サカサクラゲ単語

サカサクラゲ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

サカサクラゲとは、クラゲの一種である。

概要

の直径は最大で15cmらなを逆さにして、砂の上で過ごすという変わった習性を持つクラゲで、その姿はまるで温泉マークのようである。時々泳ぐこともあるが、しばらくすると砂の上での生活に戻る。

熱帯性のクラゲで、日本では九州以南で見ることができる。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B5%E3%82%AB%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B2

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

サカサクラゲ

1 ななしのよっしん
2015/09/09(水) 23:44:14 ID: KgjWJ0rBHR
水族館で見た。量が半端くて、足が絨毯みたいに見えた。
2 ななしのよっしん
2016/03/23(水) 10:14:59 ID: 3++aiJW4nK
イソギンチャクが泳ぐ方向に進化してクラゲになって
その中でまたイソギンチャクスタイルに戻った感じ
3 ななしのよっしん
2019/07/13(土) 09:57:45 ID: STVZ+E1opc
ほとんど泳ぎ回らないからクラゲの中では飼育が楽らしいね