サカイ・ミナト単語

サカイミナト

サカイ・ミナトとは、「ガンダムビルドファイターズトライ」の登場人物。
主人公の一人であるコウサカ・ユウマライバルである。

興津和幸

概要

関西を代表するガンプラビルダー。こてこての大阪弁使い。
ガンプラ心形流に属する男であるが、前作に登場した同門生のヤサカ・マオと違って戦うよりも作る方に拘りがあり、校の大寺学園でも同校のガンプラバトル部の勧誘をことごとく蹴っていたらしい。
同じくビルダーとして高いを秘めているユウマにしいライバル意識を持っており、互いにライバルとして意識している。一方で、あくまでユウマとはビルダーとしてり合いたいと考えていたため、彼がファイターに転向したと知った際にはかなり反発していた。

初登場は、自作のクイン・マンサの見本ガンプラを、Gミューズ内の喫茶店に届けるシーン
ここで店が、「当初依頼したユウマが工期半ばでキャンセル」したため、サカイにお鉢が回ってきた事を洩らした事で、それまでの人の好い笑顔から一転。クライアントの前にもかかわらず「気分悪いわぁ」とくなど、ユウマに対する強い敵愾心を印付けた。

そんな帰り道、セカイガンプラバトル撃する。
彼のバトル(簡単に言えば初心者とはいえ小学生相手に俺TUEEEEして舞い上がり、ガンプラの戦い方に不釣り合いに次元覇王流をガンプラに押し付けるような戦い方)が気に入らなかった為、その場でを払わず素組みしたSDガンダム荒鬼頑駄無」でセカイ膚なきまでに叩きのめし世界の広さを、そしてガンプラファイト髄を見せつけた。

ちなみにこの戦いの後、己の未熟さを認めたセカイは、鍛錬の末「カンプラの構造を理解した上での次元覇王流」と言うファイターとして一つ上のステージに昇る事になるのだが、それはまた別のお話……

宮里学院のガンプラバトル部“Gマスター”のリーダースドウ・シュンスケとは旧知の仲であり、彼の依頼でデルタガンダムガンプラ改造した“万式(メガしき)”を制作して彼に与えたが、その万式はユウマの所属する“トラファイターズ”に破れる。

その後もファイターとして邁進するユウマへの対抗心を抑えきれず信念を曲げて大寺学園のガンプラ部に土下座してまで入部。
元々在籍していた3人はこれが卒業前最後の大会であり、より長く3人で同じ時間を過ごしたいという願いのもとで全大会進出を条件にパイロットの席をプライドを捨ててけてくれた。それへの感謝と引き受けた信念を胸に今度はZZ改造した“ガンダムトライオン3”を制作チーム「ビルドバスターズ」として全大会でユウマとの決着をす。

そして全大会では順調に勝利を重ねていき、準決勝にて遂にトラファイターズと交戦。バトルではガンダムトライオン3の圧倒的な火力と武装を持ってく間にトラバーニングスターウイニングを大破させ、ユウマのライトニングBFすらも半壊同然に追い込んだ。この時点でミナトは3対1の判定勝ちを狙うつもりだったが、チームメイトに諭されて自身の悲願であるユウマとの決着を着けるべく一騎打ちを敢行。お互い中破同然になりながらも戦いを続けてライトニングをあと一歩まで追い詰めるも、最後にはライトニングの怒涛の連続攻撃を受けて敗退した。

その後、チームメイトとともに大阪に帰ろうとした所、今度はユウマに全大会から数週間後に行われるビルダー専門の大会“メイジン”で勝負しようと持ちかけられ、次はそこでユウマとの戦いに臨む事を決意するのであった。
そして来るメイジン杯ではホシノ・フミナモチーフ制作した“すーぱーふみな”でエントリーするも、肖像権の問題を摘されてユウマのライトニングZガンダムに敗れる。それでもこの結果に納得行かないとカワグチに詰め寄った所、彼からガンプラバトルで決着を付けろと言われ、今度はすーぱーふみなでライトニングZとのバトルに挑んだが、その戦いはセカイやフミナ、さらに会場に来ていた全てのファイター乱入によりお流れとなった。

ガンダムトライオン3(スリー)

彼が劇中で使用するガンプラ。打倒トラファイターズを胸にミナトの持てる技術の全てを注ぎ込んで完成させたガンプラで、割りと渋い作りだった万式とは対照的なド手かつケレン味にあふれたデザインギミックが特徴。
その奔放ぶりは会場に居た全員どころか「ガンプラ自由である」と標榜する3代メイジンですら一言葉を失うほどのインパクトを放っている(劇中を見る限りすんなり受け入れていたのは子供を除けばスガとセカイくらい)。

