サイレンサー単語

サイレンサー

サイレンサーとは、を抑えるための装置である。
サウンド・サプレッサー、いは単にサプレッサーとも呼ばれ、日本語では消音器と呼ばれる。

近年日本では従来一般的だった"サイレンサー"より"サプレッサー"という呼称を用いる事が多くなり、しばしばそちらこそ正しい用だと考える人もいる。しかし米国をはじめとした英語圏では"サイレンサー"も"サプレッサー"もどちらも日常的に使われており両方正しい。強いて言えば、近年米国銃器関連企業映画テレビシーンの様に音がど消えるイメージを嫌ってか"サプレッサー"をよく使うが、法律は依然"サイレンサー"か"マフラー"のみで"サプレッサー"の呼称はい。本項では便宜上"サイレンサー"に統一する。

概要

 そもそも、というのは以下の3つの要素から成り立っている。

  1. 高圧の火ガスが大気に放出された際の圧差から発生する破裂音
  2. 音速をえて飛翔する弾丸が大気とぶつかることで発生する衝撃音ソニック・ブーム
  3. 内部の機構の作動音

 この3つのうち、サイレンサーは1の破裂音を抑えることを眼とした装置である。サイレンサーの形状は金属製の円筒で、内部は弾の通りにそってバッフルワイプと呼ばれる部品でいくつかの部屋(空気室)に分かれており、そこに弾を加速させた高圧燃焼ガスを逃がして拡散することで減圧し、燃焼ガスが大気中に放出された時の燃焼ガスと大気の圧差から発生する破裂音を抑える仕組みになっている。また、減音効果を高めるために空気室にグラスウールなどの消音材を詰め込むこともある。

 サイレンサーはへの取り付け方で2種類に区別することができる。後から口に取り付けるマズルタイプと、元からに組み込まれているインテグラタイプである。
 マズルタイプは必要に応じてから取り外しが可で、取り付け方式が同じ方式(要はネジで締める方式)ならば別のに同じサイレンサーを取り付けることも可という利点があるが、取り付けが悪いと弾がサイレンサー内部の部品に直撃して非常に危険なことになる可性や、によってはアイアンサイトに固定されているの照準器のこと)の前にサイレンサーがはみ出して狙いづらくなる、身が稼働する自動拳銃の場合には動作不良の原因となりうるなどの欠点がある。
 インテグラタイプに元からサイレンサーが搭載されているため、先にあげたマズルタイプの欠点はい。また、によっては身にあけたから意図的に火ガスを抜いて減圧することで、弾の速度を音速以下にして冒頭であげた2の衝撃音を消す工夫が凝らされた機種も存在し、一般的にはマズルタイプより消音効果は高いとされている。ステンガンスターリング・サブマシンガンMP5などの軍・警察向け短機関銃にはこのインテグラタイプのサイレンサーを装着したバリエーションが存在する他、最初から消音として設計された(ウェルロッド等)は基本的にインテグラタイプだと言える。

 基本的にサイレンサーは軍隊(それも特殊部隊)向けの装備品であり、どのでも大なり小なり規制がかけられている。ここ日本においてもを所持する許可を得ている者が、所持しているに取り付け可なサイレンサーを所持することが違法とされている。

 日本においては軍事から離れ、エアガンに装着するアクセサリとしてのサイレンサーが流通している。外観は軍用のサイレンサーを模し、内部にはウレタンなどの消音材が入っている、このため、キチンと消音効果もあるが、エアガンは基本的に機関部から発せられる作動音が最も大きいため、口部で多少消音しても全体としては効果が薄く、雰囲気を出すためのアクセサリと割り切って使用している者も多い。

