編集  

サー・クロコダイル単語

サークロコダイル

サー・クロコダイルとは、漫画ONE PIECE」の登場人物である。

CV大友龍三郎

概要

王下七武海の一人。裏ではバロックワークス社長Mr.0」として、アラバスタ王乗っ取りを企て暗躍する。

ジャンプ掲載期間にして2年強に渡って続けられた「バロックワークス編」、そしてその最後を締めくくる「アラバスタ王編」の大ボスとして、麦わらの一味の前に立ちはだかる。
表向きは、下記の海賊退治などで支持を集めつつ、裏で隠蔽工作一般人貴族への暴行などをなく行う、強かかつ冷酷な性格。
魚人動物者への蔑視が過ぎるところがあるが、近接戦では傲慢さと冷淡さの入り混じった言動で、相手を淡々と始末する猛者でもある。

能力

自然系(ロギア悪魔の実「スナスナの実」の者。

自身の体を砂に変えることができ、他の自然者と同様に物理的な攻撃は効かない。ただし、砂はで固まるという性質があるため、体が濡れると普通に攻撃を受けてしまう。また、1kmを優に越える遠距離砂嵐を渡らせるなど、エネル青キジと同格の大技も抱えている。

攻撃方法もスナスナの実のから繰り出されるものが多い。

砂漠の宝デザートスパーダ
クロコダイルの代表技。手を砂と化し、それを高速で走らせることで砂のを発生させる。
砂漠向日葵デザートジラソーレ
砂漠の地中の脈を感知し、それを刺することで流砂を発生させる。
砂嵐(サーブルス)
その名の通り、砂嵐を発生させる。砂嵐はやがて成長していき、次第にクロコダイル自身でも止められない規模になる。
干割(グラウンド・セッコ) / 浸食輪廻(グラウンド・デス
を当てることでその対、及びそれを伝うもの全てに「き」を与える。地面に右手を当てれば、周囲の木は枯れ、岩石は砕ける。さらに当て続けることでそれら全てを砂と化す。このにより大抵の障物は意味となる。

作中にて

※以下の内容はネタバレを含みます。

初登場以前

アラバスタ王に隠されているという古代兵器「プルトン」にを付け、アラバスタ王乗っ取り、それを手に入れ自身を元首とする軍事国家を作り出すべく、秘密犯罪会社「バロックワークス」を設立。そこから資稼ぎや民衆の王への不信感を煽る計略など地な活動を続け、ついに王乗っ取り計画を最終段階へと移す。

そんな彼の裏の顔をまったく知らない王の人々は、むしろ彼を「海賊たちから守ってくれる英雄」として称えていたようである。

ウイスキーピーク編~アラバスタ王国編直前

その名前とシルエットのみが登場し、顔などはまだ見られない。作中ではわずかなやり取りがあっただけだが、それでも冷酷な人間性を感じさせるには充分であった。

アラバスタ王国編

いよいよ本格的に本編に絡む。

アラバスタ王乗っ取り計画の最終段階である「ユートピア作戦」を決行し、自身も国王の下へ直接赴き、最後の仕上げを行おうとする。その過程にてルフィとの戦闘が発生し、2度までもルフィを退け、王下七武海の一としての実格を見せ付ける。しかし、ミスメリークリスマス以外の動物者への偏見の強さなどがたたって、計画に綻びが生じ始めてしまう。最終的には、ルフィとの3度にしてついに敗れ、意識を失ったところを国家転覆の事実を知った軍によって捕らえられる。こうしてアラバスタ王乗っ取りの野望は潰え、同時に「王下七武海」の称号を剥奪される。

扉絵連載シリーズにて

扉絵連載シリーズミスG・W(ゴールデンウィーク)の作戦名"ミーツバロック"」にちょっとだけ登場。軍基地に拘留されている姿が描かれている。

作中にて脱走可な状況になるも、「気が乗らない」という理由でそこに留まり続け、同じく留まったMr.1や直後に同じ場所に拘留されたMr.2ボン・クレーMr.3ともどもインペルダウンへ投されることになる。

インペルダウン編~マリンフォード編

インペルダウンにてポートガス・D・エースの救出に来たルフィと再会。既に処刑場へ護送されたエースを助けに行きたいルフィと、そこで起こるであろう戦争にて「白ひげ」の首を取りたいクロコダイルの利が一致し、脱獄のために一時的に手を組むことになる。

マリンフォードでは白ひげの首を狙うも、ルフィ白ひげの部下たちに阻まれ、結局その白ひげに届かなかった。また、終盤にはルフィサポートするような行動も見られた。

その後はMr.1とともに新世界に入る。

語録

海賊の格が違うんだ
 ブタ野郎」

「!!……いいか小僧……このをより深く知る者程そういう軽はずみな発言はしねェモンさ
 言ったハズだぞ てめェの様なルーキーなんざこのにゃいくらでもいるとな!!!
 このレベルを知れば知る程に
 そんな夢は見れなくなるのさ!!!」 