基本ベースΖΖガンダムを基にコアファイターコアベースコアトップをそれぞれ、

リクトライオン
合体後のバックパック及び胸部を構成する獅子メカ
二連装のビームキャノンであるダブルキャノネードを搭載しており、単体での火力も高い。
ファイターはサカイ・ミナト。彼が合体後の操縦も担当している。
ソラトライオン
合体後の下半身を構成するメカ
展開したビームウィングからは羽毛ビームを広範囲に放射することが可
ファイターイサカヒデオ。彼がビルドバスターズのリーダーでもある。
ウミトライオン
合体後の上半身を構成するエイメカ
水中の両方に対応しており、頭部に当たる部分からはリングビームを発射できる。
ファイターはサトウ・ハルト

これら3機の動物メカ改造し、それらが合体して1機のガンダムに変形する仕組みとなっており、“最強機動トライオン3”と称される。タイトルロゴプラフスキー粒子が作ってくれた
どうして胸に獅子の顔があるのだ!? → それは、カッコいいからだ!exit_nicovideo
なお、デザイナーである関西リョウジ氏によるとこの頭部は正確にはライガーライオントラの間の子)であるとのこと。
後述の武装名にもそれが表れており、劇中でもミナト本人がライガーと叫んでいる。

合体後のサイズ自体はHGケールであり、コウサカ・ユウマく「小に複雑な変形を詰め込んで機体強度が犠牲になっている」という推察だが、全レベルの一般的な火器を正面から受けて跳弾せしめる耐久度を持つ。
火力は凄まじく、大阪地区予選決勝ではステージの山をブチ抜き、アプサラスさながらの火力を見せている。
豊富な固定武装を持ち、このあたりも往年のスーパーロボットを彷彿とさせる。

以下が明らかになっている武装の一覧

アームドブースター
両腕を質量武器として飛ばす線式のロケットパンチ
片腕でもトラバーニングの拳を押さえ込めるほどのパワーを持つ。
余談だが、発射後に露出した接続部は当然ながら非常にガンプラらしい形状。
ライガーグレア
胸のライガーの両から放つ二連ビーム
の二色の線が絡み合うように螺旋を描き、相手を粉砕する。
どう見てもアレです、本当にありがとうございました。
ヒートウィング
両腕のウィングシールドを変形させたヒートサーベル
ブーメランスタッガ
頭部のブレードアンテナブーメランとして用いる投擲武器。
ブーメラン故のトリッキーな軌を描き、相手の死から一撃を見舞う事も可
ダブルキャノネード
背面に搭載された二連装のビーム
ベース機体であるΖΖのダブルキャノンに相当する武装。
ラプターブレイカー
ブースターによる加速を利用した蹴り。
命中と同時に脚部のクローを用いて相手を捕らえ、さらなる追撃を加えられるのが特徴。
ハイメガキャノン
頭部に搭載された高出ビーム
劇中で武装名が叫ばれる事はなかったが、おそらくベース機と同一の武装だと思われる。
ハイパーミノフスキー
胸のライガーの口内から現れる大ビーム
このを用いて相手をGの字にり裂く本機の最強必殺技ハイパーミノフスキートライザン」である。
トライエイジアニメで流れ自体は概ね同じだが細部が異なる。
特にアニメでは始動時の哮による捕縛や、大地を砕き地球を得ての身形成(デザイナー談)などスタッフの気合がさらにとんでもない事になっており必見。
なお、ソラトライオンの頭部がこのの柄になっている。何がどうなってこれがライガーの口から出てくるのかは気にしてはいけない。

ちなみに合体直前に浮き上がるエンブレムのようなものは一種のバリアであり、合体時における敵の攻撃を防ぐ。

なお、デザインの基になったのはガンダムトライエイジオリジナル機体として登場したΖΖガンダム修機である“ガンダムトライゼータ”で、トライオン3もそのトラゼータデザインした大河原邦男が手がけている。
そして初合体時の合体バンクシーン作画を担当したのはやっぱり大張正己だったり。

このようにリアルロボットの先駆と称されるガンダム世界においてスーパーロボットを体現するロマンガンプラであり、エルドランシリーズ勇者シリーズロボサンライズが本気でセルパロディしてきたといえよう。事実として勇者ロボ世代の視聴者の心をバッチリ射抜いたのは間違いない。

