ザクI単語

ザクワン
  • 6
  • 0pt
掲示板へ

ザクI(MS-05 ZAKU I)とは、アニメ機動戦士ガンダム』に登場するジオン公国軍機動兵器モビルスーツである。通称は「旧ザク」。

概要

バズーカ構えて、いざ出陣!

宇宙世紀0071年、ジオン軍は来るべき地球連邦との戦争に備え、ジオニック社、ツィマッド社、MIP社に新兵器の開発を命。競合の途中でMIP社は特殊環境向けの兵器開発を担う事になり、ジオニック社とツィマッド社の一騎打ちとなる。

ジオニック社はモビルスーツの原となる汎用民生重作業機を設計・製造した実績があり、そのノウハウを活かして汎用性に長けた人兵器の開発に着手。その結果、「MS-05 ザク」が誕生した。対するツィマッド社は高性追求した「YMS-05 ヅダ」を開発。兵器の座を賭け、両機体は数々のテストを行った。

パワースピードヅダの方が上で、性では確実に劣勢だった。一部の軍幹部からは「ヅダ勝利」のが上がり始め、一時は敗色濃厚に陥る。しかし、ここで思わぬ事態が起きる。ヅダが飛行試験中に爆発事故を起こしたのである。この事故に加え、ヅダの生産コストザクの1.8倍になる事が問題視され、軍は汎用性に長けたザクを採用。逆転勝利を飾った。

宇宙世紀0074年2月、試作機が完成7月に量産化が決定し、8月に記念すべき一号機が完成した。そしてジオン軍ザク27機で教導大隊を編成。実戦投入に向けて様々な研究を行った。ちょうどサイド3はの裏側にあり、連邦軍のからモビルスーツの存在を隠した。またジオニック社は「教育ロボットを開発している」という偽情報を流し、仮にスパイに止まっても不審がられないように仕向けた。研究によって得られたデータを参考にのMS-05Bが量産された。

漫画ガンダムレガシー』では、宇宙世紀0078年7月革命への援助という名サイド6にザク小隊派遣。これがMS初の公式実戦記録だった。パイロットガデムく「を向けただけで勝手に降参した」との事。サイド3コロニーキンツェムで反ザビ起し、大使館を占領した時にも出動。通常兵器ではザクが立たず、たやすく鎮圧されている。

ジオン軍MSのノウハウを授けたザクであったが、同時に欠点も露呈し始めた。まずミノフスキー・イヨネス核反応炉から生じる熱を逃がす技術が未熟で、稼働時間に制約がついて回った。また兵戦も低かったため、これも今後の課題とされた。その後、これらの欠点を善した後継機であるザクⅡ宇宙世紀0077年に開発され、ザクの生産はストップした。

一年戦争開戦時には既に一定数以上のザクⅡが量産されていたので、その地位をザクⅡに取って代わられた。本来は「ザク」と言えばこのザクIをすのだが、前述の通り兵器としてはザクⅡの方が流通したためザクIは通称「旧ザク」と呼ばれる事が多い。ザクⅡ配備後はに補給部隊などの後方部隊や特殊工作部隊、あるいは作業用機体として投入。戦線を維持する一助となった。物資集積所の警備、船に乗せて通商破壊、占領地域の治安維持、発着する艦の誘導など、旧式と言えどモビルスーツ不足の地域では引く手数多であった。

しかし戦況が悪化し、戦不足が露わになってくるとザクⅠも最前線に投入される事になる。戦争末期ア・バオア・クー攻防戦では相当数のザクⅠが投入されているのが分かる。黒色塗装したザクⅠが、着してきたジム2機をマシンガンで撃破するシーンがあり、寡兵のジオン軍にとってザクⅠも重な存在だった。

劇中の活躍

ファーストガンダム本編中では補給艦パプアの艦長ガデムが使用していた。卓越した操縦技術で、ガンダム相手にショルダータックルで喰らわせる活躍を見せたが、絶望的な性差は覆せずビームサーベルっ二つに切れ裂かれた。ちなみにファーストガンダムでは、ザクⅠはガデム機しか登場していない。

外伝OVA機動戦士ガンダム 第08MS小隊」ではオデッサから敗走してきたジオントップが搭乗する機体として登場している。世にもしいブレードアンテナ付きである。食糧をめてキキの村へとやってきた。最初は穏便に済ませようとしていたが、部下の暴走により村民ゲリラの反感を買って攻撃を受ける。シローの身を呈した攻撃により行動不能にさせられ、リンチへの恐怖からゲリラに対人兵器を使用。多くの村民を殺傷した。これに昂したシローにコクピットロケットを撃ち込まれ、撃破された。

