編集  

ゴブリンスレイヤー単語

ゴブリンスレイヤー

「人前に出てこないゴブリンだけが良いゴブリンだ」

ゴブリンスレイヤー 第一章より引用

ゴブリンスレイヤーとは、ハイファンタジー中編AA作品およびGA文庫刊行のライトノベルである。
作者名は蝸牛くも(現トリップ:◆CoNaNQHQik)。

概要

元々は作者小ネタの一つとしてやる夫掲示板やる夫EX」にて投下されたAA作品であり、これを原として作者自ら応募用に小説としてリライト
二次選考突破という結果に「お、イケるやん」と思った作者はその後、次々と作品を仕上げ今川氏真主人公とした時代小説下一蹴 ―氏―」をGA文庫大賞へと応募。
この作品が最終選考まで残った事でGA文庫編集部からがかかり、ゴブリンスレイヤーの書籍化が決定した。
なお、「下一蹴 ―氏―」の方もGAノベルレーベルで発売する事が決定している。

世界観は王道ファンタジーTRPGに沿っており、固有名詞も「ゴブリンスレイヤー」以外ほとんど出てこない。
人物も「まおゆう魔王勇者」同様に固有名がく、劇中では肩書で呼ばれるのみとなっている。

登場キャラクター過去を描いた外伝作品「イヤーワン」「鍔鳴の太刀ダイ・カタナ》」も存在する。

2017年2月5日台湾の第5回台北動漫節にて行われた「ゴブリンスレイヤーステージで外伝が連載&刊行決定が発表された。「ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン」のイラストには、TVアニメWORKING!!シリーズTVアニメソードアート・オンラインシリーズキャラクターデザイン等で活躍中の足立慎吾が担当

2018年2月18日幕張メッセで開催された「ワンダーフェスティバル]」にてTVアニメ化が発表された。キャストドラマCDと同様であり、アニメ制作は「Re:ゼロ」や「少女終末旅行」で担当したWHIT FOX音楽は同作を担当した末健一郎氏が担当。

海外でも人気であり、海外配信では英語圏、フランスドイツロシア台湾中国香港韓国と全世界で配信されている。

登場人物

CVドラマCDテレビアニメは共通。

スタッフ

原作 蝸牛くも(GA文庫SBクリエイティブ刊)
キャラクター原案 神奈
監督 尾崎
シリーズ構成・脚本 倉田英之
脚本 黒田洋介
キャラクターデザイン 永吉隆志
音楽 健一
アニメーション制作 WHITE FOX

放送局

放送局 放送開始日 放送時間 備考
TOKYO MX 2018年10月6日 土曜 25時30
サンテレビ
BS11
AT-X 土曜 24時30 ※(リピート放送)
毎週日曜日 21:30
  火曜日 16:30
  金曜日 8:30

配信サイト

配信サイト 配信開始日 配信時間 備考
AbemaTV 2018年10月6日 土曜 25時30 地上波同時配信
最新話1週間無料
※リピート放送あり
ニコニコ生放送 地上波同時配信
タイムシフト視聴
ニコニコチャンネル 地上波同時配信
第1話常設無料
最新話1週間無料配信
dアニメストア
アニメ放題
U-NEXT
Gyao!
Amazonライムビデオ
地上波同時配信
Netflix 2018年10月8日 月曜 24時00分
auビデオパス
バンダイチャンネル
J:COMオンデマンド
アクトビラ
TSUTAYA TV
milplus
Hulu
2018年10月9日 火曜 12時00分
ふらっと動画 2018年10月11日 木曜 12時00分

主題歌

オープニングテーマRightfully」
作詞momocashew
作曲momocashewYamato Kasai
編曲Yamato KasaiYukihito MitomoShoto Yoshida
歌:Mili
エンディングテーマの祈誓」
作詞作曲そらる
編曲大西
はるまきごはん
歌:そらる

各話リスト

話数 サブタイトル 動画
第1話 ある冒険者たちの結末
第1話「ある冒険者たちの結末」
第2話 を殺す者
第2話「小鬼を殺す者」
第3話 思いがけない来客
第3話「思いがけない来客」
第4話 強き者ども
第4話「強き者ども」
第5話 冒険と日常
第5話「冒険と日常と」
第6話 の小殺し
第6話「水の街の小鬼殺し」
第7話 死へ進め
第7話「死へ進め」
第8話 囁きと祈りと詠唱