すーぱーふみな

彼がメイジン杯に出場した際に作成したMS少女
外見はフミナにパワージムカーディガンパーツを装備したものとなっており、
フミナの魅惑的なボディラインに加えてパワージムカーディガンのゴテゴテ装備をうまくマッチさせたある意味ミナトの最高傑作

しかし、フミナ本人に許可を取っていないという理由で優勝はライトニングゼータガンダムに持って行かれた。

ボディ素材女性の体を再現すべく柔らかめに作られており、毛パーツもこだわり、極めつけには表情がコロコロ変わる新素材
ウェストはフミナよりもちょっと細めにできているらしい。
そしてデザインやっぱり島田フミカネだったりする。

戦闘はかなり高く、ライトニングゼータガンダムの高出ビームをあっさり弾くシールドビットを装備している。
ちなみに洋に見えるアーマーはダメージを受けるとキャストオフ(剥離)する事で
本体に伝えない仕組みだがミナトのバトル技術の高さ故キャストオフした姿はも見たことがないため
そのギミックの存在を疑うもある。ユウマはその女ァライフルで撃てよ!
実際に商品化されたプラモデル部装甲(エプロンスカート)は部に被せるタイプのため
付けずに組み立てられるようになっておりキャストオフが一部可である。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B5%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

サカイ・ミナト

373 ななしのよっしん
2017/08/03(木) 00:19:32 ID: bf4OUTgKM8
>>371
カイ相手に初心者狩りしたときに子供から「なにあの口悪い人・・・」「初心者狩りとか恥ずかしい・・・」ってドン引かれたり、すーぱーふみなした時に女性から大ブーイングもらって「変態!」「女の敵!」ってボコボコにされて会場からつまみ出されたり、少年漫画でありがちなパターンちゃんとやってれば溜飲も下がってたと思うよ
374 ななしのよっしん
2017/08/26(土) 18:27:14 ID: vBfpyegVIp
すーぱーふみなシリーズの件のみならず、タテオ君がはいぱーギャン子を作る事になった原因がこいつ(タテオ君がミナトからガンプラ作りを教わった結果、はいぱーギャン子が誕生した)なので、何かもう…全方位に謝った方が良さそうな気がしてならない
短編集漫画BFA-T)でユウマに「いつかガンプラ警察に捕まるぞ」と呆れられていたが…
375 削除しました
削除しました ID: MuA8lZnEOO
削除しました
376 ななしのよっしん
2017/10/03(火) 14:45:57 ID: H7SmfDh1L3
こいつのせいでリアルでもふみながごり押しされだしたから嫌い
棚の守護www売れたの初代だけやんあとはブレバン行きがせいぜい妥当だわチナッガイギャン子含めて
377 ななしのよっしん
2017/10/08(日) 18:54:17 ID: UXRmTAaoBf
ZZ合体ギミックを否定をするユウマより好感が持てる
ドライオン3はFAZZよりのイメージなのだなアンテナが変えれてるし
378 ななしのよっしん
2017/10/13(金) 20:16:28 ID: V+SiUn5NE/
>>368
他のガンダムシリーズとか絶対見たことないだろ
379 ななしのよっしん
2017/10/15(日) 20:06:04 ID: qwwRnv8jR0
トローグ2話見たけど、良くも悪くも…というより8割方は悪い意味で「相変わらず」だったなコイツ
的に何も成長していない様を見せながら、肝心の所でユウマと喧して勝ちを逃すとか
ギャグ描写のつもりかも知れんけどが笑えるんだコレ…
380 ななしのよっしん
2017/10/23(月) 23:44:48 ID: bf4OUTgKM8
なんか本編アイランドウォーズとバトローグでキャラブレてんだよな
本編で険悪な関係からある程度打ち解け、アイランドウォーズでは本編の嫌味さが消えて別人レベルで綺麗になったかと思えば、バトローグでは仲良くなる前くらいに戻ってて、スタッフがこいつをどういうポジションに置きたいのかよく分からん・・・
381 ななしのよっしん
2018/01/17(水) 01:29:21 ID: el9JiqornX
ミナトが好きなシリーズってZ~ZZなのだろうか。これまで制作してきた機体のベースモチーフ元はみんなこの辺りの時代だし
382 ななしのよっしん
2018/04/17(火) 21:46:09 ID: JriVBrOvGZ
イオリ親子もサザキも子入りしているし、色々とヤバイ

ガンプラ心形流中の祖

急上昇ワード

2019/08/25(日)09時更新