関連動画

左の動画ではサイレンサーを取り付けることによる消音効果、右の動画では音速弾(最初の3発)と亜音速弾(それ以降)によるの違いを聞くことができる。

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

サイレンサー

28 ななしのよっしん
2017/01/13(金) 16:04:38 ID: umH2sXD1Jg
両方正しいってことで決着ついたんじゃなかったのか?
29 ななしのよっしん
2017/03/26(日) 18:54:07 ID: maeW1V8QgF
なんかの映画で見たんだが、主人公が敵のアジトにび込む時に
口にペットボトルを被せて、即席のサプレッサーにして見りを撃ち殺した、なんて手段があったんだが
ペットボトルぐらいで、は抑えられるのかな?
30 ななしのよっしん
2017/06/12(月) 15:12:44 ID: AFak4wyTaC
を当てて撃つのもよく観る
31 ななしのよっしん
2017/07/18(火) 22:08:20 ID: X3vB5fAH+f
>>29
の種類によるとしか・・・
手段としていけることはいける。

てか、サプレッサーってマズルサレッサー(発炎を抑える)やつもあるから、
この記事は正しいのだろうか?
最近のサプレッサーは、音もマズルフラッシュも抑えるのが普通らしいから間違っちゃいない気もするけど、
少し前までは、サウンドサプレッサーと区分されてたような。
32 ななしのよっしん
2018/01/06(土) 11:47:06 ID: 6KPzMniX6R
売る側がサイレンサーって言うのは効表示的な理由でNGだからサプレッサー
それ以外は従来通りサイレンサーって言おうが商品表記のサプレッサーって言おうが問題ない。

アイスクリーム食べたい」って言いながらスーパーカップ手に取った
「それアイスクリームじゃなくてラクトアイスな」っていちいち言うくらい野暮だから訂正要は程々に。
33 ななしのよっしん
2018/01/08(月) 12:51:02 ID: +UTB/6Hztx
>>29
実際に試してみた人らがいるからそれをみてくればいい
動画ならつべbottole suppressorとかbottole silencerで検索
(海外でも普通にsuppressorとsilencerは混同されている)

ペットボトルだけでもある程度の効果はあるものの大きくはなく
中に吸音材になるようなものを入れるのが大事だということが分かる
あとは密閉状態の最初の一発が最も効果が高く、以降はからが漏れるので性が大幅に落ちる
本物と違って内部に仕切りとかがないから
34 ななしのよっしん
2018/04/10(火) 12:04:12 ID: 6TxcVSkG04
サイレンサーサプレッサーかなんて議論は全く意味。そんな議論してるの日本くらいだろ。どちらも正しく誤りではなく、日常では両方使われてる。
銃器関連メーカー映画イメージを嫌ってサプレッサーという呼称を使いだしたというにすぎない。しかもサイレンサー専門メーカーサイレンサーコという名の企業もある。
それに法律上の呼称は普通サイレンサー。結局ラスベガス乱射事件で棚上げになったがサイレンサー規制を緩和法案に関する英文記事を見ればサイレンサーという呼称が今でも普通な事は分かるはず。
35 ななしのよっしん
2018/12/03(月) 14:26:53 ID: RVjy0PChDN
サイレンサーショットガンや重機関銃にもつける事が結構多い。
なんでも部隊間でのの保護や発時のマズフラッシュを防ぐことによる発地点特定くすなど色々有効らしい。
だからM2ブローニングやKord重機関銃専用、ショットガン専用サイレンサーが作られるくらいだとか聞いた。
36 ななしのよっしん
2018/12/28(金) 19:38:32 ID: e41+lz2P6b
うまく設計すれば「弾が口から出た直後、身の支えがなくなり味噌擂り運動してるところへ、余った燃焼ガスが後ろから吹き付ける」って悪影が減るから、命中精度も向上
37 ななしのよっしん
2019/01/11(金) 16:53:00 ID: +UTB/6Hztx
>>35
ショットガンサプレッサーSalvoの構造調べた時は本当に感心したな
散弾をどうやって消音するんだよと思ってたから、あーその手があったかと

急上昇ワード