再登場に当たっての懸念

インペルダウン編での再登場に当たって、読者の間で「ヤムチャ化」と「仲間化」の2つが心配された。

ヤムチャ化について

バトル物の少年漫画において、強さのインフレは必ずといっていいほど通るである。

クロコダイルは大きな括りで見ても数シリーズ前の敵キャラであり、再登場までの間に強くなるために修行ができるような環境もなかった。そのため更なる強敵が登場している現在において、その実が通じるかどうか疑問視されるのも当然のことと言えよう。実際、インペルダウン脱獄中はほとんど解説役になってしまっていた。

本番ともいえるマリンフォード編では、立った戦果は上げられないまでも、並み居る強たちに決して引けを取らない様を見せ、ヤムチャ化はなんとか最低限に収まったと言えるのではないだろうか。

仲間化について

前述の通り、一時的とはいえルフィと手を組んでいることから発生した、本格的・恒常的にルフィたちの仲間になってしまうのではないかという懸念である。

キャラが味方になるのもまた、少年漫画としてはよくあることである。しかしクロコダイルはこれまで、ギャグシーンも全くと言っていいほどない徹底した「悪役」として描かれており、そういった人物が仲間になるというのに大きな抵抗を感じる者も少なくなかっただろう。実際に、マリンフォード編の後半~終盤では、自身の利越してルフィの手助けをしたと思えるシーンが存在し、その懸念は拡大している。

結局ルフィたちの仲間にはならなかったが、後のシリーズでの再登場を匂わせており、まだこの可性も全には否定されていない状況である。

実は女性?疑惑

人の性別さえも自在に変えてしまうエンポリオイワンコフと何らかの因縁があることが明らかになっており、そこから「実はクロコダイル女性で、イワンコフによって性別を変えられているんじゃ?」という疑惑が浮上している。

第0話にて22年前のクロコダイルと思われる人物が1コマだけ描かれているのだが、これが後頭部のみで、顔立ちや体格などがちゃんと見えないというのがこの疑惑に拍をかけている。

しかしコミックス63巻で子供時代の七武海が描かれたことで、女性疑惑はほぼ潰えてしまった。

関連動画

関連商品

関連静画

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%AB
ページ番号: 4529929 リビジョン番号: 2553592
読み:サークロコダイル
初版作成日: 10/12/25 00:11 ◆ 最終更新日: 18/01/12 00:36
編集内容についての説明/コメント: 性格について加筆
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

サー・クロコダイルについて語るスレ

200 : ななしのよっしん :2018/04/30(月) 01:12:13 ID: VfJO37XWLF
七武海子供時代のやつ見たけど女とも男とも言えないな
イワンコフが持つ弱みがなんなのか分かればハッキリするんだけど
201 : ななしのよっしんた :2018/05/15(火) 16:23:50 ID: i7/6Jn4Nux
ワニは元女だよ説
ワニはイワさんを女だと思って口説いてたよ説

このどっちかかな
202 : ななしのよっしん :2018/05/16(水) 23:08:33 ID: YELprJathN
実はカマバッカ王に来たことがあり、サンジみたいに一時的にオカマになってたよ説を推したい
203 : ななしのよっしん :2018/05/16(水) 23:13:26 ID: M6aNZxisPG
元女は流石に妄想だけどあのおかま集団相手に黒歴史作ってしまったってのは普通にあり得る
204 : ななしのよっしん :2018/06/03(日) 21:22:53 ID: hJs2gaxy8Q
またクロコダイルの活躍する所が見たい
たまに出てきて新聞読んでるだけなんて
205 : ななしのよっしん :2018/07/17(火) 00:07:52 ID: 0ohllSsz/J
扉絵でも歩きながら新聞読んでたことあったな
新聞読む姿がサマになる男である

…新聞読みたくても読めないミンゴと対してるんだろうか
206 : ななしのよっしん :2018/08/02(木) 21:18:42 ID: gJses4jxJw
クロコダイルモデルの一人にパルプ・フィクションジョントラボルタと言う説を前に見つけた。確かにあれもギャングの映画だし初登場時は結構似てる気がする。
207 : ななしのよっしん :2018/09/10(月) 08:00:56 ID: L2TpofTwQC
今更する話でもないし当時から意味不明だったけどあの右手で渇きを与えることで触れた物体を砂に変える
あれって当人がそう勘違いしてるだけで覚醒ってことでいいんだよな
随分との研鑽に自信を持ってたようだし
何よりとっくに燥しきった砂漠の岩石をいくらかしてみたからと砂になんて出来るわきゃあない
岩を砂に変える風化というごく小さな衝撃を長ーい年積み重ねて起きるものだしな
208 : ななしのよっしん :2018/09/23(日) 23:17:49 ID: YELprJathN
>>207
きの覚醒という考察は面いな

わりと初期のルフィにやられたことと七武海の中では元懸賞が低いことから他の七武海より格下扱いする人もいるけどきの砂嵐の攻撃範囲から考えてみるとやっぱり七武海でもかなり強い方だなって思う
209 : ななしのよっしん :2018/09/27(木) 22:59:34 ID: 0dcvYJ24Q4
七武海に入った時点で懸賞止まるからむしろ安い方がい段階で軍が危険視したってことだから凄いんだけどね
それを知らずに馬鹿にする人が多い
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス