サイズ -大鎌戦役-単語

サイズオオガマセンエキ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ
サイズ -大鎌戦役-
ジャンル ストラテジー
開発元 Stonemaier Games
The Knights of Unity(Digital Edition)
販売元 Stonemaier Games
アークライト(日本語版)
Asmodee Digital(DE)
機種 テーブル
Windows
発売日
配信日
2016年8月
DE:2018年9月5日
価格 11,500円(税別)
DE:2,050円(税込)
その他 あり
ゲームソフトテンプレート

サイズ -大鎌戦役-(原題:Scythe)とは、Jamey Stegmaier氏により開発されたボードゲームである。

概要

プレイ人数は1~5人。1人当たり30分程度のプレイ時間が掛かる所謂「重ゲー」に分類されるボードゲームである。

1920年代の架東欧で、プレイヤーはそれぞれ周辺勢の1つを率い、生産と武を駆使して覇権を争う内容となっている。

ランダム性が低く戦略性の高いゲーム内容とJakub Rozalski氏による美麗なアートワークが高く評価されており、後に拡セットDigital Editionが発売された。

拡張セット

彼方よりの侵攻

4,200円(税別)。Digital Editionにも対応している(1,010円(税込))。

アルオン氏族とトガワ幕府の2つの勢と2枚のプレイヤーマットを追加し6~7人でのプレイを可にする。

風に舞う策謀

3,500円(税別)。

さまざまなを持つ飛行船ゲームの終了条件を変化させる決議案を追加する。

フェンリス襲来

6,300円(税別)。

8エピソードキャンペーンからなるキャンペーンゲームと新たな拡モジュールセットを追加する。

ストーリー

1920年代、欧州に積もるは人類最初の世界大戦のずんでいた。かの大戦にメック(重装甲兵器)を送り込んだ、ただ「ファクトリー」と呼ばれる大都市国家はその門戸を閉ざし、近隣国家に注視されていた。

狭くはあるが世界が渇望する地へと向かう五カキャラクターのうち、自分の帝国東欧リーダーにまで成長させ、名と富を得るのは誰だろうか?

サイズ -大鎌戦役- 全日版 ルール説明書より

システム

等はDigital Editionに準拠する。

勢力の選択

ゲーム開始前に各プレイヤーは使用する勢プレイヤーマットを選択する。各勢はそれぞれ異なる勢・メックの・戦ボーナスを、各マットはそれぞれ異なる上下段アクションの組み合わせ・アクション効率・アクション善可性・民心とコインボーナスを持ち、選んだ勢プレイヤーマットによってめられる戦略が大きく変わることとなるのでどちらもランダムで選択することを推奨されている。

また、マップの地形と勢の配置は固定であり、それらも各勢の特色として扱われる。

ゲームの進行

ターン制で、プレイヤー間で順に手番を回していくことでゲームが進行する。

自分の手番になったプレイヤーはまずプレイヤーマットの上段に並んでいる「上段アクション」を選択して実行またはスキップし、その後資を消費して実行した上段アクションの下にある「下段アクション」を実行またはスキップできる。前ターンに選択したアクションを続けて行うことは基本的に不可能であり、計画性をもって実行することがめられる。

上段アクション

移動/コインを獲得
ユニットを移動するかコインを獲得する。
軍備増強/軍備-戦闘カード
コイン1枚と引き換えに戦または戦闘カードを獲得する。
建造物の記念碑があれば民心も手に入る。
交易/民心
コイン1枚と引き換えに任意の資か民心を獲得する。
建造物の兵器庫があれば戦も手に入る。
生産
ワーカーや建造物の風車が配置されている領地を選択し生産を行う。村では配置したワーカーの人数分のワーカーを、それ以外の領地では人数分の資を得られる。
ゲーム開始時点ではノーコストで行えるが、所有しているワーカーが2人増えるごとに戦/民心/コインを消費するようになる。

