シェールガス単語

シェールガス
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

シェールガスとは、岩(シェール)層に含まれる天然ガスである。

概要

岩(けつがん)という、泥が固まった岩石のうち、薄片状に剥がれ易い性質を持つ岩石がシェールである。
地下の較的浅い部分のシェール層の岩石の間には石油が残っている場合があり、さらに深い部分にはガスがあると考えられている。
これらがシェーオイルやシェールガスである。

シェールガスは圧破砕により採取するが、米国ではコスト的に掘削が困難とされていた地下2,000mより深くに位置するシェール層の開発が2006年以降進められ、シェールガスの生産が本格化した。
それに伴い米国天然ガス輸入量は減少し、内価格も低下していった。

国連貿易開発会議(UNCTAD)の2015年9月の報告書によれば、採掘可な埋蔵量は世界214兆5,000億立方メートルに達し、世界天然ガス消費量の61年分に相当するとされる。
埋蔵量がもっとも多いのは中国で、米国カナダなどがこれに続く。UNCTADは、2030年代半ばまでには埋蔵量の多い中国と高度な採掘技術を持つアメリカのシェールガスが、世界天然ガス需要の2割をまかなうようになると予想している。
要生産では内生産の天然ガスの半分程度がシェールガスになると予想されている。

関連動画

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

シェールガス

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • シェールガスについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード