ゴーヤーの日単語

ゴーヤーノヒ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

ゴーヤーの日とは、5月8日がゴーヤ(5=ゴー、8=ヤー)という語呂合わせから、
1997年沖縄県JA沖縄経済連が定めた記念日である。

概要

ゴーヤーは、沖縄で多く食べられており、別名「ニガウリ」と言う。その名のとおり果肉は苦いがその苦みを活かした「ゴーヤーチャンプルー」などが有名である。そして、その苦さから好き嫌いが分かれるが、ゴーヤーを美味しく食べてもらおうと1997年に記念日(ゴーヤーの日)が制定された。5月8日に制定されたのはゴロ合わせと5月ごろからゴーヤーの生産量が増えることに由来している。

以前は、沖縄地方では「ゴーヤー」本州では「ニガウリ」と呼ばれることが多かったが沖縄料理ブームなどもあって(一説には2001年NHKOAされたドラマちゅらさん」の影であるとも言われている)沖縄以外でも「ゴーヤー」との呼び方が定着した。
ゴーヤーは、ビタミンCが多く、「健康にいい野菜」としても知られている。通常、ビタミンCに溶けやすいものだがゴーヤーはそれがあまりなく、加熱しても他の野菜のようにビタミンCが壊れない。更に1本あたりに含まれる量もトマトレモンを上回るとされている。暑いを乗り切るのに最適な野菜といえよう。

近年では、の外にゴーヤーなどのつる科の植物を這わせて日光を遮り、室内を涼しくする「グリーンカーテン」にも用いられることも多く、その可性が期待されている野菜である。

関連動画

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%97%A5

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ゴーヤーの日

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ゴーヤーの日についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!


急上昇ワード改