サイ怪人単語

サイカイジン

サイ怪人とは、特撮作品「仮面ライダーBLACK」に登場する暗黒結社ゴルゴム怪人である。
初登場は7話「復元する生体メカ」で初登場
を演じたのは西尾徳。

概要

クロサイモチーフにした怪人
頭部のによる突き刺し攻撃やそのパワーを生かした突進を得意とするなど
搦め手を使わないパワーファイターとして描かれている。
が、彼の一番の特徴はゴルゴム怪人の中でも「出演数が多い」事である。
BLACK本編再生怪人として何度も登場した以外にもZOやJと闘ったり平成ライダー作品の
仮面ライダーディケイド」にも出演している。
彼は「ゴルゴムを代表する怪人」として多方面でも活躍しているのだ。
ちなみに「ディケイド」出演時の着ぐるみは当時の物でありアップになると所々傷んでいるのが確認できる。

サイ怪人の活躍

仮面ライダーBLACK

7話「復元する生体メカ」

ゴルゴムに従う人間大宮が用意した暗殺者グループ(家族暴走族に殺された一般人洗脳)と共に行動し
社会の秩序を乱す暴走族不良を次々と襲撃。そこに騒ぎを嗅ぎつけた光太郎BLACKと遭遇し交戦。
自慢のツノ攻撃と体当たりでバトルホッパーを破壊。BLACKを退けることに成功する。

…だが破壊したと思われていたバトルホッパーは自己修復機が備わっておりあっさり復活。
その後、BLACKはサイ怪人と再戦となるが自慢のツノをライダーチョップで破壊され、バトルホッパーとの
コンビネーションアタックで弱った所にライダーキックを受け爆散した。

42話「東京-怪人大集合」

な霊的エネルギーを持つユウキ少年の体に憑依したハエ怪人の手によって亡霊怪人として復活。
亡霊怪人には殴る蹴るといった行動が一切通用しないためBLACKは苦戦。そのまま一時撤退を余儀なくされる。
その後は他の怪人と共に東京人間を襲撃。見事ゴルゴム計画通り東京人間
一掃(実際は集団疎開)することに成功する。
この異常事態にBLACKユウキマコトと共にユウキの所へ向かうが邪魔に入った亡霊怪人軍団には
ダメージを与えられず初戦のような一方的な展開となってしまう。
だが絶体絶命ピンチという所でマコトの秘められた霊的パワーが発動。
ユウキ憑依していたハエ怪人はそのパワーユウキの体から分離してしまう。
その結果、エネルギーを得られなくなった亡霊怪人軍団はすべて消滅してしまった。

劇場版「恐怖!悪魔峠の怪人館」

シャドームーンシャドフラッシュによって霊界に送られたBLACKの前に亡霊怪人として登場。
他の亡霊怪人と共にBLACKに襲いかかるが亡霊のためか霊界から外の世界に出ることは出来ず
外の世界に戻ったBLACKを追ってくることはなかった。
ちなみに上記の回とこの劇場版、亡霊怪人として2回とも出演したゴルゴム怪人
サイ怪人とシーラカンス怪人の2体だけである

仮面ライダーワールド

ZOとJが共演するお祭り映画。劇場開時は3D映画だった。
今作では現世によみがえったシャドームーンが配下として復活させる。
シャドームーン的は全世界の支配でありサイ怪人の他にも
コブラガライ、トカゲアギトハチ女ズー(「仮面ライダーJ」に登場した『フォッグ』の怪人)
改造兵士レベル2(「真・仮面ライダー序章」に登場した『財団』の怪人)
の4体が一緒に復活。その際に彼らに強大なを分け与える。
ちなみにシャドームーンが5人の怪人に対してらせた際に、
った今のお前達にはライダーなど足元にも及ばん強大なパワーを持っているのだ」としているシーン
仮面ライダー世界駆ける」の「4人のてつをが暴れまわる地獄絵図」の映像が流用されている事から
復活した怪人達はてつを以上のパワー(シャドームーン調べ)を手に入れたと推測される。

速進軍を開始するも怪人軍団の前にZOとJが登場。他の怪人はそこそこ見せ場がある中サイ怪人は
Jのワンパンであっさり倒されてしまう。(上映時間が15分なので展開が速いのは仕方がない事なのだが)
しかし、上記のシーンは殴られたサイ怪人が画面中央にどアップで映る。3D環境だと大迫映像となるので
対応ソフトと機器を持っているならば是非一度見てもらいたいシーンである。

仮面ライダーディケイド

26話「RX! 大ショッカー来襲」

RX世界」で「ゴルゴム闘士」として大ショッカーの幹部、アポロガイストの手によって呼び出される。
今作に登場するBLACKRXTVシリーズとは色々と設定が異なる為パラレルワールドのような
扱いになっている。(BLACKRXは別人という設定。この世界RXBLACKを経由していない)
その為、「RX世界」の南光太郎ゴルゴムに対しても面識がくサイ怪人が現れた際も、
「また新たな敵か?」と困惑した態度をとっていた。
その後、スコーピオンイマジン、マンティファンガイア、そして今作オリジナルの怪魔ロボット
シュバリアンと共に4対2でRXディケイドに襲いかかるがバイオライダーゲル化によって4体とも拘束され
ディケイドを取り逃がしてしまう。
なお、その後の話でRXが何事もなく登場したことから4体がかりでも倒せなかった模様。

27話「BLACK×BLACK RX」

RXリボルケインを突き刺され絶体絶命となったアポロガイストの呼びかけによって登場。
RXを自慢の体当たりと怪力アポロガイストを救うことに成功した。

しかしアポロガイストRXと戦う際に「お互い1対1で戦う」と取り決めをしており
彼のサイ怪人を使った一連の行動はこの約束を破るものだった。
その結果今まで静観していたBLACK戦闘に参加。彼のライダーパンチによって倒されてしまった。
(呼び出されてからBLACKに倒されるまでの時間はわずか15である)
ちなみにこの後アポロガイスト罰としてダブルライダーキックを食らうという散々なにあう。

関連動画

公式配信

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B5%E3%82%A4%E6%80%AA%E4%BA%BA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

サイ怪人

1 ななしのよっしん
2016/08/05(金) 08:29:18 ID: uaVBRcgPxC
ディケイドアポロガイストサイ怪人を召喚したのって名前がガイだからだったりして。
2 ななしのよっしん
2018/02/20(火) 23:38:42 ID: G3uZFOlluu
あのままだとリボルケインの電入れられて死んでたとはいえ下手に援軍呼んだせいで余計痛いに合わされたアポロガイスト可哀想だがてつを的には当然の結果
3 ななしのよっしん
2019/01/09(水) 16:36:56 ID: IkKL7EJv0k
ディケイドのは本当にブラック当時のスーツなのか?
物持ちの悪い東映20年間スーツが保管されてるとは思えないし、何より昔のとよくべて見ると、頭の大きさとか胸の厚さとか、スーツ劣化では片付けられないレベルの違いがある