サミュエル・エトー単語

サミュエルエトー

サミュエル・エトーSamuel Eto'o Fils, 1981年3月10日 - )とは、カメルーンサッカー選手である。トルコスュペル・リグアンタヤスポル所属。ポジションはFW。サミュエル・エトオと表記されることもある。

概要

間的な加速や得点、足元の技術に優れるなど理想的なストライカーの資質を持つ一方で、前線からの献身的なプレッシングも持ち味の一つである。

1997年スペインリーガ・エスパニョーラレアル・マドリープロキャリアスタートするも、トップチームで出場することはどなくレンタル移籍を繰り返した。2000年マジルカレンタル移籍し、シーズン終了後に全移籍。2002-2003シーズンにはチームをコパ・デル・レイ優勝に導くなど絶対的エースとして活躍した。

2004年スペインリーガ・エスパニョーラFCバルセロナへ移籍。フランクライカールト監督の下、加入初年度の2004-2005シーズン25得点を挙げ6季ぶりのリーガ・エスパニョーラ優勝に貢献。 2年2005-2006シーズンにはリーガ連覇、UEFAチャンピオンズリーグ優勝を達成。前年を上回る26得点でリーグ得点王となっている。

による不本意な2シーズンを挟んでジョゼップ・グアルディオラが就任した2008-09シーズン当初、同監督から戦力外通告を言い渡される。ロナウジーニョACミランデコチェルシーへと、一時代を築いた選手達が次々と放出されたが、エトーの移籍交渉が難航した事に加え、プレシーズンマッチCLプレーオフでの活躍が決め手となり残留。ティエリ・アンリリオネル・メッシと強な3トップを形成しスペインクラブ史上初となるUEFAチャンピオンズリーグリーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイ3冠達成に貢献した。

2009年ズラタン・イブラヒモビッチとのトレードでイタリアセリエAインテルへ移籍。2008-2009シーズンジェノアで24得点を記録したディエゴ・ミリートも同時期に加入。に加入したゴランパンデフ含めて3人で3トップを形成。エトーは中心選手としてどの試合に出場し、セリエAで12得点を挙げた。そしてインテルイタリア勢初となるUEFAチャンピオンズリーグセリエAコッパ・イタリア3冠を達成。エトー個人としては史上初めて2シーズン連続で3冠を達成した選手となった。2010-2011シーズンは得点王こそ逃したが21得点をマーク2009-2010シーズンに引き続き中心選手として前線からチームを牽引した。

2011年ロシアプレミアリーグアンジ・マハチカラへ移籍。アンジ・マハチカラには2シーズン在籍し、47試合に出場し23得点を挙げた。しかし2013年アンジ・マハチカラが経営規模の縮小を発表したことにより移籍先を探すことになる。

2013年イングランドプレミアリーグチェルシーへ移籍。恩師ジョゼ・モウリーニョの元で年齢を感じさせないプレーを披露し21試合9得点を記録。2014年にはイングランドプレミアリーグエヴァートンへ移籍。

2015年1月イタリアセリエAサンプドリアへ移籍。3年半ぶりのイタリア復帰を果たしたが、半年後の2015年7月トルコスュペル・リグアンタヤスポルへ移籍した。

代表

1996年カメルーン代表デビューアフリカネイションズカップ2000アフリカネイションズカップ2002で優勝を経験。2010 FIFAワールドカップ2014 FIFAワールドカップではキャプテンを務め、2014年の代表引退までに118試合56得点を記録した。

その一方で2011年にはボーナス未払い問題で代表戦ストライキを行うなどカメルーンサッカー連盟と対立していた。またカメルーン代表で副キャプテンを務めるアレクサンドル・ソングとは確執があり、問題を抱えていた。

その他

バルセロナ時代、リーグ優勝報告会の席で、古巣レアル・マドリーへ向けて"Madrid, cabrón saluda al campeon!"(くそったれマドリーは王者に挨拶しろ!)と絶叫し物議を醸した。満員の観客を前にテンションが上がり過ぎてしまっていたらしく、翌日に謝罪会見を開いている。
だが現地バルサファンはこのフレーズを大変お気に召したらしく、それ以降のエル・クラシコレアル・マドリーが到達出来なかったカップ戦の決勝でチャントとして度々大合唱する姿が見られる。
また、バルセロナで行われたパーティに飛び入り参加するなど退団後もバルサとの交流は深い。折り合いの悪かったグアルディオラとも和解した模様。

インテルチームメイトだった日本代表長友佑都く、シャワールームで見たエトーのエトーの大きさは半端ではなく、思わず二度見してしまう程の大きさであったという。

個人成績

シーズン クラブ リーグ 試合 得点
1997-98 レガネスloan) セグンダ・ディビシオン 30 4

1998-99
レアル・マドリー リーガ・エスパニョーラ 1 0
エスパニョール(loan) リーガ・エスパニョーラ 0 0

1999-00
レアル・マドリー リーガ・エスパニョーラ 2 0
マジルカloan) リーガ・エスパニョーラ 13 6
2000-01 マジルカ リーガ・エスパニョーラ 28 11
2001-02 マジルカ リーガ・エスパニョーラ 30 6
2002-03 マジルカ リーガ・エスパニョーラ 32 14
2003-04 マジルカ リーガ・エスパニョーラ 32 17
2004-05 バルセロナ リーガ・エスパニョーラ 37 25
2005-06 バルセロナ リーガ・エスパニョーラ 35 26
2006-07 バルセロナ リーガ・エスパニョーラ 19 11
2007-08 バルセロナ リーガ・エスパニョーラ 18 16
2008-09 バルセロナ リーガ・エスパニョーラ 36 30
2009-10 インテル セリエA 32 12
2010-11 インテル セリエA 35 21
2011-12 アンジ・マハチカラ ロシアプレミアリーグ 22 13
2012-13 アンジ・マハチカラ ロシアプレミアリーグ 25 10

2013-14
アンジ・マハチカラ ロシアプレミアリーグ 4 2
チェルシー プレミアリーグ 21 9

2014-15
エヴァートン プレミアリーグ 14 3
サンプドリア セリエA 8 1
2015-16 アンタヤスポル スュペル・リグ - -

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B5%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%88%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

サミュエル・エトー

1 ななしのよっしん
2010/08/30(月) 20:09:18 ID: W4y6N0lb/U
サミュエル江藤
2 ななしのよっしん
2011/07/11(月) 21:07:20 ID: gbm4UbBS9j
実質江藤
3 ななしのよっしん
2014/06/19(木) 22:06:50 ID: hH6IPK9DeO
エトーエトー書いたのwww

急上昇ワード