編集  

サイバース族単語

サイバースゾク

サイバース族とは、遊戯王OCGに登場する種族である。

概要

 第10期(2017年~)[1]から新マスタールールと共に登場した25の種族。  

サイバー」を名に含んでいることもあってかコンピューター・電の雰囲気を持つものが多く、カード名にも関連用が多く取り入れられている。 種族名・カード名共に機械族を髣髴とさせるものが多いが、モンスターの容姿は魔法使い族や族に分類されそうなものもあり多種多様である。

TVアニメ遊戯王VRAINS」(後述)が『LINK VRAINS(リンクレインズ)』と呼ばれるVR間を舞台にしたデュエルメイン世界観であるためか彼らはその世界に生きるモンスターの総称なのかもしれない。あれ、それってデジモン

これまでの新種族であったサイキック族・幻族と違い、初登場したパックにこの種族を定する魔法カードは1枚も収録されなかった。 その後、約3か遅れで発売されたストラクチャデッキサイバースリンク」にてこの種族を定する魔法カードが登場している。

また、新マスタールールと共に登場した種族であると同時に初のリンク召喚モンスターが登場した種族でもある為その種類数は全種族中最多。

余談

この種族の登場以前にもコンピュータモチーフとしたカードは存在しており、電子や《ディストクター》、《No.34 電算機獣テラ・バイト》等が挙げられる。

第9期(2014~2017年)にVジャンプ(2017年5月号)付属カードで初登場するも第10期の「STARTER DECK(2017)」の発売日まで使用を禁止するという異例の措置がとられていた。

アニメ本編での活躍

TVシリーズ第6作品遊戯王VRAINS』の主人公藤木遊作/Playmakerが使用する種族。
ハッカー集団「ハノイの騎士」が排除してきた種族であり、遊作/Playmakerがそのカードを持っていたことにハノイの騎士達は驚いていた。 また、この種族は一般にはほとんど知られていない様である。

これまでTVシリーズ開始と同時期に登場したのは遊戯王5D'sサイキック族遊戯王ARC-Vと幻族に続く3例だが、主人公がそれらの新種族を使用するのは初めてである。 また主人公が使用する種族ということもあってか、サイキック族や幻族をかに上回るペースOCG化されている。

サイバース」自体は、アニメVRAINSにおいてAIたちの世界として設定されており、物語冒頭からハッカー集団「ハノイの騎士」がそれを滅亡させようと狙っている。 リボルバーは「サイバースAi(=イグニス)がネットワーク社会の支配の為に生み出した存在」と発言している。

そのハノイの騎士リーダーであるリボルバーサイバース族メタである《火の》を使用している。 その一方でサイバース族である《トポロジック・ボマードラゴン》も使用しており、Aiに驚かれている。[2]

余談

現時点でPlaymakerリボルバースキルStorm Access」で入手したカードは、いずれもこの種族のリンクモンスターである。

サイバース族ではないが、同じくコンピュータモチーフとしたカード遊戯王ZEXAL等々力右京が使用している。

関連動画

関連商品

関連静画

関連項目

一般項目

大百科のあるサイバース族モンスター

脚注

  1. *正確にはこの種族は第9期であるVジャンプ(2017年5月号)の付属カードが初登場。
  2. *リボルバーく「を以てを制すのも一」とのこと。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B9%E6%97%8F
ページ番号: 5507397 リビジョン番号: 2638651
読み:サイバースゾク
初版作成日: 17/10/31 13:09 ◆ 最終更新日: 18/11/03 09:10
編集内容についての説明/コメント: 使い手を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

サイバース族について語るスレ

2 : ななしのよっしん :2017/12/12(火) 18:41:10 ID: ZBjx/NnMBT
9期がー9期がー言って全体をデフレしろしろ望んでたのはお前等だろ
今更何言ってんの
つかリンクに頭おかしいぶっ壊れ多いんだからそれでいいだろ
3 : ななしのよっしん :2017/12/12(火) 18:58:33 ID: OcEWvPsIdf
>>1
ネット関係のダジャレネームになっていることに気付こう
4 : ななしのよっしん :2017/12/13(水) 12:44:39 ID: tM8571iXoj
アンチエイリアン野牛先輩(炎タイプ)の登場でようやくリンク・ディサイプルくんにも出番が来・・・ねぇか。
まぁでも今回のストラクで初手からサーチやドローできる新規が入った訳だし、そろそろアニメで先行取れ遊作
5 : ななしのよっしん :2018/02/08(木) 16:26:49 ID: 2b7xGWImvn
こいつらの個性ってなんだろ
6 : ななしのよっしん :2018/02/11(日) 10:37:24 ID: UUZXzCrM5P
ぶっちゃけもうサイバース族自体はかなり強くなってるんだよね。
同名カードの1ターン制限ほぼ付けられてるけど特殊召喚可モンスターが増え、強な上級モンスター、展開上げるカード、ドローサーチカード一通い既にメインデッキのほうは強くなってるんだけど、リンクモンスターの方が9期の影自重気味でどれだけ展開しても微妙ってところなんだよね。
耐性持ちは少なく制圧効果持ちも少ない。その両方を持つカードは未だ出てこないし、単体で強かったシンクロ、効果の回数に制限する代わりに強過ぎたエクシーズリンク先、リンク状態、相互リンクは足を引っる要因。
7 : ななしのよっしん :2018/02/11(日) 10:46:28 ID: UcaYDCfZyF
>>5
トークン生成と除外じゃね
8 : ななしのよっしん :2018/06/04(月) 01:17:08 ID: 7PWgqnK6NR
>>3
これをダジャレネームといえるセンスがわからない
9 : ななしのよっしん :2018/06/16(土) 20:50:24 ID: UcaYDCfZyF
次のストラクチャーで大幅に強化されるな
やっぱエースコードトーカーですよねー
10 : ななしのよっしん :2018/06/20(水) 21:18:29 ID: BOBnss2ZvF
次のパックに収録されるサラマングレイトサイバース族らしいけど使いたいって思わないなあ、これだって言う魅がない
11 : ななしのよっしん :2018/09/03(月) 14:54:34 ID: yX9/GS85Gy
サラマングレイトについて書ける人加筆お願いします
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス