サンドラの大冒険単語

サンドラノダイボウケン
  • 5
  • 0pt
掲示板へ

サンドラの大冒険とは、1992年7月23日に発売されたスーパーファミコンソフトである。ジャンルアクション

概要

ワルキューレの冒険』の脇役サンドラが主人公のいわゆるスピンオフ作品。時間軸はワルキューレの冒険より過去物語となる。村に蔓延した奇病を治すためにサンドラが立ち、長いの末にワルキューレと出会うまでが描かれている。

絵本のような可愛いらしい絵柄とは裏難易度は高い。また、砂漠BAD ENDを迎えることが多く、「どうあがいても砂漠」「マルチ砂漠バッドエンド」と呼ばれたりする。

ゲームの特徴

基本的に歩く、走る、ジャンプ、攻撃から構成されたオーソドックスなアクションである。

が、このゲームにはそれ以外にも特徴的な3つのアクションがある。これらのアクションはさまざまな障を乗り越えるのに必須のテクニックであるが、どれも挙動に癖があり、それらを把握して使いこなすことが難しい。特に高いところから落ちるとバウンドしたり、足がしびれて少しの間動けなくなったり、前のめりに転んだりと、ジャンプの挙動が全体的に独特である。

また「あらゆるトラップや敵に一回触れただけで1ミスとなるため、「一回の操作ミスやわずかなタイミングのずれ≒1ミスという非常にシビアなゲーム難易度になっている。

とはいえ、コンティニュー限に可な上にパスワードを使って途中から再開することも可であるため、根気よく挑めば必ずクリアできるバランスになっている。はずである。

以下3つのアクションについて解説する。

ハイジャンプ

歩きもしくは走りの動作をしているときにAボタン押しっぱなしでタメ動作に移行。タメ動作中にAボタンを離すことで、タメ時間に応じた高さのハイジャンプを出すことができる。

また軌上でなく、少し前に進みながらなりにジャンプする。一度跳んだら軌修正は不可能で、の前に何があってもかまわず跳んでしまう。間違えてタメ動作を行った場合はそのままAを押し続けると跳ばずにすむ。

歩いたときと走り出すまで方向キーを押し続けた場合のハイジャンプでは高さが異なり、これを利用して軌の微調整も可だが、難易度は高い。

ステップジャンプ

歩き、または走りの動作をしているときにAボタンを短く押して離すと出すことができる。幅跳びのような軌で跳び、横の移動速度サンドラのアクションの中でもっとも速く、連続で使うことができる。

ただしこのアクションも一度跳んでしまうと軌修正ができないので、ハイジャンプと間違えて出してしまってトラップに突っ込んだり、奈落の底に落ちてしまうことがよくある。こちらは歩く速度に関係なく、常に一定の軌を描く。

きりもみアタック

歩き、または走りの動作をしているときにXボタンを押すと上に飛び上がり、降下中にXを離すと向いている方向に一直線に突っ込んでいく。

通常攻撃8発分の攻撃があるが、敵に当たらなかった場合はそのまま墜落し、地面にバウンドするまで一切の操作ができなくなる。

垂直に飛んだ際に上昇しきる前にXを離すことで動作をキャンセルすることができる。この場合は下に落ちるだけでなにも起きない。ずっとXを押しっぱなしの場合、地面に着地するまでゆっくり下に降下する。この動作を利用してハイジャンプよりもく安全に、上の足場に飛ぶテクニックが存在する。

歩いたときと走り出すまで方向キーを押し続けた場合では上に飛ぶ高さが異なり、これを利用して飛び出す高さを調整することも可だが難易度は高い。

関連動画

プレイ動画

RTA

TAS

BGMなど

 

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 5
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%81%AE%E5%A4%A7%E5%86%92%E9%99%BA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

サンドラの大冒険

34 ななしのよっしん
2018/01/05(金) 14:03:25 ID: m0f2GlBY+h
麦突兄貴のお気にいり
35 ななしのよっしん
2018/07/25(水) 16:38:16 ID: tckO3t3T9g
あの独特な頭の形、もしかして漢字の「山」がモチーフで山ドラサンドラなんだろうか
36 ななしのよっしん
2019/04/15(月) 11:04:38 ID: UJRZtrLB44
高難易度
・どうあがいても黒化(バッドは正史エンドでも)
トラウマ植え付け(コンティニュー画面など)

今ならともかく(今でも?)、
発売当時はクソゲー扱いされたのかな?




37 ななしのよっしん
2019/12/24(火) 13:12:23 ID: kGNBFsu4xR
ネットがない当時は周囲の友達くらいしか反応を見られなかったからなぁ…

難しいけど確実な攻略法がきちんとあって
決して理不尽ではない良いゲームだと思う
38 ななしのよっしん
2020/01/25(土) 01:24:29 ID: ZFKTaggRJl
>36
当時でもクソゲー一歩手前だけど、記事中にもあるように何度も繰り返せるので、クリア不能ゲームではない
勇気の試練のように見えない場所と思っても実は確認方法があったり、色々と頑れる要素はある
癖は有るけど面いと思うよ(自分は楽しかった
39 ななしのよっしん
2020/05/11(月) 21:00:33 ID: TSDirCozmZ
個人的にはかなり面いけどクソゲ一歩手前どころか片足突っ込んでるくらいの評価されても仕方ないと思う

体感的にはパートナーしのスーパードンキーコングくらいの難易度
代わりに残機二倍みたいな調整だけど残機増えても攻略は楽にならんし

あとそこが独自性あって面いとこでもあるんだが
キャラがやけに機動性があるせいで自爆率がすごい高い
40 ななしのよっしん
2020/05/11(月) 21:11:52 ID: TSDirCozmZ
というかゲームとして出来はいいんだけど
こういう慣性が効いてたり硬直があったりするアクションって苦手な人はすごい苦手な印があるので
結構難易度下げないとクリアできない人がかなり出ちゃうと思う
41 ななしのよっしん
2020/05/11(月) 21:43:30 ID: V/j7SNBl8Q
当時やったけノーヒントで知の試練を突破できたのは、それだけゲームに時間が割けたからなんだよね。
42 ななしのよっしん
2021/03/28(日) 00:01:37 ID: LAT+A+efM+
操作性はクセはあるけど理不尽じゃないし、コンテニュー限で何度でも遊びたくなるゲーム設計だし、アクションゲームとしての出来もいいし、かなりの良ゲーの部類だと思う
正直これがクソゲー扱いはあり得ないんじゃないか
43 ななしのよっしん
2021/05/13(木) 20:51:28 ID: vjK+qZP0cz
子供の頃はウチも含め周りだとクソゲー扱いだったな・・、ワゴンでよく安売りされてたのもポイント

急上昇ワード改