関連動画

関連生放送

関連チャンネル

関連商品

小説

外伝:イヤーワン

漫画

外伝:イヤーワン

映像

関連項目

関連リンク


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B4%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC
ページ番号: 5405135 リビジョン番号: 2642833
読み:ゴブリンスレイヤー
初版作成日: 16/03/03 02:13 ◆ 最終更新日: 18/11/18 01:33
編集内容についての説明/コメント: 各話リスト更新
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ゴブリンスレイヤーについて語るスレ

7505 : ななしのよっしん :2018/11/20(火) 23:05:15 ID: RPzlqbacXV
>>7502
多分技の特徴は旧版(シーフ(=スカウト+フェンサー)、レンジャー(=2.0レンジャー+シューター)、ソーサラー(=2.0のソサ&コン))なんじゃないかと思う。
それに戦闘特技的やスキル的な術理が加わって、魔法が選択習得で回数制(もしくはスタミナ制)みたいな感じ?
7506 : ななしのよっしん :2018/11/20(火) 23:11:46 ID: Cu/h3yPZxB
>>7497
やめて 担当編集者しんじゃう
7507 : ななしのよっしん :2018/11/20(火) 23:16:35 ID: RPzlqbacXV
追記
ゴブスレさんの戦闘特技は《精密射撃》《スローイング》《投擲習熟》《武器の達人》《頑強》あたりではいかと?
兜の視界の悪さもあって、回避はそんなに高くはいみたい(その分防御で耐えるタイプ)に言われてる。
7508 : ななしのよっしん :2018/11/20(火) 23:39:13 ID: yLSTSP4wfa
そういや8巻でのの操り方を見るに女神官以外のメンバーライダーも嗜んでそうよね
7509 : ななしのよっしん :2018/11/20(火) 23:44:01 ID: 54e7nS+lC1
横伸ばしは基本
7510 : ななしのよっしん :2018/11/21(水) 00:41:57 ID: 2Aog4QOQCA
エログロを推してる信者を見て面倒なタイプなろう系かと最近まで偏見持ってたけど食わず嫌いはよくなかった
戦術が面いよって意見につられて元のAA版とアニメ見たら
確かに世界観の掘り下げと戦術とゴブスレさんが魅の良作だったわ
やる夫系特有のテンポの良さがあるAA版気に入ったし登場人物(主人公)のリアクションや戦闘に臨場感出るアニメ版も面
7511 : ななしのよっしん :2018/11/21(水) 00:45:37 ID: TgRQs0kcic
ぶっちゃけ言うほどエログロ多いわけじゃないしな
漫画版だと絵が付いたせいか立つけど原作だと割とあっさりしてる
7512 : ななしのよっしん :2018/11/21(水) 01:17:50 ID: C+MLpvKRkd
最初のあれはこういうこともあるっていう世界観の線引だからなぁ
その世界観が受け入れられたら出来ることふり絞るゴブスレさんは見てて楽しいと思うよ
7513 : ななしのよっしん :2018/11/21(水) 02:05:59 ID: 9OAQZ6os4B
特に、「主人公外の人間の頭が悪い」とかって言う話も5話で新人もまともなやつは普通にいるし、6話で他の等級メンバーゴブスレさんよりかに上な部分があるってこともしっかりと明るみになってるから、いい感じに冒険活劇に飢えてた人間を引き込んでるね。
逆にアニメで癒やされたい層には見てて辛いって言われるがまあそこ棲み分けで。
7514 : ななしのよっしん :2018/11/21(水) 03:01:16 ID: Rwdl6nJCwf
あまり感情移入できないのに「負けないで!」と応援したくなる主人公ってしいw しかも主人公補正が掛かってない世界観だからヒヤヒヤする
戦闘力自体はさほどでもないけど、経験、下準備と機転、努をして仕事にかかるキャラクターというのは、明らかバッドマンから影を受けてるよね
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス