイバル後半戦で発生するっぽいのだがggりが甘いのかヒットせず。か教えてクレメンサー。
7679 ななしのよっしん
2017/03/22(水) 18:00:43 ID: P1o2VhOILl
ありきたりな発想だがBRは仲間ピンチ主人公の血のがさらなる覚醒を遂げるって方がよかったし、使い過ぎるとアラガミ化の危険性があるとかあってもよかった
せっかく機との対話とか暴走とか美味しい単散りばめてるのにただ戦闘を有利にする便利機にしかなってないのがなんとも
アラガミ化するならそういう機使いを狩ってきたリヴィとの絡みも色々描けたろうし、対話々は拡大すればラケルとのやりとりにも組み込めたんじゃないかな
そもそも取得の仕方が仕方だけにブラッドレイジレイジが何に対する怒りなのかよくわからない
7680 ななしのよっしん
2017/09/05(火) 13:06:24 ID: InwxR5qAd7
亀レスだかrageには暴れるとか荒れ狂うとかの意味もあるからそっちの方で名付けたんじゃないかと
むしろ血液とか血縁とか血要素がストーリー中にほぼいのに血のとか言われてるし
7681 ななしのよっしん
2017/10/12(木) 15:23:50 ID: u3iUWc12Gp
血要素に意味持たせるとするとメンバー全員クラウディウス全員従兄弟でしたとかか?
よく連想される吸血鬼コードヴェインに形を変えたっぽい
7682 ななしのよっしん
2017/10/12(木) 16:34:13 ID: u3iUWc12Gp
ギルと同じく孤児院関係者ではない新→血になった女の機使いって内保管しましたねぇ!
ロミオが亡くなりになられるから特装バスターくし、ヴェリミアーチ受け継ぐって感じにも出来るし
前作主人公は女の新アリサの対となる感じで男にしろと言わんばかりの要素盛り盛りだったから…
(赦す、静かに泣く、涙石。ソーマにはシオ居るし)リッカの人許してっ!
7683 ななしのよっしん
2017/10/12(木) 16:38:17 ID: u3iUWc12Gp
>>7682は7630
連投スイマセン…
7684 ななしのよっしん
2018/10/12(金) 20:20:07 ID: eTYLqcwybP
何かの間違いでアップデート来ねーかなー
2でもプレデタースタイル使いたいんだよ
7685 ななしのよっしん
2018/10/17(水) 23:25:53 ID: 06mgbglPBf
最近フリプで落とした2RBやってロミオくたばった辺りまで進めたんだけど、こいつなんていうか、最初から殺すためのキャラ付けしてるなって思った
特に特徴いし血のも発動しないし、駄にイキって中途半端にヘイト溜めるし、あまりにも途中離脱しても後腐れいような感じにめすぎてる感ある
もうちょっとなんかこう、上手いやり方かったんじゃねえかな?