ザクセン州単語

ザクセンシュウ

ザクセン州ないしザクセン自由州(Freistaat Sachsen)とは、ドイツ連邦共和国を構成する16連邦州のひとつである。ドイツ東部に位置する。

概要

ザクセン州は、ドイツの東部、かつてのザクセンの領域とたる領域とする州である。かつて東ドイツドイツ民主共和国DDR)の領域に創設された「新連邦州」のひとつ。

ザクセン州は、その南西をバイエルン州と、西をテューリンゲン州と、北西をザクセン=アンハルト州と、北はブランデンブルク州と接しているほか、東はポーランドと、南はチェコとのを成している。

州都ドレスデンは、かつてザクセン時代に壮麗な建築物が次々と建てられたが、第二次世界大戦で壊滅的な爆撃を受けた。一部の建物はそのまま廃墟として保存されていたが、近年再建が進められ、往時の姿を取り戻している。また、エル渓谷自然美も見逃せない。

主要都市

人口10万人をえる都市は次のとおりである(2012年現在、人口の多い順に配列)。

この外にも、磁の生産で世界的に知られるマイセン(Meißen)、州南部に広がるエルツ山地(Erzgebirge)に位置するおもちゃ作りで知られるザイフェン(Seiffen)などの中小規模の都市がある。

世界遺産

州内に立地する世界遺産は次のとおりである。

ザクセン州の歴史

ザクセン人

ゲルマン民族の一部族にザクセン人がいる。

このザクセン人は現在ニーダーザクセン州(低地のザクセンという意味)に住んでいて、一部はを渡り
イギリスに移住してアングル人と合流した。これがアングロクソである。
この言葉は英国人を表す言葉として現在も使われている。

大陸に残ったザクセン人は西からのフランク人の圧迫を受け、東へ逃げることになった。
南東へ延びるエルをたどり、山深いエルツ山地の麓に移住した。ここが現在のザクセン州だった。

Google地図で見るとよく分かる。ニーダーザクセン州exitから、ザクセン州exitへ移動していった。

ザクセン選帝侯

1356年、神聖ローマ皇帝カール4世が印勅書を出し、7つの選侯(皇帝選挙する貴族)が決まった。
このうち1つがザクセン公爵に与えられザクセン侯となり、これが現在のザクセン州の原となる。

ライプツィヒの発展とザクセン選帝侯の富裕化

ライプツィヒは東西・南北の道路の十字路に当たる場所で、ヨーロッパの中でも屈の商都になった。
(詳しくは個別記事を参照→ライプツィヒ)その商業的利益がザクセン侯の経済となった。
ザクセン侯の財を示すエピソードは多い。

特に有名なのがフリードリヒアウグスト1世(1670年生まれ~1733年没)で、この人は財を駆使して
ポーランド王位で買い、ポーランドアウグスト2世と名乗っている。
またこの人はに物言わせてドレスデンにツヴィンガー宮殿を建て、そこにはライプツィヒで買いあさった
日本中国の磁器をずらっと並べていたような人である。ザクセン侯の羽振りの良さがよく分かる。

プロイセン王国との争いに敗れ、ドイツの天下を取れなかった

1805年頃にフランスからナポレオン軍事侵攻してきてドイツの諸は敗れ、神聖ローマ帝国は解体、
「選侯」という身分はくなった。その代わりにできたのは王だった。ザクセン地方にも
ザクセン」というものができた。

ザクセンは引き続き経済が絶好調でお金持ちだったが、そういう地方は、総じて軍事的に弱い。
ザクセンも同様で、貧乏プロイセン王国の色変えて富強兵に乗り出しているころも
わりとのんびりしていた。ナポレオン時代を通じてフランスに味方したが、これを理由にして
プロイセン王国の猛攻撃を受け、領土を奪われてしまった。

1866年の普墺戦争プロイセン王国南方オーストリア戦争)のときもオーストリアに味方して、
精強なプロイセン王国軍に猛攻撃されあっさり降伏、そのままプロイセン王国の属となった。
ドイツを統一したのはプロイセン王国となり、ザクセンとの違いが際立った。
貧乏で軍隊が強いプロイセン、裕福で軍隊が弱いザクセンという対照的な形となった。

共産圏に組み込まれる

1945年第二次世界大戦敗北の結果、ザクセン州を含むドイツ東側はソ連に占領され、共産圏になった。
ザクセン州は工業化が進んでおり、特にドレスデンにはイハゲーというカメラメーカーがあった。
またザクセン州の隣のテューリンゲン州のイェーナにはカール・ツァイスというカメラメーカーがあり、
こうした名門が共産主義の手に落ちて西側諸カメラ産業は大打撃を受けた。

ザクセン地方東ドイツ最大の工業地帯だったが、共産主義らしく環境配慮を全く欠いていた。
1990年の東西ドイツ統一のあとに西ドイツの人が調したところ、環境汚染の酷さに絶句したという。

旧西ドイツに人材を吸われる

1990年の東西ドイツ統一のあとは住民の多くがザクセン州から逃げ出し、ドイツ西部に移住していった。
現在でもまだ人口減少が止まっていない。ドイツ連邦政府は旧東ドイツへの企業投資を奨励しているが、
まだ効果は今ひとつである。
ザクセン州も経済社を設立し、日本語のこのページを作りexit日本企業の進出を誘っている。

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B6%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%B3%E5%B7%9E

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ザクセン州

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ザクセン州についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!