ザ・ブルークリスタルロッド単語

ザブルークリスタルロッド

ザ・ブルークリスタルロッドとは、1994年ナムコ(現バンダイナムコゲームス)より発売されたスーパーファミコン用のアドベンチャーゲームである。
ドルアーガの塔」から始まった「バビロニアンキャッスルサーガ」の四作にして同シリーズ完結編となる作品で、バビロニアンキャッスルサーガとしての正式なタイトルは「ギルガメスの行く」。

概要

ストーリーは前々作の「イシターの復活」からの続きで、アキンドナイトを倒してドルアーガの塔から脱出したギルガメスとカイのその後を追っていく形となる。

ある程度進むまでは特に何処其処へ行けといった示はないので、自由に好きな場所へ行くことで話は進んでいく。
ゲームの進み方(ストーリーが発生するポイントへどの順番に行くか)によって展開が大幅に変わっていくため、二回以降のプレイで同じ場所に行っても全く違う展開になったりすることがある。
途中でゲームオーバーとなることはないので、どのような進め方でも最終的には必ずエンディングへたどり着くようになっている。

エンディングマルチエンディングとなっていて、ストーリーの進み方によって48通りの結末を迎えることになる。
ブルークリスタルロッド界へ奉納して終わるEDや、ギルが悪のに支配されて悪魔となるEDなどがあるが、バビロニアンキャッスルサーガの生みの親である遠藤雅伸によると、ハッピーエンドバッドエンドというものは特に決めておらずどのエンディングも等価値として扱っているとのことである(どれがエンディングかはそれぞれのプレイヤーに委ねているという発言もあった)。

マルチエンディングアドベンチャーゲームのためか、一回のプレイ時間は30分から1時間程度とそれほど長くはない。 

なお、「イシターの質問によってストーリーが左右される」というのは都市伝説であり、実際はどのポイントをどの順番で巡るかが鍵である。
ただしイシターの問いに対する答え方次第で貰える助言が変わる、というのは事実である。必ずしも助言に従う必要はない。 

登場人物

騎士ギルガメ
 廃墟から帰還したバビリム王子。彼がここからどのような運命を辿っていくのかは、プレイヤーも知らない。

巫女カイ
 ギルに救出されから帰還した、女神イシターの巫女でありギルのフィアンセ。基本的にどうなろうとギルについて行く。

と戦いの女神イシター
 
時折人間界に降りてはギル問答をし、彼を導く。への信仰を捨てない限り、どんな時でもギルの味方。

サルゴン
 
王や官亡きあとのバビリムを一時的に預かっている、ギルの友人。ギルにまつわる民衆の噂を教えてくれる。進行によってはとの約束明する人質にされることもある。

ラマ
 
の一人であり、北の果てにある「の山」に殿を持つ。ある者にさらなる約束する。たまに人間を見下す。

夢魔サキュバス
 元は「サッカバス」の名でギルの敵だったが今回は味方。「の山」の先にある洞窟に住まう。
 ギルと敵対することは基本的にないのだが、悪魔呼ばわりされて殺されることも。サルゴンく「ファンが多い」らしい。
 PCエンジン版でギルに味方したという設定を下敷きにしている。

正義と炎のガール
 々のいさかいを避け、東の果てにある「炎のガケ」に中庭園を築いて住んでいる
 正しいを行う者に助し、に迷った者に正義を勧める。人間子を取ることもあるという。

皇帝バララント
 南のの彼方にあり、かつてバビリムを攻めた軍事スーマール皇帝ゲーム開始時既に死んでいることも多く、影が薄い

悪魔アンシャー
 バビリムを攻めるようバララントを唆し、またドルアーガを倒すようギルを焚きつけた悪魔ドルアーガを排除して自分が最強悪魔たらんとしていた。
 大それた野望の持ちのくせに、不意打ちでもしないとあっさりやられたり命乞いしたりするヘタレ。不意打ちの成功率自体はやけに高いが。

黄泉ナーガル
 西の砂漠のいずこかに出入り口があるという「黄泉」を治める。その心は界や地上の々と一線を画している。
 界のを裏切るよう唆す場合もあり、人を生き返らせようという者に試練を課すこともある。その役割は物語によって変わってくる。

悪魔ドルアーガ
 「ドルアーガの塔」で倒されたため黄泉にいる悪魔。けっこう立な邸を構えている。
 時に殺意を持って現れ、時にナーガルを説得してくれ、時に黄泉がわりを務めてたりする。ナーガル以上に役割が変わりやすい

