シマエナガ単語

シマエナガ
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

シマエナガとは、可らしい見た定評があるの一種である。

概要

スズメエナガ科に属するエナガ(Aegithalos caudatus)の亜種の1つ(A. c. japonicus)で、北海道に棲息している[1]

全長は12~14cmと、スズメよりも小さく、日本最小級の小鳥である。
(ちなみに日本最小のはキクイタダキで、全長10cm、体重3~6グラム)

丸っこい体に長い尾羽、小さなくちばしやつぶらなど、他のエナガと外見上は似ているが、一違うのが頭部である。
エナガの眼の周りには斑や過眼線があるが、シマエナガは頭部から部にかけて真っ白
なのである。(ただし、シマエナガの幼にはい過眼線がある)

シマエナガは留で、群れを作って生活している。
は山の地にこもるためあまり人前には出てこないが、になると雑木公園などで撃されている。

寿命は2~3年と短い。
餌は小さなや果実などで、特にアブラムシが好物だといわれている。
になると液を飲む姿も撃されている。

そのくるしい見たから、近年インターネットを中心にひそかに人気を呼んでおり、
シマエナガの姿をおさめ写真集やシマエナガのグッズまで販売されている。
シマエナガを飼いたいというも多いようだが、野生のの捕獲は保護法によって禁止されているため、ペットにはできない。
北海道が多い公園神社地などで会うことができるので、シマエナガに会いたくてたまらないという人は北海道まで足を運んでいただきたい。

関連動画

関連静画

関連項目

脚注

  1. *ただし、エナガの基亜種(A. c. caudatus)のシノニム(つまりシマエナガとエナガ基亜種は同じもの)とする説もある。ちなみに日本で単にエナガと呼ばれているエナガ亜種の学名はA. c. trivirgatusである。

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%82%A8%E3%83%8A%E3%82%AC
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

シマエナガ

1 ななしのよっしん
2018/05/04(金) 12:11:00 ID: T0yn18lvd/
動く綿みたいな存在
2 ななしのよっしん
2018/11/15(木) 21:21:17 ID: kTzr/dCMW3
ヨッシーアイランドにいそう
3 ななしのよっしん
2018/11/15(木) 21:32:25 ID: yBrLvTTx3V
>>2
口に含めるけど飲み込めなさそう
4 ななしのよっしん
2020/07/26(日) 21:09:28 ID: Aht+hDiszv
鳴きはあまり可くないかもしれない
例えるならエアガンの連射音
5 ななしのよっしん
2021/01/26(火) 04:28:06 ID: E1AO4EXyDq
く塗らねぇのか?
6 ななしのよっしん
2021/08/19(木) 08:26:30 ID: HmQpmSF6c1
貴様…塗りたいのか!?
7 ななしのよっしん
2021/09/12(日) 20:42:24 ID: f4pvJ+pnVu
ふいいいいい〜〜
ごめんなさいごめんなさい