下段アクション

多くは本来の利益の他にコインも得られる。

原油を消費して上段アクションの利益と下段アクションコストを一つずつ善する。
補充兵を配置していれば戦も得られる。
配備
金属を消費してワーカーが配置されている領地にメックを配備する。
メックを1機配備するごとにキャラクターとメックのを1つ解放することができる。は勢によって異なる。
補充兵を配置していれば追加でコインも得られる。
建設
木材を消費してワーカーが配置されている領地に建造物を建設する。
補充兵を配置していれば民心も得られる。
建造物は建っている領地に他勢ユニットが居ない時にその領地を支配する。他勢ユニットに建っている領地を支配されても効果を失ったり破壊されたりすることはい。
建造物の多くは上段アクションに追加の利益をもたらす。
徴兵
食料を消費して下段アクションに補充兵を配置する。
補充兵を配置したアクションを自分または両隣の勢が行うごとに追加の利益を得られる。
もちろん徴兵自体に補充兵を配置することも可戦闘カードを得られる。

ファクトリーカード

マップ中央にあるファクトリーにキャラクターが初めて訪れた際、(プレイヤー人数+1)枚から一枚選んで獲得できるカードで、プレイヤーマット1エリアとして機する。
上段アクションカードによって異なるがいずれも強な効果である。
下段アクションは「一つのユニット2回移動」で共通となっている。「移動」と連続して行うことでロスヴィエト以外の勢でも2ターン連続移動が可となるのでこちらも強である。

ユニット

移動アクションで移動させることができるユニット
任意の数の資を運搬することができる。
配置している領地はその勢が支配しているものとみなされる。

キャラクター
各勢ゲーム開始時点から1つずつ持っている、勢リーダーと彼らが引き連れている動物をかたどった駒。
戦闘と遭遇の解決、ファクトリーの訪問を行うことができる。
メック
ファクトリーで発明された巨大歩行兵器。4機まで配備できる。戦闘とワーカーの運搬を行うことができる。
ごとに異なるを4つ持ち、1機配備するたびに解放される。
ワーカー
非戦闘員である労働者。配置されている領地で交易・生産・配備・建設を行うことができる。
敵のワーカーキャラクターやメックで退却させると1人ごとに民心1を失う。

戦闘

他の勢キャラクターやメックが配置されている領地にキャラクターやメックを移動させると戦闘になる。
戦闘では互いに持っている戦(1回の戦闘につき7まで)と戦闘カード(2~5の戦値が書かれており、戦闘に参加するユニット数だけ出せる秘匿カード)を出し合い、投入した総戦が多いプレイヤーが勝者となる。
つまりただ所持戦を出し合うだけであり、ランダム要素は

敗北した側のユニットは本拠地まで退却し、資を輸送していた場合は勝者のものとなる。
投入した戦戦闘カードは勝敗に関わらず失われる。

遭遇

いわゆるランダムイベント。遭遇トークンの置かれた領地に最初にキャラクターが侵入すると発生し、3つの選択肢から1つを選択することとなる。

おおむね民心とちょっとした利益を得る選択肢コインを消費して利益を得る選択肢・民心を消費して大きな利益を得る選択肢の3つからなる。

勝利

「各アクションを最大回数実行する」「戦闘勝利する」「秘密標を達成する」などの条件を達成して得られる「」をいずれかのプレイヤーが6個集めた時点でゲームが終了する。

ゲーム終了後に得点計算を行う。得たの数・支配している領地の数・所持している資の数から、民心レベルに応じてコインを受け取り、そこにゲームごとに決められた建造物ボーナスゲーム中に得たコインを加え、最もコインを多く持っているプレイヤーが勝者となる。

秘密の目的

ゲーム開始時にプレイヤー1人につきランダムで2枚選ばれる秘匿カードで、うち1枚まで達成でき、達成するとを得る。

多くは勢の拡大に直接関係ない標であり、達成したい標に応じて戦略を練る必要がある。

民心

ファクトリー周辺地域の住民からの各勢への支持度を表すステータス
ゲーム中は敵ワーカーの退却時・遭遇の敵対的な選択肢を選択する際・ワーカーを6人以上所有している時の生産に消費する。
民心が0~6の状態は民心レベル1、7~12はレベル2、13~18はレベル3として扱われ、レベルが高いほど得点計算時に・領地・資から得られるコインが増える。

同盟と買収

プレイヤー間の同盟や買収・非公式な取り決めは自由である。交渉材料としてコインを使用してもよい。
また、約束を破るのも自由である。もちろんコストとしてプレイヤーとしての信用を消費するが。