々の王アヌ
 
界におり、資格なき者は近づくことも出来ない、の中の。でも独善的なところがあるせいかあまり他のから敬われていない。
 スーマールバビリムに侵攻した件で人間を一度見限っており、ギルに自ロッドを持って来させることで、人間加護を与える価値があるか否かを試していた面がある(ロッドを返すだけなら他のが行けばいい話である)。
 

行ける場所

ハール
 バビリム西の一にある恵須顔のインディア人が住む。全5問のクイズに答えるとギルをどれか一つ上げてくれる。 問題はBCSシリーズの知識に止まらず、インストカードの内容やメソポタミア神話の内容、さらにゲームスタジオスタッフの内輪話にまで及ぶ。
 なおギルは、場合によってはストーリーポイントへ行くために調整が必要になるものの、それ以外にあまり影はない。

占いの館
 界で修行を積んだと噂される女占い師ハーサグの。どこに行けばが開けるかを占いによってプレイヤーに教えてくれる。ただし女神イシターの問いにどう答えたかによってアドバイスは変化し、またギルが示された場所に行けるかどうかは視される。そのため行けと言われた場所に行っても何もないことも稀にある。 

ジグラット
 バビリムにあるの建物。質問に答えていくと「このお前には不要だ」としてを下げられてしまう。しかし実は、が下がることで逆にが開ける場合もあるため何とも厄介である。

エルブルズの岩
 町外れにある迷宮。どこかに落ちている鍵を見つけて8つあるのどれかひとつを開けると、部屋の名前に対応したを上昇させてもらえる。しかしモンスターが出る場合があり、倒すか逃げるか説得してどいてもらうかを選ばなければならない。負けたら入り口からやり直し。
 なおモンスターギルによって成功しやすい対応は異なるが、とりあえずランドアーチンが出たらオシマイ。 
 またにある「マスターの岩」にいるダンジョンマスターと戦うと、お前には○○が足りないと言われるが、が最大ではないという意味であり「ゲームを進めるためにが足りない」という意味ではない。
 同名の迷宮オンラインドルアーガにも登場した。 

ドルアーガの塔
 今や廃墟となっている、かつてドルアーガが占拠した巨。中には何匹かのモンスターが残っており、彼らへの対応によってが上下する。ただしストーリーに必要なが調整できるとは限らない点に注意。 一番にいるクオックスに出会うと外に出られるが、ゲーム中一度しか入れない。
 BGMは『イシターの復活』のものが使われている。 

関連動画

 

関連商品

 

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%89

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ザ・ブルークリスタルロッド

2 ななしのよっしん
2012/04/08(日) 22:20:43 ID: jL9xmK6qA+
ドルアーガファン遠藤世界観構想の乖離が露呈した
ファン困惑の一作
3 ななしのよっしん
2012/10/13(土) 23:33:09 ID: lKoiHlsaJM
ストーリーは訪れる場所の順番でしか分岐しないのに
「質問に対する回答で変化する」的な事が書かれているサイトが多すぎる。
4 ななしのよっしん
2012/11/14(水) 19:27:26 ID: /onbkx6aH4
寝取られエンドが笑える
5 ななしのよっしん
2012/12/17(月) 00:18:56 ID: lKoiHlsaJM
記事が地味善されている。GJ
6 ななしのよっしん
2013/02/12(火) 23:42:17 ID: tBgb2dS9SG
なにもかんがえんでぽちぽちすると楽しいぜ
7 ななしのよっしん
2014/03/20(木) 12:42:35 ID: VjpfTLXZDD
冥界BGMが怖すぎてトラウマ
死のサバクうろうろしてたら突然入口が現れてビックリするし
8 ななしのよっしん
2014/08/01(金) 18:43:06 ID: ITqHhDO7FG
テイルズにしばしば出てくる最強クラスの武器BCロッドはこれか
9 ななしのよっしん
2015/07/09(木) 00:12:45 ID: LEobEq0tZZ
シェンムーブルークリスタルロッドはそれぞれマルチストーリーで似たようなところをしてるみたいな話だったと記憶。
http://druaga.to/qanda_dog.htmlexit
10 ななしのよっしん
2016/05/27(金) 10:54:14 ID: 3d9PNINmcM
イシターがギルを騙してにするEDが好き
基本何があっても動じずにギルカイを優先する彼女がこの時だけはなりふり構ってない
11 ななしのよっしん
2016/12/14(水) 16:42:36 ID: JJt4XV+H4X
ギルを夫にして武神にする話はイシター全開だよなぁ
界行く前からイシターのテンション高くて「何事?」と思うし

イシターやりたい放題だけど、あの話が一番神様らしい感じがする