ザーサイ単語

ザーサイ

ザーサイとは、中国産地とする植物の一種、及び、その植物を使って作られた漬物のことである。

概要

漢字では「搾菜」と書く。

中国産地とするカラシナの変種で、茎の表面部分がこぶのように大きく肥大しているのが特徴。
このこぶ状の部分を香辛料やなどで漬け込んで、あの中華料理屋などでよく見る漬物が作られる。
日本でザーサイといえば、この漬物の方をすのが一般的だろう。

ザーサイ中国の代表的な漬物で、ピクルスオリーブとともに世界三大漬物のひとつだともいわれている。
(ただし、世界三大漬物は正式に決められているものではなく、キムチやザワークラフトがからんできたりと、
見解はさまざまである。)

漬物としてそのまま食べられるほか、チャーハンや炒め物などの具材として使われることもある。

ザーサイは、鉄分カリウム食物繊維などの栄養素を豊富に含んでおり、
貧血予防やダイエット便秘解消などにも効果があるとされている。
ただし、漬物のザーサイ塩分が高めなので、食べすぎにはご注意を。

関連動画

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%82%A4

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ザーサイ

1 ななしのよっしん
2018/02/09(金) 17:51:00 ID: nQQNGsPKOX
おいしい
2 ななしのよっしん
2018/09/25(火) 08:24:41 ID: MVQoLi511J
搾菜は20世紀になってから作られるようになったとか(白菜キムチなども同様
中国歴史は古いが、搾菜が食卓に出て来た歴史は案外新しいんだね
桃屋の搾菜が程よく辛くて好き