サモンナイト2単語

サモンナイトツー
1.4千文字の記事
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

サモンナイト2とはバンプレストから発売されているシミュレーションRPGサモンナイトシリーズの2作品にあたる作品である。

概要

2001年8月2日プレイステーションソフトとして発売したゲームで前作サモンナイトと同じ世界ではあるものの舞台は異なり主人公も異なる。ミニゲームサブイベントストーリーが進行する『アドベンチャーパート』と敵対する勢と交戦する『バトルパート』を繰り返し、各話終了時には会話に移行し次の話へと移行するのが大筋となっている。

上記のプレイステーション版以外に2003年11月6日PSonebooks版(廉価版)、2008年8月7日3DS版、2012年8月29日ゲームアーカイブス版が発売された。

ストーリー

「リィンバウム」は、かつて楽菌とも呼ばれた世界であった。
魔力に満ちあふれた大地は、生きとし生けるものに豊かな恵みをもたらしてくれた。
だがそれゆえにまた、この地は異界侵略者たちに狙われ続けていた。
強大な被壊のをもつ彼らに対抗するため「リィンバウム」に暮らす人々は、ふたつの魔術を生みだした。
「送還術」と「召喚術」 異界の者を退去させ、自在に使役するこので、彼らは侵略者たちを迎え撃ったのである。
だが、外敵を退けるためのは、そのまま同胞に向けられてしまうことになった。
魔物たちによってもたらされた悪徳により、人々は争うことを覚え、リィンバウムは楽園とは呼べぬ世界に変わっていった。

それから、長い年が過ぎた。

か遠く、領辺サイジェントで起きた「色の開の乱」から1年の後。
王都ゼラムにある「閥」の養成施設にて、一人の名喚師が誕生した。
若者に与えらえられたのは、視察のという任務。
それは、若者を疎む者によって仕組まれた事実上の追放だ。
追い立てられるようにして立つ若者
その瞳はうつむくことなく、しっかりと前を見つめていた⋯。
かくして見習い召喚師の冒険の旅が始まる⋯⋯。

取扱説明書より引用

登場人物

関連動画

関連商品

関連書籍

関連ディスク

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

サモンナイト2

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • サモンナイト2についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!