登場勢力

ポラニア共和
:放浪(遭遇で2つの選択肢を選択可
メックの
 渡河(河を越えて村・山地へ移動可
 (隣接するへの移動、から別のワープ
 友愛戦闘終了時の敵ワーカー退却時の民心低下なし)
 高速移動(1領地分追加で移動可
ファクトリーの西にあるポーランドナショナルカラー
東部の防衛とロスヴィエトの脅威への対処のため、ファクトリー周辺地域に優秀な狙撃兵でもあるアンナとその相棒ヴォイテク派遣する。
ノルディック
水泳(ワーカーが河を渡って移動可
メックの
 渡河(河を越えて森林・山地へ移動可
 適性(隣接するへの移動、退却可
 砲術戦闘開始前に自軍の戦を1下げることで敵軍の戦を2下げることができる)
 高速移動(1領地分追加で移動可
ファクトリーの北にあるヴァイキングの末裔の王ナショナルカラー
南方への勢拡大とファクトリーの技術の獲得のため、ファクトリー周辺地域に英雄ビヨルンとその相棒ジャコウウシであるモックス派遣する。
ロスヴィエト連邦
:冷酷(直前の手番と同じアクションを選択可
メックの
 渡河(河を越えて農地・村へ移動可
 タウンシップ(支配している村と、ファクトリーにワープ
 人民軍戦闘となった領地にワーカーがいる場合戦闘カードを追加で1枚使用可
 高速移動(1領地分追加で移動可
ファクトリーの東にある社会主義国ナショナルカラー
西方への勢拡大のため、ファクトリー周辺地域に陸軍情報局員のオルガとその飼い虎のチャン派遣する。
クリミア
:弾圧(手番中1回、戦闘カード1枚を資1個として使用可
メックの
 渡河(河を越えて農地・ツンドラへ移動可
 遠駆け(自勢の本拠地または該当勢のない本拠地にワープ
 戦闘開始前に敵軍から戦闘カードを1枚ランダムに奪取可
 高速移動(1領地分追加で移動可
ファクトリーの南にあるタタール族のナショナルカラー
ファクトリーの技術の獲得のため、ファクトリー周辺地域にハンの長女ゼラとその飼い鷲のカー派遣する。
ザクセン帝国
:征秘密的と戦闘での勝利から制限にを獲得可
メックの
 渡河(河を越えて森林・山地へ移動可
 地下通路(支配する山地から全てのトンネルワープ
 武装解除トンネルのある領地で戦闘時、戦闘開始前に敵軍は戦2を失う)
 高速移動(1領地分追加で移動可
ファクトリーの南西にあるドイツナショナルカラー
ファクトリー周辺に足場を築くため、メック分隊の士官ギュンターとその相棒ダイウルフであるハトターク派遣する。

以下は拡セット『彼方よりの侵攻』で追加される勢である。

アルオン氏族
:賞揚キャラクターの移動終了時にキャラクターがいる領地に旗を設置可
メックの
 抜けトンネルのある領地から、あるいはトンネルのある領地へ河を越えて移動可
 (攻撃側として戦闘を開始する前に敵軍の戦を2下げる)
 (防御側として戦闘を開始する前に自軍の戦を2上げる)
 結集(ワーカーまたは旗が置かれた領地にワープ
はるか西方にあるナショナルカラー
ファクトリーを手中に収めるかもしれない他勢からの防衛のため、ファクトリー周辺地域に特殊部隊長のコナーとその相棒マックス派遣する。
トガワ幕府
:埋伏キャラクターの移動終了時にキャラクターがいる領地にを設置可
メックの
 (各手番にキャラクター1人かメック1機を、河を越えて移動可
 へ移動可での戦闘時、戦闘カードを追加で1枚使用可
 浪人戦闘開始前に、自勢が1ユニットだけ参加している場合戦2を得る)
 がある領地へワープし、そのを発動中にできる)
はるか東方にあるナショナルカラー
ファクトリーで行方不明となった、将軍の甥である技術者を探すため、そのアキとそのジロウ派遣する。

関連動画

関連静画

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%20-%E5%A4%A7%E9%8E%8C%E6%88%A6%E5%BD%B9-

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

サイズ -大鎌戦役-

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • サイズ -大鎌戦役-についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


おすすめトレンド