ゲームジオニックフロント」では、ガンダム6号機マドロックを撃退する大活躍を見せた。知る人は少ないが。

武装

武装は縦置き式ドラムマガジンに付く105mmザクマシンガン120mmザクマシンガンザクバズーカヒートホークなど。105mmザクマシンガンは本機特有の武装といえるが、火力と弾数が不足しがちでさらにマガジン交換が面倒であったため、ザクⅡでは良された120mmザクマシンガンを採用している。

また、純バリエーション機としてザクⅠスナイパータイプが存在している。これはザクⅠにビームスナイパーライフルと補助ジェネレーター搭載ランドセル、右ひざに安定用ランディングギアの装備、頭部カメラザク強行偵察の物に換装し頭部バルカンの設置などのカスタムを施し狙撃支援機として特化させたものである。機動性は悪化したものの、類まれな火力狙撃を備え、腕次第では相当な戦果を出せる機体となっている。

ザクⅡとの見たの違いは動パイプが露出してない、モノアイレールの中央に仕切りがある、右肩のシールドがない、左肩の肩アーマーにスパイクがない、など。ザクⅡが普及する以前はランバ・ラル黒い三連星といったエースパイロット用していた。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 6
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B6%E3%82%AFi

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ザクI

53 ななしのよっしん
2017/11/10(金) 00:14:02 ID: fGn35WhQNl
ガンダムバーサス久々vsシリーズ復帰だって。
54 ななしのよっしん
2017/11/28(火) 03:05:37 ID: dlwIQ2cVZx
>>53
最期に出たのはガンダムVSZガンダムか…
低い代わりに格闘技コンボ如何に繋ぐか鍵を握るテクニカルな機体だったな
今回参戦するのはあの頃のとは逆の魔改造を施された専用機だが…
55 ななしのよっしん
2018/07/11(水) 20:50:18 ID: kFt5GQOlaH
ガデムのショルダータックルインパクトがあったから格闘戦が得意な印がある
56 ななしのよっしん
2019/03/02(土) 08:53:18 ID: cTYXjFONmK
ザクⅡから煩わしい動パイプや突起類がされ、
スッキリ洗練されたザクだと思っていた時期があった。

デザインの経緯もまずザクⅡありき、ザクⅡから引き算されて産まれた感じで、
ある意味で後出しバリエーションMSの始祖じゃないかと思っている。
57 ななしのよっしん
2019/07/10(水) 17:59:19 ID: S5AZ6XAJgH
たぶん、動パイプ内蔵より露出の方が冷却効率が上がる
=より高出なジェネレーターを搭載できる、
(ついでに省スペース化もできて設計や改造自由度の余地も上がる)とかだと思う

防御重視なら動パイプ内蔵メリットもあるけど、そのぶんスペースもとるし
冷却の問題でジェネレーターが小・低出化する
それでも高出化したけりドム陸両用MS群みたいに機体自体が寸胴で大化(大きなラジエーターを内蔵)とかになると思う
後年のMSでも動パイプ露出式を採用してるのは、防御重視より機動性・運動性・整備性を重視しつつ
少しでも高出なジェネレーターを採用するためっぽい
58 ななしのよっしん
2020/02/06(木) 06:36:44 ID: sWJaSS7+FO
ザクだけに限らないけれど
ロケット大口径機積んだ宇宙戦闘機で一撃離脱させたほうが強くね?」
っていう、特にザクザクマシンガンの弾速遅すぎて…
59 ななしのよっしん
2020/02/06(木) 20:34:21 ID: rXqjX01UzA
つまりヅダですね!
60 ななしのよっしん
2020/03/20(金) 00:53:23 ID: isBqvrqlME
>>58
レーダー効かない中であっという間に速度になる宇宙空間で飛び回る機体に乗って視で当てるのは困難、
当てようとすると絶対減速しなきゃいけない&360視索敵必須ってだけで航宙機は産廃になる、
というか管制誘導できない時点で深淵の宇宙に飛び出したら母艦に戻るのも一苦労か・・・
あとジオフロとかイグルー見るとザクって地味に索敵装置が豊富なのよね地形データの割り出しとかできるし、
それとザクマシンガンの弾速は宇宙空間なら機体を加速しながら撃てば十分な初速が得られる、
地上は宇宙よりだいぶ楽だがやはりGPS,レーダーしで当てるには遷音速以下でないとだいぶ厳しい、=ドップにすら補足されるということでもある。
61 ななしのよっしん
2020/03/20(金) 02:06:38 ID: mXr9AVGkk5
ざくいちって読んでた
62 名無し
2020/04/11(土) 09:41:41 ID: saD0iuxdD7
旧ザクザクだった呼び名が
いつの間にかの後付けでザクⅠザク2に変わったのが
今でもしっくり来ない
ザク? 違うよザクⅡな」とか言われてイラッとした

おすすめトレンド

最新の話題で記事を新しくしてみませんか?

ぐらんぶる 手塚国光 米津玄師 山鳥毛(刀剣乱舞) 山本美月 hyde 瀬戸康史 事故物件